台風の夢を見た時の5つの意味

台風の夢を見た時の5つの意味

台風はたいへん大きな力をもっており、様々な被害をもたらします。
日本では、草を分ける所から、「野分」(のわけ)と呼ばれ、枕草子や源氏物語にも登場しています。古くから人々は台風と共に生きてきました。避けられない災害ではありますが、
時期的に夏から秋にかけて多く、毎年の事故、災害対策がしやすい点があります。
その為、先人からの知恵は人々の住環境に生かされています。
そんな台風の夢にはどんな意味が隠されているのでしょう。さっそくひも解いていきましょう。 [続きを読む…]

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');