ワイルドストロベリーの花言葉の意味と育てるときの5つのポイント

ワイルドストロベリーの花言葉の意味と育てるときの5つのポイント

春から初夏にかけて、小さな白い五弁の花が咲き、いくつもの赤い実がつき、真夏に一休みして涼しくなるとまた花が咲き、甘い香りがするワイルドストロベリー。花が咲くと恋が実るという伝説のハーブです。
また、その名のとおり、強健な野生種でもあります。花言葉「幸せな家庭」はイチゴと同じ花言葉で、次々に赤い実をみのらせ、親株の葉のわきからランナー(子づる)を伸ばして増えていく姿が、人間の家族のようであることからつけられました。 [続きを読む…]

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');