【夢占い】肉の夢を見たときの8つの意味

【夢占い】肉の夢を見たときの8つの意味

肉の夢を見た方へ

どんな料理に使ってもおいしく、どこでも買える肉は、生命力や性的な欲求を表すことが多いようです。はたしてあなたが見た夢からはどのようなメッセージを受け取れるのでしょうか。
今回は肉の夢を見たときの8つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】肉の夢を見たときの8つの意味

 

その1:おいしく肉を食べる夢は金運上昇の暗示。


おいしく肉や肉料理を食べる夢は、金運の上昇を暗示しています。また、健康運や対人運もあがっていて、仕事などに対する意欲も高まっていますので、がんばった結果がボーナスなどの臨時収入に反映されるかもしれません。とはいえギャンブル運などはまた別の話なので、そういう一攫千金は期待しないようにしてください。

おいしそうに食べるのはいいのですが、貪るようなガツガツした食べ方だった場合は、気力体力が有り余っていて、がんばりが空回りしてしまうかもしれません。あなたの暴走に周囲は少し引いている可能性があります。マイペースにやるのが一番ですが、相手にも自分のペースがあることをわきまえて、気を遣うようにすれば、充実した気力体力をいい感じに活用することができるはずです。
おいしい肉を食べ終える夢は、あなたが現実で恋人との関係に心身ともに満足していることを暗示します。

また、骨付き肉を食べる夢は、あなたの性的欲求が非常に高まっていることを暗示しています。

 

その2:まずい肉を食べる夢は健康運や向上心が低下している。


元々の肉の質が悪かったのか、調理に失敗したかで、まずい肉や肉料理を食べるはめになる夢は、あなたの健康運が低下していて、それにともなってあらゆるやる気や向上心もなくなっていることを暗示します。
仕事に追われたり、睡眠不足が続いて疲れ切っているのではないでしょうか。
何をするにもまず健康な身体と安定したメンタルが大事です。まずはしっかりとした休息をとり、ストレスに負けない体作りのための努力をしてください。いきなりジムで筋トレ、などではきっと続かないので、かんたんなストレッチや軽いウォーキングをコツコツ続けていきましょう。

また、腐った肉を食べる夢は、なんらかの損失を暗示しています。ギャンブルなどで大損する可能性があるのでしばらくは控えましょう。

 

その3:お店で肉を買う夢は性生活が乱れているかも。


スーパーや精肉店などのお店で肉を買う夢は、お金を払ってでも性的な欲求を満たしたいと思っていることを暗示します。
欲求不満気味で、パートナーだけでは飽き足らず、浮気をしたり専門のお店に行くなどしてしまい、性生活が乱れているのではないでしょうか。
一時的な衝動のままに動いて、大切な人の信頼を失ってしまわないように注意して下さい。

スポンサードリンク

 

その4:肉を売る夢は性に対してオープンになっている。


自分が肉屋になっているなどのシチュエーションで肉を売る夢は、あなたが性に対して非常にオープンな状態になっていることを表しています。
配偶者や恋人がいるにも関わらず、一夜の関係を楽しんだり、三角関係でもめたり、複数の人間と浮気してしまうおそれがあります。自分を安売りするのはやめましょう。この衝動の根本にあるのはパートナーに対する不満です。むやみに浮気などをしたり怒りを爆発させてしまう前に、一度冷静に話し合う場を持ちましょう。

また、あなたの恋人が肉を売っていたなら、その相手が本当に自分を愛してくれているのか、体だけが目当てなのではないかと疑心暗鬼に陥っていることを暗示しています。こちらもちゃんと話し合う必要があるでしょう。
知り合いの誰かが肉屋になっている夢の場合は、あなたがその人に対して心の奥で苦手意識を持っていることを意味します。その相手と特にトラブルがあるというわけではありませんが、無意識に避けたりしてよけいにお互いの印象が悪くなっているおそれがあるので、なるべく気にしないように努めましょう。
異性の誰かの肉を売る夢は、夢ならではの不気味で不思議なシチュエーションですが、あなたが異性を利用して得をしたいという願望を持っていることを表しています。

または既に、配偶者や恋人などの近しい異性を自分のいいように利用している可能性があります。因果応報にはくれぐれも気をつけましょう。

 

その5:肉を焼く夢は金運や仕事運が上昇している。


肉の調理方法で一番かんたんかつおいしいのは焼肉だと思います。一言に焼くと言っても様々な方法がありますが、どんなやり方でも肉を焼く夢は、金運や仕事運の上昇を示す吉夢です。
対人運も好調なので、積極的に人脈を広げたり、新しいビジネスチャンスに手をつけるなど、行動することで金銭面での収入増も期待できます。

 

その6:生肉の夢はトラブルや病気の暗示。


調理前の生肉が出てくる夢は、トラブルの予兆です。特に健康面でダメージがあり、不摂生の結果大きな病気が見つかるというようなおそれがあります。そうなってしまう前に、一刻も早く規則正しい生活習慣を身につけましょう。
夢の中の生肉がほんの少量だったり、新鮮で食べても問題なく消化出きそうなものであれば、深刻な事態には陥らないでしょう。

 

その7:人の肉を食べる夢は富を得る吉夢。


人の肉を食べるというのはなんだか猟奇的な内容ですが、夢占いにおいては、他人が持っている生命力や権力、財産などを自分の中に取り込むという意味になります。実際に誰かから財や幸運を奪うわけではなく、これまで自分にはなかった富や権力などがなんらかの形で手に入るという吉夢です。特に自営業や会社経営などの商売をしている人にとっては成功を示す大吉夢になります!
また、食べた部分が腕なら腕、腰なら腰といったように、現実のあなたがなんらかの病を患っていた場合、食べた部位の健康状態が回復するという暗示でもあります。

しかし、食べたのが異性の肉だった場合は、性的な方面でのトラブルに巻き込まれる可能性が高いので注意して下さい。

 

その8:夢の中で食べた肉の種類は?


夢の中で食べた肉の種類がわかると、細かく解釈が可能です。
豚肉の場合は、現在のあなたに心配事や気がかりなことがあっても、近いうちに解消され、すべてが好転することを表しています。
牛肉の場合は、自分自身の問題というより、周囲が起こす問題のせいであなたが振り回されることになりそうです。良かれと思って言ったことが好意的に受け止めてもらえなかったり、出しゃばりだと思われるかもしれません。誤解を招きやすい時期ですので、あまり他人の争いごとには関わらないようにしておきましょう。

鶏肉の場合は、家族や一族の繁栄を表す吉夢となります。仕事で昇進したり、家の商売がうまくいったりするようなことがあるでしょう。
馬肉の場合は、近いうちに、なんらかの悲劇や不幸が訪れる凶兆ですので注意が必要です。しかし白馬の肉なら、思いがけない大金が舞い込むなど、幸運の訪れを意味しています。
鹿肉の場合は、金運・健康運の向上を暗示する吉夢です。財産を得たり、健康な状態で物事に取り組むことができるでしょう。

 

あとがき


いかがでしたか?
生きるための豊富なエネルギー源であり、最近ではダイエットにも最適と言われる肉をおいしくもりもりと食べていたなら、物事に意欲的であることを表し、中でも性欲が強まっていることを暗示しているようです。肉の夢を見たら、精力的に仕事をして臨時収入を得たり、狙ってる相手といい関係になれるよう行動してみるといいでしょう。

以上、「肉の夢を見たときの8つの意味」をお届けいたしました。  
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');