[夢占い]星空の夢を見たときの11の意味

[夢占い]星空の夢を見たときの11の意味

澄み切った夜空いっぱいに輝く無数の星を見ていると、胸を打たれるほど感動します。
特に好きな人や恋人とふたりで星空を見上げていると、とてもロマンチックな気分に浸れますね。
古来より占星術師は星の動きや位置を読んで運命の吉凶を示していました。その技術は現在でも大いに活用されています。星は美しいだけでなく、不思議なパワーが宿っていると信じられています。
また、流れ星を見たら、見えなくなる前に願い事を3回唱えることで叶うと言われています。そんなふうに願いや希望を象徴する星は、夢占いではどのようなメッセージを与えれくれるのでしょうか。
今回は星空の夢を見たときの11の意味をお届けいたします。 [続きを読む…]

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');