[夢占い]端末の夢を見たときの10の意味

[夢占い]端末の夢を見たときの10の意味

端末の夢を見た方へ
回線やネットワークの末端に接続され、他の機器と通信を行う主体となる機器を「端末」と言い、スマホやタブレット、インターネットに接続中のパソコンも端末の役目を果たしています。
現代人の生活にとって必需品となった端末は、はたしてどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回はお祭りの夢を見たときの10の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

[夢占い]端末の夢を見たときの10の意味

 

その1:携帯が着信する夢は対人運上昇を示す


携帯(ガラケー、スマホ)に着信が入る夢は、対人運の上昇を示す吉夢です。今気になっていることに対して人からいいアドバイスをもらえるかもしれません。相手が異性がだった場合は、恋の始まりの予兆になります!

着信が間違い電話だった場合は、あなたの言動が周囲に対して誤解を招くおそれがあるので注意してください。
着信の画面を見て、非通知だったり知らない番号だった場合は、交友関係でトラブルがあり、傷つくようなことが起こるかも知れません。
着信が入ったことに気づいたのに出ない夢は、あなたがプライベートな時間を大事にして、他者とのコミュニケーションをおろそかにしていることを暗示しています。もし夢の中で罪悪感を感じていたなら、ひとりの時間ばかり作らず、友人や恋人ともっと仲良くした方がいいことを示しています。

携帯の着信音が印象に残ったり、携帯が鳴ったことに不安を覚える夢は、現実で仕事や恋愛などでライバルが出現し、苦労をすることを暗示しています。ライバルに負けてしまわないように実力を磨くようにしてください。

 

その2:携帯で誰かと話す夢は人との繋がりを求めている


携帯で誰かと話す夢は、あなたが信頼できる仕事仲間や友人を求めていたり、人との密接な付き合いを希望している暗示です。
会話が弾んでいたなら、プライベートや、恋愛運が良好なことを意味します。
また、話の内容が現実であなたがもっとも気にかけていることです。思い出した人はその問題をきちんと解決したほうがいいでしょう。

誰かに悩みを打ち明けているようなら、かなり精神的ストレスが溜まっている事を表します。こまめに休息をとったり、リフレッシュする時間を作りましょう。
また、任務を遂行できなかったり、約束を守れなくなってしまう警告ですので注意してください。

電話の内容があまり楽しいものではなかったり、話をしながら怒っていたり、途中で切断された場合は、対人運低下を表す凶夢です。相手が知り合いだったら、現実でその人との関係が悪くなってしまうかもしれません。きちんと話をしたほうがいいでしょう。

携帯で通話中に途中で切れてしまった場合は、逆夢となり、現実では仲の良い友人と集まる機会があることを暗示しています。きっと楽しい時間を過ごせるでしょう。

電波状態が悪いなどの理由で話が聞こえにくい夢は、あなたが現実でとても頑固になっていることを警告しています。たとえそれがあなたのためを思った言葉でも、自分の意見だけが正しいと思い込み、他の声をシャットアウトしてしまっているのではないでしょうか。しかしそんな頑なな態度を続けていると次第に孤立し、後悔することになるでしょう。一刻も早く心を入れ替え、柔軟な考え方を養いましょう。

 

その3:携帯が繋がらない夢はマンネリな生活に飽きている


何らかの理由で携帯が繋がらない夢は、あなたの運気が低下していることを暗示しています。マンネリな日常に飽きて、なんとかしたい気持ちになっているようですが、低迷している時は無理にあがくほど泥沼にはまってしまいます。今は結果を出したり変化を求めるのではなく、現状維持しつつ実力をレベルアアップさせるための勉強の時期だと考えましょう。

パートナーや友人に電話が繋がらない夢は、あなたが相手のことをきちんと理解してあげられていないことを警告しています。忙しかったり面倒だったりという理由をつけて、相手と話し合ったり思いやることが少なくなっているのではないでしょうか? どれほど親しい間柄でも、常日頃からコミュニケーションをとることが大事です。

相手への電話が留守番電話になってしまう夢は、今のあなたがこうしたいああしたいと思っていることと反対のことが現実になりそうだという警告なので注意してください。

スポンサードリンク

 

その4:携帯をなくす夢は人間関係で疲れている


携帯をなくす夢は、現実であなたが人間関係で疲れを感じている子を暗示しています。
携帯をなくすことで人とのコミュニケーションツールが減ってしまいますが、あなたはそうなってほしいと心の中で願っているようです。人に気を遣ったり、会話をして理解し合うことが元々苦手なのか、無意味で煩わしいと思っているのではないでしょうか。
無理にたくさんの人と交流する必要はありませんが、一切の人間関係を絶ってしまうことは絶対やめておきましょう。
家の中で携帯を紛失する夢は、社会での自分の立ち位置が不安定なことを意味しています。
仕事や勉強や、社会に関わる活動に対するやる気はあるのに、そのやる気を発揮する機会に恵まれていないのではないでしょうか。まずは自分に向いていることや、居心地のいい場所を見つけるために時間を使ってみるのもいいかもしれません。焦らずじっくり探しましょう。

 

その5:携帯を買う夢は交友関係を広めたいと思っている


携帯を買う夢は、あなたが積極的に交友関係を広めたいと前向きに考えている証拠です。新鮮な体験を求める気持ちも強まり、運気も上昇しています。
ただし、今孤独を感じていて、人の優しさが欲しいと強く思っている時でもあるので、甘い誘惑に引っかからないように注意してください。

今まで使っていた携帯に不便を感じて機種変更をする夢は、現状に飽きていて、心機一転したい気持ちが強まっていることを示しています。運気は高いので、思い切って好きなように行動してみるといいでしょう。
しかし機種変更した携帯が気に入らなかった場合は、現状維持や充電期間にあてたほうがいいというメッセージです。

 

その6:パソコンを買う、現れる夢は知識や情報を得るといい暗示


夢占いでパソコンは、豊かな情報や知識の象徴です。そんなパソコンを買う夢は、あなたの知識欲や好奇心が高まっていることを暗示しています。その気持ちをぜひ活かして、勉強にいそしめば、思った以上の成果を上げられるはずです。

また、目の前にパソコンが現れる夢は、今のあなたには目的達成のための情報や知識が必要であるというメッセージです。何かを始めたり成し遂げたりするにもやはり情報が大切になってきます。様々な情報を得た上で、合理的な考え方をするように夢が伝えていると考えましょう。

 

その7:パソコンを使う夢は情報を集めて合理的に判断できる


パソコンを使う夢は、あなたが多くの情報を集めて、合理的に物事を判断しようとしていることを暗示しています。
現実の仕事では今やパソコンを使わない方が珍しいくらいになっていますが、夢で仕事用にパソコンを使っていたら、仕事が多すぎたり納期などに追い立てられて焦り、かなり精神的なストレスを溜め込んでいる状態である証拠です。限界まで追い詰められたあげく倒れてしまっては意味がありません。なるべく無理せずに休息をとるべきタイミングを夢が知らせています。
USBメモリーやCD-ROM内にある情報をパソコンを使って引き出す夢は、確実な情報収集能力と情報処理能力が成功を掴む鍵であることを暗示しています。

一心不乱にキーボードを叩いていたなら、あなたが少し自己顕示欲が強いタイプであるという証拠です。その気質が知らないうちに周囲の反感を買っているおそれがあります。人への気配りを意識するようにしてください。

また、パソコンに夢中になり過ぎて疲れてしまう夢は、あなたがコミュニケーション不足になっていることを警告しています。電話するのも面倒で、なんでもかんたんにメールなどで済ませていませんか? その状態を続けていると、あなたが本当に言いたいことが相手に伝わらないままになってしまうかもしれません。

パソコンを使いこなせない夢は、合理的な考え方ができず、仕事や学業はもちろん、人間関係においてもスムーズにこなせないことを暗示しています。何事も行動することが大事ですが、闇雲に動き回る前に、必要最低限の労力でこなせるように、まず知識や情報を蓄える必要があります。そして感情を優先せず、物事を論理的に考えられるような習慣を身につけましょう。

 

その8:パソコンをぼんやりと見つめる夢は不摂生に注意


作業をするでもなく、ただぼんやりとパソコンを見つめる夢は、日頃の不摂生や目的の無い生き方を戒める警告夢です。楽だからとコンビニ食品やインスタント食品ばかり食べたり、夜更かしして寝不足になっていたり、特に夢も目標もなくダラダラした生き方をしていませんか? このままでは健康を害したり、晩年になって後悔する日々が待ち受けています。一刻も早く心身の健康を取り戻し、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

 

その9:タブレット端末の夢はより多くの情報が必要


タブレットが夢に出てきた場合は、パソコンの夢よりも強く、情報収集の必要性を訴えている夢になります。あなたが現実で今取り組んでいる物事は、あなたが考えている以上に、多くの情報を集めて合理的に考えなければならないことを警告しています。夢からのメッセージに従って、しっかりと準備を整えれば、きっとスムーズに事が進められるでしょう。

 

その10:端末機器が壊れる夢は努力が無駄になるかもしれない凶夢


パソコンが壊れる夢は、これまで多くの時間を費やしてコツコツ積み上げてきたことが、一瞬で無駄になりかねない事態になるという警告です。
懸命に取り組んできた仕事や作業が、何らかの妨害で白紙に返ったり、ずっと仲がよかった人と喧嘩して縁が切れてしまうかもしれません。
その原因は、あなたが手にしていた情報をうまく扱えなかったり、人に対する気遣いや接し方に問題がある場合が多いです。いい結果を残すために気を引き締め、いつも他人への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

スマホやタブレットなどの携帯機器が壊れる夢は、対人運が低下していることを意味しています。あなたの言動がきっかけとなり、周囲の人とトラブルになる可能性が高いので、しばらくは余計なことを言わないように意識しましょう。

誰かがあなたの携帯を壊す夢は、あなたが今属しているグループやコミュニティーの中心人物と関係が悪くなり、トラブルになったり疎外されてしまう可能性を示唆しています。親しき仲にも礼儀ありという言葉を忘れず、うっかり失礼な発言をしないように気を付けてください。

知人の電話が壊れる夢は、その人との付き合いを避けたい、終わらせたいという願望の表れです。できるなら争うことなく疎遠になりたいと思っているようです。

 

あとがき


いかがでしたか?
パソコンやスマホがあればネットでかんたんに様々な情報を得ることができますが、夢で見た場合も情報収集や好奇心に関する意味が多いようですね。凶夢の場合は特に人間関係のトラブルが多いので、夢からのメッセージをぜひ参考にしてください。
以上、「端末の夢を見たときの10の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

Speak Your Mind

*