[夢占い]白髪の夢を見たときの6つの意味

[夢占い]白髪の夢を見たときの6つの意味

豊かな黒髪に一筋の白髪を見つけたときには、止めようのない老いを感じてショックを受けたり落ち込んだりするかもしれません。
ですが、全体が真っ白になった老人などは気品があり、上手に年をとっていると好印象に感じるのではないでしょうか。
「しらが」と読むか「はくはつ」と読むかで、イメージの良し悪しもだいぶ変わるものです。

夢占いにおいては、白髪はどのようなメッセージを与えてくれるのでしょうか。
今回は白髪の夢を見たときの6つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

[夢占い]白髪の夢を見たときの6つの意味 

白髪の夢を見た方へ

その1:自分が白髪になる夢は吉凶混合


フィクションの世界では、恐怖やショックのあまり一夜にして真っ黒だった髪が真っ白に…ということがよく見られますが、医学的にはそういった症例はありえないとされているようです。とはいえ、夢という不条理な世界でならそんなことがあってもおかしくありません。

あなた自身の髪が白髪になっていた場合、気力体力が低下しているおそれがあります。現実世界でいろいろと苦労が絶えず、時間に追われている内にそうとうストレスや疲れが溜まってしまっているのでしょう。ぜひ休息を取ることをおすすめします。

一部分だけが白くなる夢は、肉体的に衰えを感じるものの、気力体力はまだじゅうぶんあることをしめしています。あなたは自分ではずいぶん若いと思っているかもしれませんが、くれぐれも無理は禁物です。

そのまま突っ走ってしまうと、真っ白な髪になる夢を見てしまうでしょう。

白くなった髪が綺麗だと思った夢は、長年夢見ていたことが叶うという吉夢です。白髪になって老け込んでしまったというよりは、若い姿のままで髪だけが真っ白になったというイメージになるでしょう。

その2:白髪が増える夢は精神的な余裕を表す


豊かな黒髪の中に少し白髪が混じっているような夢は、現実では憂鬱の種かもしれませんが、いい夢になります。

あなたが精神的にしっかりと自立した立派な大人で、心身ともに気品に満ちたすばらしいひとであるという証拠です。

自信を持ち、だれからも好かれて、これからも実りの多い人生を送っていけるでしょう。

しかし、白髪がくすんでいたり、なんとなく嫌な印象を持った場合は、あなたの人生の中にまだ叶えていないこと、やり残したと感じることがあるというメッセージです。

若い頃に目指していた夢を諦めたり、何事かで挫折した経験があるのではないでしょうか? もう過ぎたことと思っていても、無意識では後悔が強く残っているのかもしれません。

夢を叶えるのに年齢は関係ありません。無意識下のわだかまりをなくすためにも、もう一度挑戦してみてください。前はできなかったことでも、年を重ねて経験を積み、前よりもたやすく壁を乗り越えられるかもしれません。

その3:白髪を染める夢は本音を知られたくない気持ちがある


白髪が気になって染める夢は、あなたが自分の本心を他人に知られたくないと思っていることを示します。

人に心を開くのが苦手で、正直になんでも話す人のことを見下しているところもありそうです。そのために、誰かから親切にされたり好意を持たれても、疑心暗鬼に陥って損をしそうです。警戒心があることは保身のためにはいいことですが、極端な態度は少し改めましょう。

白髪を黒く染めていた場合は、本心をさらけ出すのは嫌だけど、孤立するのも嫌で、建前的には仲のいいひとに囲まれていたいという虚栄心が垣間見えます。そのままでは人間関係がさびしいものになってしまうでしょう。

人目をひいたり、逆に避けられてしまいそうなド派手な色に染めていた場合は、あなたに協調性が足りないことを示しています。個性や自分の意志を尊重するのはいいことですが、周囲から浮いてしまい、偏屈な人物というよくないイメージを持たれているかもしれません。

そのままでいいという人はいいのですが、夢で見るということは、本心では周囲になじめないことに孤独を感じているという警告です。いちどあなたの方から周囲に歩み寄ってみてください。スポンサードリンク



その4:白髪を抜く夢は老いや悪習慣を表す


髪に一本の白髪を発見し、良くないと言われているけどつい抜いてしまったという夢は、あなたが自分の肉体の衰えを否定していることを表します。

自分では老いを感じて必死に若作りをしているかもしれませんが、周囲から見るとまだまだ気力体力ともに充実しているはずです。仕事でも恋愛でも、引け目を感じることなく積極的に攻めていきましょう。

白髪といっしょに健康な黒い髪まで抜いてしまっていたなら、あなたには止めたくても止められない悪習慣があることを暗示しています。

喫煙や夜更かしや食べ過ぎなど、思い当たることがあるのではないでしょうか。そういった習慣をすぐさま断ち切るのはとても大変ですが、このままでは健康を害して、せっかくの若さを浪費してしまうおそれがあります。

毎日少しずつ量を減らしたり、健康にいい生活を心がけてみてください。

その5:白髪の人が現れる夢で吉凶をはかる


白髪の老人が印象に残る夢を見た場合、その表情や現れ方で心身の健康状態や運気を占うことができます。

明るく優しい白髪の老女が現れた場合は、あなたの生活が安定し、運気があがっていくことを暗示しています。

不気味で意地悪そうなイメージの老女だったら、それは病気や不幸や死などの暗示となります。あなたが不安定で不規則な生活を正すようにすれば、そんなネガティブな夢を払拭できるでしょう。

白髪の老人が微笑んでいる夢は、あなたの運気が大きく上昇していることを示す吉夢になります。もしも現在辛い状況にあったとしても、解決策が見つかり、一転して幸運をつかむことができるでしょう。その老人がなにか言葉を発していた場合は、可能な限り思い出してみてください。そのメッセージがあなたの人生において重要なものになる可能性が高いです。

また、白髪の知的な老人は、あなたの潜在意識が開花したり、これまで蓄積した知識を発揮する環境に恵まれることを示唆しています。新たな知恵をさずけてくれるいい師に巡り会えることもあるでしょう。興味のあることを進んで学んだり、気になる場所に足を運んでみると、運気上昇のきっかけに出会うかもしれません。

しかし、白髪の老人があなたに対して敵意を持った態度をとったり、険しい表情を見せた場合は、これまでの生き方を反省し、やり方を見直してみる必要がありそうです。

そのまま放置していると、健康をそこなったり、対人トラブルに巻き込まれるおそれがあります。生活習慣や周囲の人との接し方を考え直し、軌道修正することが必要です。

また、生気が感じられない白髪の老人が現れた場合は、あなたの気力体力が低下していることを暗示します。しっかり休養し、不調を感じたらすぐに病院へ行って診察してもらいましょう。

その6:鼻毛に白髪がある夢はユニークな出来事の暗示


鼻毛に白いものが混じっている夢は、現実でも体力の消耗を暗示します。

また、白でもそれ以外のカラフルな色でも、鼻毛に変化が見られるというのはなんとなく笑ってしまうような状況ですが、現実に

おいてもなんらかのユニークな出来事が起きる暗示となります。
愉快なことが起こるはずなので、楽しみにしていて下さい。

あとがき


いかがでしたか?
黒髪が白髪になってしまう夢は、現実で老いを感じてしまうのと同様に、健康面の低下や気力体力の消耗を表すものがやはり多いようです。とはいえ、綺麗な白髪であれば、それは運気上昇の吉夢となります。

夢に出てくる白髪の老人は、一説では仙人や神様とも言われていますので、運気上昇を期待できるいい夢だと思います。
現実で白髪が増えても、必要以上に憂鬱にならず、年齢相応の落ち着きを持って受け入れてくださいね。

以上、「白髪の夢を見たときの6つの意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードや誕生日などの情報を基に導き出される『神秘のタロットカード』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『無料』で鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非お試しください。
 

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');