【夢占い】ビールの夢を見たときの10の意味

【夢占い】ビールの夢を見たときの10の意味

ビールの夢を見た方へ

お酒の中でも特に人気が高く、飲み会などで「とりあえずビール」と言われるほどポピュラーな飲み物であるビールは、夢においてはどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回はビールの夢を見たときの10の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】ビールの夢を見たときの10の意味

 

その1:ビールを飲む夢は運気アップの暗示。


強い炭酸と爽やかな苦味のあるビールの喉越しは最高だとよく言われますが、そんな風においしくビールを飲む夢は、運気がアップしていることを示す吉夢です! 特に仕事運・健康運のアップが期待できます。仕事で努力が実り、大きな成果を得られるでしょう。給与アップや昇進なども考えられます。
ビールを際限なくゴクゴク飲む夢は、あなたがマンネリ化した日常に刺激を欲していることを暗示しています。時には羽目を外して楽しんでみましょう。
好きな人や異性とビールを飲む夢は、その相手との恋の発展に期待していることを表しています。ただし、好きな人に対しては調子に乗ってしまうかもしれないので、アプローチはほどほどにしましょう。

ビールを飲む相手が目上の人なら、その人から目をかけてもらって成功していく暗示です。相手がビジネスのパートナーや同僚なら、二人の関係が順調であることを示しています。
まずいビールを一人寂しく飲む夢は、運気ダウンのサインです。特に対人運が低下しています。つまらないことが原因で他人と争ってしまうかもしれませんので気をつけて下さい。

 

その2:ビールを飲んで酔う、騒ぐ夢は吉凶混合。


普通は酔って楽しい気分になるためにアルコールをとるものですが、夢の中でビールを飲み楽しく酔えていたなら、あなたの中で眠っていた才能が開花したり、新たな仕事にチャレンジすることになるかもしれません。
しかし、酔っ払いすぎて騒ぐ夢はトラブルの暗示です。原因は自分自身にあります。普段からついいらないことを言ってしまったり、毒舌家と評されているのではないでしょうか。軽々しい言動は控えるように心がけましょう。
逆に、ビールを飲んでも酔えない夢は、自分の気持ちを抑圧してストレスを溜めこんでいることを示しています。アルコールに強いなら、たまにはお酒を飲んで憂さ晴らししましょう。

さらに、他の人が酔って騒いでいる夢なら、その人があなたにとってストレスの原因になっているようです。ひとまず距離を置くか、喧嘩腰にならないよう気をつけて対応しましょう。

 

その3:ビールを買う夢は健康運アップの暗示。


ビールを買う夢は健康運アップの暗示です。今体調が悪くても快方に向かい、自然と健康志向が身についたり、生活習慣を見直して運動を始めたり、ダイエットに成功できるかもしれません。意識的に生活することでさらにその運気を活かせます。

ただし、ビールを大量に買うような夢は、健康を意識しすぎてストレスを感じている可能性があります。身体に気を遣うことは大切なことですが、ストレスがあると根本的によくありません。一時的に健康を損なっているとしても、あまり気にせずに過ごすほうが回復は早まるでしょう。

スポンサードリンク

 

その4:ビールをこぼす夢は健康運低下の可能性大。


ビールをこぼす夢は、特に健康運が低下していることを示しています。体調が悪化したり、問題を抱えてストレスが溜まることで身体が思うように動かなくなってしまうおそれがあります。今は無理をしても成果が上がるときではないと割り切り、しっかりと休息をとるようにしてください。
また、ビールをこぼす夢はあなたのミスがきっかけで人間関係のトラブルが起こることを暗示しています。周囲の人との関係がなあなあになって気が緩んでいるのではないでしょうか。親しい相手でも締めるところはしっかり締めて、ささいなミスをしないように気をつけて下さい。

 

その5:ビールをもらう夢は対人運がアップしている。


現実でお酒が飲めるにしろ飲めないにしろ、ビールをもらう夢は対人関係の運気がアップしていることを暗示しています。周囲との関係が良好になったり、交友関係が広がるような出来事があります。
ビールをプレゼントしてくれた相手との関係が特に深まる可能性が高いでしょう。

ただし、ビールをもらっても嬉しくなかったり、あまり良い気分にならない場合は、人間関係に疲れているかもしれません。他人に対する気遣いは大切なことですが、ストレスになるほど思いつめるのはよくありません。時には素直な気持ちを伝えてみると、意外に好意的に受け止めてもらえるかもしれませんよ。

 

その6:人にビールをつぐ夢は周囲に気を遣い過ぎているかも。


飲み会などで上司にビールをついで回ったりするのは少し緊張する場面ですが、そんな風に他人にビールをつぐ夢は、実際にあなたが他人へ気遣いをし過ぎて緊張したり疲れたりしていることを示しています。どちらかというと気弱なタイプで、他人の顔色をうかがったりする傾向があるのではないでしょうか。
たまには酔ったときのように緊張感から開放され、羽目を外してストレス解消してみましょう。

 

その7:ビールで乾杯する夢は幸運の暗示。


ビールで乾杯する夢は幸運の暗示であり、運気の高まりを表す吉夢です!
今までがんばってきた人はいい結果を出すことができるでしょう。昇進の話なども出るかもしれません。乾杯の場に職場の同僚や友達などがいる場合は、その相手との関係もより深まります。
周囲もあなたを応援してくれているので、心置きなく努力を続けて下さい。

 

その8:ビール瓶の夢は金運上昇のサイン。


夢占いにおいて「瓶」は心、豊かさ、生活などを象徴します。
瓶の中身がたくさん詰まっていれば、あなたの心も満たされていて、豊かな生活を送れているという証拠です。
黄金色のビールがたくさん入っているビール瓶なら、特に金銭面での運気が上がっているというサインになります。また、ビールは刺激や潤いの象徴なので、近いうちに日常にポジティブな変化が訪れるかもしれません。
逆に空っぽのビール瓶の夢なら、残念ながら運気はダウンしています。金運面で良くないことが起こるかもしれません。意識的に無駄遣いをひかえましょう。

 

その9:ビールの泡の夢は幸運が長く続かない暗示。


ビールといえばなめらかな喉越しの泡が重要ですが、夢において泡は儚さや消え行くものの象徴です。
ビールの泡が特に印象に残る夢は、損失、消失を暗示しています。
ビールを注いですぐに泡が消えるような夢は、嬉しい出来事があってもすぐに運気が移り変わってしまうことを暗示しています。また、体調もだんだん悪化する可能性があります。くれぐれも無理をしないようにしてください。
気が抜けてビールの泡がほとんどないような状態だと、トラブルに巻き込まれる暗示です。人間関係や健康面で特に注意して下さい。

 

その10:ビールがぬるい夢は健康運や対人運が低下気味。


夏は特にキンキンに冷えたビールが最高ですが、どの季節でもビールは冷たいほうがおいしいものです。国によってはビールは温めるところもあるようですが、ぬるいビールというのは万国共通でおいしくないでしょう。
夢でぬるいビールを見た場合は、健康運や対人運が低下していることを暗示しています。じっくり休息をとることをおすすめします。
周囲との関係も生ぬるいなあなあの状態になっている可能性があります。前に進むためには多少の刺激が必要かもしれません。

 

あとがき


いかがでしたか?

夢占いでビールはほとんどの場合、人間関係や健康運に関する暗示となることがわかりました。
ビールを飲んでいるときのあなたの感情をおぼえていれば、現実での人間関係により役立つかもしれません。

以上、「ビールの夢を見たときの10の意味」をお届けいたしました。  
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報を元に導き出される『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『診断カルテ』を無料でプレゼント!
恋愛運が気になる人は是非お試しください。
 

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');