夢に出てくる人の7つの意味とは

夢に出てくる人の7つの意味とは

夢の中に出てくる人の意味を知りたい方へ
夢に懐かしい人が出てきたり、今の恋人が出てきたり。夢の中に出てくる登場人物はさまざまな関係性の人が出てきますよね。それぞれにどんな意味があるのでしょうか?
今回は夢に出てくる人の7つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

夢に出てくる人の7つの意味とは

 

その1:その人自身に対する気持ちが夢に出てきている


夢は自分の脳が見せていますから、自分が普段思っている気持ちが出てくるものです。
誰か身近な人が出てくる夢で一番多いのは、ストレートにその人に対しての気持ちや願望があらわれるパターンです。

夫や妻、恋人などの夢は、その本人に対して「こうしたい」というあなたの願望が見せているものです。
例えば夫とデートする夢は「もっと夫にかまってもらいたい」という気持ちが見せていたり、妻が浮気する夢は「そうなるんじゃないか」と心配しているあなたの気持ちが夢になって出てきています。

恋人と喧嘩している夢は「喧嘩できるほどはっきりと相手に気持ちを伝えられている」ともいえますし、「言いたくて言えない気持ちが夢で爆発している」と捉えることもできます。
あなた自身の心を深く掘り下げて、自分は夢に出てきた人に対してどんな気持ちを持っているか考えてみましょう。

 

その2:何かの象徴として出てくる


夢の中の人物は、人物ではない何かの象徴として出てくることがあります。

例えば父親は、「威厳・権力」などの象徴。権力など何か強い力に逆らえないストレスを感じているとき、父親にひどく怒られる夢をみることがあります。
同じように母親の夢は「母性」や「束縛(自立を阻むもの)」の象徴として出ることもありますし、子供は「無邪気さや癒し」を指していることもあります。

会社の上司などは「仕事の人間関係の象徴」として出てくることもありますし、クラスメートも「学校の人間関係全般のイメージ」として出てくる時があります。
身近な人は「本人」に対して何か思っている時もあれば、ただ単に日常の生活を思いだして夢に出てくる時もありますので判別が難しいのですが、何かいつもと違う感じがしたり、強い印象を持ったときは「何かの象徴」として夢に現れている場合が多いです。

 

その3:自分自身の身代わり


兄弟・姉妹の夢をみるときは、その兄弟が自分自身をあらわしているときがあります。
身近にいると、良い部分より悪い部分の方が目立ちますよね。それと一緒で、夢で兄弟がしていることは、自分のコンプレックスや悪い部分に対しての警告です。

また、親友など近しい友人も自分自身の代わりとして夢にあらわれることがあります。
こちらはコンプレックスというよりも、友人を介して自分がどういう立場であるのか、自分にどういったことが起こるのかを客観的にシミュレーションしていると捉えてください。
夢の中の友人に起こったことは、近々あなたに起こり得る出来事かもしれません。

 

その4:あなたを導く役目


祖父や祖母、近所でとてもかわいがってくれたおばあちゃんなど、身近にいてとても親しい間柄だった年上の人物が夢に出てきたときは、夢や深層心理があなたに何か伝えようとしているときです。
あなたがその言葉を素直に受け入れやすいように優しい存在として現れ、あなたにアドバイスをしていくのです。

もちろん厳しい祖父母だった方もいらっしゃると思います。そういうタイプの祖父母が現れた場合は、あなたを戒める役として出てきています。
ずいぶん年上の存在があなたに何か伝えようとするような夢は、その内容に深い意味があります。何を言ったのか覚えておきましょう。あなたが生きる上でのアドバイスになるはずです。

また、恩師が出てくる夢は「誰かに導いてもらいたい気持ち」の表れでもあります。自分が未熟であり、誰かに手を差し伸べてほしいと思っています。

 

その5:自分の理想や願望がそのまま出ている


好きな芸能人と結婚した夢とか見ることはありませんか?
普段起きているときは「こうあってほしいけれども現実には無理」ってことだらけで、ストレスが溜まりますよね。
そのストレスを開放すべく、夢には現実に出来ない自分の願望が思いっきり現れることがあります。

憧れの人と友達になったとか、結婚したとか、憧れの人と仲良くなるような夢は、叶えられないもどかしい気持ちが夢になってあらわれています。
夢の中くらいは思いっきり欲求不満を晴らしたいですよね。
……この手の夢は、起きた時一気に現実に引き戻されるんですけれどもね。

 

その6:人間関係を改善したい気持ち


昔の同僚やクラスメート、幼馴染などが出てくる夢は、今のあなたの人間関係をあらわしています。
なぜ昔の夢なのに「今の人間関係」なのでしょう?
それは、あなたが悩んだ時に以前の経験を元に答えを出すように、昔の人間関係を思い出して今の人間関係を改善しようと夢が働きかけているからです。
仲良く話している夢なら今の人間関係が良好なことを、楽しくない夢ならば上手くコミュニケーションがとれていないことをあらわしています。

ただ単に起きているときに偶然昔懐かしい人と話をして、その記憶から夢を見ることもありますし、昔の方が良かったという気持ちが懐かしい人たちを出してくることもあります。

 

その7:新しい出会いの暗示


全く知らない人が夢に出てくる時は、自分の新しい出会いを暗示していることがあります。
良い印象の人と出会う夢は、あなたが今誰かと出会いたいと気持ちがあり、実際に新しい出会いがある環境に身を置くことを暗示しています。
顔が良く分からない人が出てくる時は、あなたに新たなライバルが現れることの暗示です。

また、環境が変わって人間関係が上手くいくかなーなんて不安に思っているときに、良く「知らない人の輪に入れない」という夢を見ることがあります。
こういう夢を見るときは意外と「案ずるより産むが易し」と言うことが多いので、少し肩の力を抜いて笑顔で挨拶をしてみましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
あなたの夢には誰が出てきましたか?誰かの夢は今の人間関係をより良くするためのヒントをくれます。夢が何を教えてくれたかをしっかりと読み取り、現実でしっかりと生かしましょう!
今回は「夢に出てくる人の7つの意味とは」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評です!  

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。  

出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク





あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*