入院する夢を見た時の7つの意味

入院する夢を見た時の7つの意味

入院に関する夢を見た方へ
普段の生活をしていると、できる限り入院などせず健康に暮らしたいですよね。入院の夢と聞くと縁起が悪そうな感じがして不安になりますが、実際はどんな意味があるのでしょう。
今回は「入院する夢を見た時の7つの意味」をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

入院する夢を見た時の7つの意味

 

その1:入院は「癒し」を求めていることを意味します


誰だって病気になりたくないですし、病気になったらすぐ治したいものです。
現実世界で入院は、病気や怪我になったときに治すための行動ですよね。入院をするのは入院している人がなんらかの不安やトラブルを抱えて「癒し」を求めていることを暗示しています。
ストレスが溜まって疲れを取りたい場合もありますし、寂しくて誰かに癒しを求めたり甘えたりしたいときなのかもしれません。
どこか体の不調を感じていて、それが警告夢として現れているときもあるので、精神的にしても肉体的にしてもダメージがあることを自覚して、少しリラックスする時間を取る必要があります。
誰が入院したのか、誰が夢に現れたのか、自分はどんな風に感じたのか、それによってあなたの心配事が何なのかを探っていきましょう。

入院の夢でも、病気が快方に向かっていたり、退院するような前向きなイメージの夢ならば心配することはありません。ストレスや不安がなくなっていく暗示なのです。

 

その2:自分が入院する夢は自分の不調を、他人が入院する夢は誰かへの不安をあらわします


【自分が入院する夢】は、何かストレスを感じていて心身ともに休息を必要としていることをあらわしています。
無理をしすぎると本当に体を壊してしまうので、少しゆっくりする時間をつくりましょう。
また、何か大きなストレスから逃げたいときも入院する夢をみることがあります。
特に入院している病院から抜け出す夢をみた場合は根本的な解決から逃げています。入院と一緒でしっかり治療をしないと取り返しのつかないことになる場合があります。しっかりと問題の根本を見つめ直しましょう。

【誰かが入院する夢】は、その誰かのことをあなたがどう思っているかによって意味合いが変わってきます。
苦手な人が入院する夢を見たら、その人に目の前からいなくなってほしい、その人から逃げたいという願望が夢に出てきています。少し現実逃避気味な部分もあるので、ストレスがたまりすぎない内に何かしら対策をすることが必要です。
好きな人が入院して心配になる夢をみたら、あなたがその人のことを心配しています。相手も誰かの助けを必要としているので、そっと寄りそうと相手が心強い気持ちになれるでしょう。

【自分の身近な人間が入院する夢】は、束縛されている、束縛していることの暗示です。
彼氏が入院してあなたがあれこれ世話をする夢の場合はあなたが彼のことを束縛していることをあらわしています。
母や父などが入院している夢は、自分の立場によってかわります。
あなたがまだ未成年で親の庇護を受けている場合は、親にいなくなって欲しい、親の束縛から逃れたいことのあらわれです。
あなたが成人して親を庇護する立場になっている場合は、親の面倒を見るのに疲れてしまったという意味になります。

 

その3:看護師さんやお医者さんは「あなたを助けてくれる人」です


お医者様や看護師さんは、あなたの病気を治してくれる人です。夢の中でお医者さんがあなたを良い方向に導いてくれるときは、あなたに手を差し伸べてくれる味方があらわれることを予兆しています。

【入院して看護師さんやお医者さんに優しくしてもらう夢】を見た場合は、トラブルに対して誰かが助けてくれるでしょう。お医者さんに診てもらって病気が快復に向かう夢ならば、誰かのアドバイスがあなたを良い方向へと導いてくれます。

【看護師さん等に冷たくされる夢】は、周りがあなたの思うように行動をとってくれません。あなたが甘えたいのに甘えさせてもらえなかったり、助けが必要な時に助けてもらえなかったり。

【看護師さんに叱られる夢】は、人間関係があまりうまくいっていません。喧嘩や誤解によるトラブルに注意です。

 
スポンサードリンク


 
 

その4:点滴や手術を受ける夢は、力が足りないことをあらわしています


点滴は栄養が足りない時にしますよね。手術も自分の自己治癒力ではどうにもならないときにするものです。

【入院して点滴を受けている夢】は、自分が思っているよりも体力や気力がない時に見る夢です。実際に栄養不足の場合もあるので、良く食べて良く寝て体力をつけましょう。
また、知識や経験など、自分に足りない部分があると悩んでいるときも点滴や注射をする夢をみることがあります。さまざまな人の意見に耳を傾けて何でも吸収するぞという気持ちでいると、しっかりと「栄養」を得ることが出来ます。

【手術を受ける夢】は、自分の力ではどうにもならない悩みがあって、その悩みを解決するには大きな痛みがあることをあらわします。
痛みや苦しみがありますが、あなたは「痛みを伴う手術を受ける」勇気があるということのあらわれでもあります。メスを入れればきっと大きな苦しみは根本から取り除くことができるでしょう。

【入院してリハビリする夢】は、「挫折からの再起」をあらわしています。
何か大きなトラブルや苦難があって心が折れかけていますが、「頑張りたい」「良い方向へ持って行きたい」という気持ちがあってそれがリハビリという形になって表れているのです。
一生懸命リハビリして良くなっている夢は、頑張りが報われて良い方向に向かうので、諦めずに努力を続けることが再起への道となります。

 

その5:検査入院の夢を見るときはコンプレックスを持っています


入院といっても、病気ではないのに検査入院をすることもありますよね。病気ではないけれども、何か気になることがあって検査をしたいという気持ちがあなたの中にあるのです。

【検査入院の夢】は、あなたに気になるコンプレックスがあることをあらわします。けれどもしっかり検査をして真正面から問題点を探そうとする気持ちがあなたの中にあるということなので、改善点を見つければ解決は早いでしょう。
検査しても異常がない場合は、本当は他人が気にしていない部分を気にしすぎているのかもしれませんよ。

【体は健康なのに入院をする夢】は、あなたがネガティブ思考になっている傾向を示しています。「病は気から」という言葉もあるように、一つの問題にとらわれすぎたり気にしすぎてしまうと、負のスパイラルにハマってしまいます。
まったく気にするなというのは無理かもしれませんが、ポシティブな発想をするように心がけると少しずつ事態は改善していくでしょう。

 

その6:お見舞いの夢は、心配しすぎ、過保護になっているのかも


誰かが入院すると、お見舞いに行くことになります。

【自分が入院して誰かがお見舞いに来る夢】は、基本的には人間関係が良好なことを示す良い夢です。
けれども、嫌いな人しかお見舞いに来ないとか、誰かが来てくれるのを待っているのに誰もお見舞いに来ないとか、暗いイメージの場合は人間関係のトラブルに要注意です。

他人が入院して自分がお見舞いに行く夢の場合、少し注意が必要です。

【誰かが入院して世話を焼く夢】は、あなたが誰かを心配していることを意味しています。しかし、かいがいしく世話を焼きすぎる夢だと過干渉になっています。自分の行動を冷静に見直してみることが大切です。

また、【苦手な人のお見舞いに行く夢】は、その人からなんらかの手間や迷惑を強いられることの暗示です。あまり他者の言動に振り回されないよう、自分をしっかり持って自分の意志で行動しましょう。

 

その7:出産の際の入院や退院する夢は吉夢です


入院する夢でも、悪い意味ばかりではありません。基本的に前向きな夢であれば良いことの暗示です。

【退院する夢】は、あなたが抱えていたストレスや問題から解放されることを暗示しています。自分以外の誰かが退院する夢は、退院する人の運気が好転することを示しています。

【出産で入院する夢】は、何か良いことが起こることを予兆している吉夢です。今までの努力が報われて、何かしらの形になる直前です。
無事出産できたなら、良いことが舞い込んでくる日はすぐそこであることをあらわしています。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
入院はあまり良いイメージがないものですが、人は病気になるものですし、心のストレスも避けられないものです。なにかトラブルがあったことを嘆くのではなく、少しずつ解決の糸口を見つけて治そうとする気持ちが幸せへの近道であることを忘れないでくださいね。

今回は「入院する夢を見た時の7つの意味」をお届けいたしました。最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの星座、血液型や生年月日の情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク

Speak Your Mind

*