【夢占い】試験の夢を見た時の7つの意味

【夢占い】試験の夢を見た時の7つの意味

試験の夢を見た方へ
学生の頃テスト勉強をしながら寝てしまって、夢の中でテストを受けるなんてこと、ありませんでしたか?他の人に聞いたら「私も試験の夢みたことあるよ」なんて盛り上がったことがあるのではないでしょうか。
今回は試験の夢を見た時の7つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】試験の夢を見た時の7つの意味

 

その1:試験は「分析」「評価」の象徴です。


夢というものは脳みそが見せるものですから、気になったり不安だったりすればするほど出てくるものです。
試験の前とかに緊張するあの感覚。試験の夢って、実際の試験の前とかに見たことある人が多いのではないでしょうか。
学校の中間・期末テストに始まり、資格試験や就職試験。試験は周りの人間があなたをジャッジするためにするものであり、合否によってあなたの人生を変えるものであります。
学力テストのように試験を受けることによって順位が出て、今の自分の力がわかるものでもありますよね。

では、夢の中で試験は何を意味しているのでしょう。
試験は夢占いで「自己分析」や「評価」をあらわします。実際に試験の点数で評価されるように、あなたを評価するものの象徴なのです。
では夢で試験に落ちたら周りの評価は悪いという意味なのか……?と心配になりますが、そうではありません。
テストは「受ける人」がいますよね。自分が受けていたなら、あなた自身が「周りの評価」に対してどんな不安を持っているか「自己分析」をしているという意味なのです。
試験に合格した夢、落ちた夢、できなくて焦る夢、試験に遅刻する夢。それらはどんな意味が込められているのか、細かく分析していきましょう。

 

その2:テストに合格する夢はあなたに油断の心があるしるし。


テストに受かった!というとハッピーな夢のような気がしますが、実は反対の意味が込められています。
テストに受かるというのは、あなたが人の評価に対して「大丈夫だろう、自分なら問題ないだろう」と思っていることを意味しています。
本当に試験の前にこの夢をみたら要注意! あまりナメてかかると大きな落とし穴にはまってしまいます。
けれども、長所と短所は裏返し。意外とリラックスできているとも言えます。やるべきことをやって、しっかり備えましょう。

【試験に簡単に合格する夢】
何もしていないのに試験に受かったとか、すらすら問題が解けて簡単に合格してしまう夢は、あなたが「自分は問題ない」と思い込んでいることをあらわしています。
大丈夫だろうと油断して、気が緩んでいませんか?あまり力が入りすぎるのも問題ですが、この夢をみたら少しだけ気を引き締めましょう。
実際に試験を受ける人は、受験票や筆記用具を忘れるとか、問題のポカミスに気を付けてくださいね。

【一生懸命勉強して試験に受かる夢】
苦労をして試験に受かったり一生懸命勉強して試験に受かる夢は、あなたが今頑張っていることをあらわします。頑張ったことを認められたい、と考えているのです。
実際の試験と違って、人生で努力した結果というのはいつどのようにでるかはわかりませんが、努力したことは必ず実になるものです。
きっといつか認めてくれる人があらわれるでしょう。

 

その3:夢で試験に落ちるのは、あなたが頑張っている証です!


夢で試験に落ちると正夢になるんじゃないかとドキッとしますが、これは受かる夢とは反対で、あなたが気を引き締めて物事に当たっていることを示しています。人は頑張れば頑張るほど「上手く実力を出せるんだろうか」「努力した分絶対に成功させたい」と思って緊張するものです。試験に落ちる夢は、その緊張が見せているものなのです。

【試験に落ちる夢】
テストに落ちる夢は、あなたがこれからチャレンジすることに対して評価や結果がどう出るか不安であることを意味しています。が、得てしてあなたが思うより周りの評価は高いことが多いので、実際は思っていたよりうまくいくことの方が多いです。
もし失敗したとしても、諦めなければチャンスがあることを暗示していますので、悲観せずに前向きに物事に取り組みましょう。

【試験を受けられない夢】
試験日や時間を間違えた、トラブルがあったなどで試験を受けられない夢は、あなたが人から評価されるのを嫌がっていることをあらわしいます。
確かに自分が一生懸命に頑張っても他人から評価されないときってありますし、努力すればするほど自分が良い評価をされないことが怖くなります。
学歴とか勤め先とか、相対的にわかりやすい評価というものは確かに存在しますが、人によってどの点を評価するかは全く違います。
能力で見る人もいれば、性格で見る人もいる。見た目で決める人もいる。自分が思っているよりもあなたをよく見ている人はいるはずです。

【試験に遅刻した夢】
あなたが人より評価が低い、人に追いつけていないと考えているのが夢に遅刻という形で出ています。
遅刻して焦っている場合は、周りに追いつけないこと、落ちこぼれてしまうことに対して焦っている気持ちがあります。のんびりしている夢は「どうせ追いつけないから」とあきらめの気持ちがあることをあらわしています。
焦りすぎてものんびりしすぎても、自分のペースを乱していることには変わりありません。実力を出すには「自分のペース」をしっかり守ることを意識しましょう。

スポンサードリンク

 

その4:問題がうまく解けない夢を見るときは、慎重になっています。


試験問題が難しい、勉強したはずなのに解けない……。そんな夢を見るときは、あなたの心が慎重になっています。
その逆ですらすら解けたときはちょっと慎重さに欠けている状態です。

【テストの問題が解けない】
試験問題が難しかったり、テストの問題が解けない場合は、あなたが必要以上に慎重になっていることをあらわします。
石橋を叩いて渡るくらいに準備しているので、大抵のことは問題なくクリアできるでしょう。
けれども、波に乗り遅れたりチャンスを逃しやすいともいえます。失敗を極度に恐れずに積極的に行くこともたまには大事ですよ。

【試験のヤマが当たる夢】
テストがスラスラ解けたとか、ヤマを張ったらたまたま当たったというような夢は、テストに受かる夢と同様あなたが物事に対して甘くみていることをあらわしています。
「これくらいやっておけば大丈夫だろう」「適当でも何とかなるだろう」そんなことを考えています。
けれども、楽観的なことは悪いことだけではありません。適当に物事に接していると悪い方面に出てしまうことが多いですが、めげずにあなたらしく頑張ればきっと良い方向に向かうでしょう。

【カンニングした】
今起きている問題や取り組みに対して、現状を打破したい、どうしたらうまくいくのかと葛藤しています。
カンニングしてバレなかったような夢ならば、あなたが正攻法ではなくても大丈夫だろうと考えていて、カンニングが見つかるような夢であれば、正攻法じゃないと失敗すると考えています。
これはあなたの心の中の話で、実際に成功するか否かは別の話です。そして、成功と信頼もまた別の話です。自分が何を選ぶか、それが肝心です。

 

その5:面接試験は人の評価を強く気にしていることを意味します。


顔を突き合わせて試験官と話す面接試験は、試験の夢の中でもあなたが人からの評価を強く気にしていることをあらわしています。

【面接で緊張する夢】
あなたが人の視線を気にしすぎていることを暗示しています。
他人の心は覗けないのですから、答えは出ません。考えれば考えるほど不安が強くなってしまいます。
好印象になることばかりを考えると上手くできない自分に落ち込んでしまうので、「評価されなくてもまぁいいか」くらいの気持ちでいた方が普段のあなたが評価されるでしょう。

【面接で上手に受け答えしている夢】
面接で緊張せずに試験官に上手にアピールしている夢は、あなたの自己顕示欲が高まっていることを意味しています。
夢の中の面接のように、自分は人に良い風に評価されていると思っています。
自信がありすぎるのは問題ですが、自信があること自体は悪いことではないので、過剰に「私が私が!」とならないように注意して行動すれば問題ないでしょう。

【面接官の質問にうまく答えられない】
あなたは周りから評価が悪いと思い込んでいて、自信を無くしています。
でも、夢の中で失敗してショックを受けた後、実際面接を受けたり人に会ったりしたら思ったよりうまくいった、なんてことが実は多いのです。
夢の中で最悪な状態をリハーサルしておけば、夢より良い状況になった時に緊張も解けて上手く話せたりするものなのです。。

 

その6:他者が試験を受けている夢は。


【他人が試験に受かる夢】
誰かが試験に受かる夢は、今はあなた自身の順番ではないけれどももうすぐ努力が報われる日がくることを意味しています。
他人を蹴落としたり妬んだりするより、素直に人の成功を喜んで良いところを真似する人の方が周りの人に評価されやすいです。
自分より先に昇進したりする人がいても、焦らずコツコツと自分の努力をすれば、きっとあなたにスポットライトがあたる日が近づくはずです。

【他人が試験に落ちる夢】
自分ではなく他の人がテストに落ちたら、その分自分や誰かにチャンスが回ってくるということです。
あなたはどこかで他人のことを自分より下だと見下していて、そのせいで痛い目に合うことを暗示しています。
特に夢の中で他人の失敗を喜んでいるようであれば、あなたの心を戒めなさいと夢は教えてくれているのです。

【試験官になって他人が試験をするのを見る夢】
試験官になるのは、あなたが人の評価をする側に回る、仕事などで重要なポジションになれたりリーダーシップを取るような場面がでてくることを暗示しています。

 

その7:試験を受けた場所はどこでしたか?何が気になっているかわかります。


あなたが試験を受けた場所は、あなたが不安に思っていたりどのような点を評価してもらいたいと思っているかをあらわしています。

【学校】
何か学ばなければいけない、成長しなければいけないと考えています。

【豪華なホテル】
豪華なホテルなど、高級感があるところで試験を受けたときは、あなたが自分の学歴などの社会的評価に対して劣等感を持っていることを暗示しています。

【会社】
社会的地位や自分の居場所などがあるのか不安に思っていて、誰かに評価してほしいと思っています。

【役所など公的な場所】
あなたが自分の生活習慣等を反省していて、きっちり管理しないといけないと思っています。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
社会で生きていると何かと評価がありますが、その評価ばかりを気にしていると自分を見失ってしまいます。「自分らしく」をどこかで忘れなければ、評価が思ったより良くなくてもきっと時間をかけて信頼を築き上げていけるでしょう。

今回は「試験の夢を見た時の7つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや誕生日などの情報を元に導き出される『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『診断カルテ』を無料でプレゼント!
恋愛運が気になる人は是非お試しください。
 

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');