【夢占い】鼻血の夢を見た時の6つの意味

【夢占い】鼻血の夢を見た時の6つの意味

鼻血の夢を見た方へ
現実世界では結構面倒な鼻血ですが、血が出る割には痛みとかないものですよね。そんな鼻血は夢でどういった意味を持つのでしょうか。
今回は「鼻血の夢を見た時の6つの意味」をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】鼻血の夢を見た時の6つの意味

 

その1:鼻血は財力UPをあらわします


学校で誰かが鼻血を出して、周りがティッシュを取りつつ大慌て……なんて光景、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
鼻血っていきなり鮮血が出ますし、結構慌てますよね。けれども大きな怪我とは違い、痛みが伴う訳でもないですし、治るのに時間がかかるわけでもありません。

夢占いで「血」は生命力や生きるために必要な力、特に「財力」をあらわします。鮮血であればあるほどその力がみなぎる証であり、その反対でどす黒い血や刺されても血が出ないなどの場合は、財力や力の低下を意味しています。
血が出るときの痛みは「苦労」です。痛みを伴う出血の場合、運気は上がりますがそれを手に入れるために苦労を伴います。
鮮血がたくさん流れ出て痛みを感じないほどにラッキーな夢だと考えられています。まさに「鼻血」はそれにあてはまりますよね。
突然、苦労なく財産が得られるという大吉夢です。

また、夢占いで「鼻」は好奇心や自信、プライドの象徴です。鼻を誰かにつままれる夢は恋愛運の上昇を意味しています。
その鼻から血が出るということは、余計なプライドなどから生まれる問題が解決し、良い方向に向かうことも暗示しています。
鼻血は現実では大慌てなものですが、夢では良い意味が強いものなのです。

 

その2:血の量が多いほど得られるものは大きいです


最初に説明したように、血はたくさん流れ出るほど得られる財産が多いという意味があります。
普通に【鼻血が出る夢】であれば、金運や仕事運が上がる吉夢です。自信を持って仕事に取り組むことができて、臨時ボーナスなどが入ってくるかもしれません。

【鼻血が止まらない夢】も、どんどんお金が入ってくることを示す良い夢です。
けれども、血が止まらなくて貧血になる夢など、気分が悪くなるような夢の場合は危険信号です。お金は入るかもしれませんが、頑張りすぎて実際に健康面で何かしらのトラブルがあるかもしれません。
あまり健康診断に行っていないような方は、一度行ってみてくださいね。

【人が鼻血を出す夢】は、その人が大きな財産を得て、何かあなたにおこぼれがあるかもしれません。

【異性が鼻血を出す夢】の場合、恋愛運が上がっています。思いがけずモテモテになり、異性からアプローチを受けるでしょう。
好きな人が鼻血を出していたら相思相愛の大チャンスです! けれども、血の量が多すぎる場合「血の気が多すぎる」という意味もあるので、あまりグイグイ行くのはNGです。相手のペースに合わせて、独りよがりにならないようにアプローチしていきましょう。

【血が濁っている場合】は、散財や病気など悪いことが起こるという警告夢です。
どす黒い血であればあるほどその問題が大きいことを示しています。プライドが捨てきれず、悪い方向に行ってしまうかもしれません。
ただ、どす黒い血が流れてもスッキリする夢であれば、お金は出て行ってしまうかもしれませんが、それと引き換えに何か得ることができるでしょう。

 

その3:痛みを感じるときは、お金と引き換えに大事なものを失う暗示です


普通鼻血が出るときは痛みを感じません。それなのに【鼻血が出て痛い夢】をみた場合、なにか苦労を伴う暗示です。
出血量が少ないのに痛みが激しい場合は特に注意が必要です。はした金や上っ面だけで中身がないようなもののために、今持っている大きな財産を失うことをあらわしています。
財産はお金だけではありません。友人や恋人だったり、人望や信頼だったり、健康だったり。
大切な何かを失う前に、本当に自分にとって大切な物は何なのかを考えなければなりません。

【鼻を思いっきり打ったのに血が出ない夢】は、苦労したのに財産が手に入れられないということを示唆しています。
鼻を打った時に痛みが強いほど、その苦労が大きいものとなるでしょう。
苦労はしないに越したことはないですが、財産が得られなくてもその経験は別のところで活かせるはずです。
今回は得るものがないかもしれませんが、いつかその努力が自分のもとに返ってくるでしょう。
 
スポンサードリンク


 
 

その4:鼻に異変がある時は、トラブルに要注意です


鼻血が出る夢は良い夢ですが、鼻に異変がある時は注意信号がともっています。

【鼻にイボやできものが出来る夢】は、自意識過剰な態度や自分の思い込みが原因でお金のトラブルが発生してしまうことをあらわしています。
お金が手に入れられたとしても、トラブルによってお金が出て行ってしまい、±ゼロになってしまうでしょう。

【鼻がない夢】は、プライドが傷つけられたり自信喪失してしまうことをあらわします。
鼻血が出てお金を得られるとしても、社会的地位が傷つけられてしまうような出来事が起こります。
あまりお金のことばかりに目が行ってしまうと守銭奴と思われてしまうので、時には自分の行動を顧みることが必要です。

【鼻が複数ある夢】は、権力争いが勃発することを暗示しています。
複数の鼻から鼻血が出ている夢の場合、お金の奪い合いや権利の主張でトラブルになることを暗示しています。
鼻血の色が黒ければ、争いによりすべてを失ってしまう可能性があります。
相続争いなど何か心当たりのある方は、自分が一歩引くことによって活路が見いだせるでしょう。

【鼻が大きくなる夢】の場合は、自信をもって仕事ができ、財力UPが見込まれる良い夢です。
しかし、あまりにも大きくなってしまったら自意識過剰になっていることの暗示です。気が大きくなりすぎて散財してしまったり、大きな鼻をへし折られるようなことにならぬよう気を付けてください。

 

その5:鼻血を飲む夢は、散財やストレスによる体調の悪化に注意です


出れば出るほど運が上がるのに、その血を飲んでしまうのは、出たものを戻してしまうということですよね。

【鼻血を飲む夢】は、せっかく手に入れたお金を使ってしまうことを示しています。
その血がどろっとして汚いようであれば、特に体調面での注意が必要です。嫌なことを我慢してストレスが溜まっていて、それが体の中に入る=ストレスから体調を悪くするという暗示なのです。

【誰かが自分の鼻血を飲む夢】は、せっかく頑張って結果を出しても、誰かに横から手柄を奪われてしまうかもしれません。
自分の鼻血を飲んだ人が知っている人だった場合、あなたがその人にすべて奪われるのではないかと警戒しています。

鼻血を飲む夢と同じように、【鼻血で鼻を冷やす夢】も、せっかくお金を手に入れるチャンスを自らの手で冷やしてしまうことを意味しています。
それで血が止まってしまったのならば、金運の上昇もそこでストップしてしまうでしょう。

 

その6:鼻血が服につくのは大吉夢です


現実では服に鼻血が付いたら処理が大変で面倒ですが、夢占いでは「服や体に血が付く=自分に金運が付く」という大吉夢です。
しかし、先ほど書いたようにラッキーなのはあくまでも鮮血の場合のみです。汚い血や臭い血などは、悪いものが自分についてしまう警告夢なので、夢の意味を間違えないように注意しましょう。

【自分の鼻血が服や体につく】のは、自分の努力が自分に返ってきて、安定した収入が得られることを暗示しています。

【人の鼻血が自分の服や体につく】といった場合、その人からプレゼントをもらったりおごってもらったり、何かしらの形でいただきものをします。
知りたい情報だったり、とてもためになる知恵だったり、信頼関係であったり、人脈であったり、形のない財産の場合もありますので、何をその人から貰っているかを改めて見つめなおし、感謝の気持ちを持てば良い関係が長続きします。

【床や地面に鼻血の跡が点々と付く】のも金運が上がるのを示唆している良い夢です。お金を得るための道しるべができたことを意味しています。

【床に血だまりができるほどの鼻血】は、大きなチャンスが訪れています。周囲の話に耳を傾け、ビジネスチャンスを逃さないようにしましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
基本的に「鼻血」は良いことをあらわしています。悪い夢の場合でもあなたを警告して助ける意味合いが大きいのです。悪い意味だからといってがっかりするのではなく、夢が訴えかける内容をよく精査して悪いことは短い期間で終わらせれば、あなたがしてきた努力は実を結ぶことになるでしょう。

今回は「鼻血の夢を見た時の6つの意味」をお届けいたしました。最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

運勢が気になる人は是非お試しください

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*