電車に乗る夢を見たときの5つの意味

電車に乗る夢を見たときの5つの意味

電車に乗る夢を良く見る方へ
電車というものは、どこかに行きたいときに乗るものです。電車に乗る夢を良く見るとき、夢はあなたに何を教えているのでしょう?
今回は電車に乗る夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

電車に乗る夢を見たときの5つの意味

 

その1:電車は目標や人生の行方をあらわしています。


夢占いで「電車」は何をあらわしているのでしょう?
電車は人を乗せ目的地へ運ぶものです。何かの目標や計画をあらわしていたり、人生そのものをあらわしていることがあります。
電車の夢を良く見るという方は、何か目標や計画がある方だったり、人生や進路に悩んでいたり、プロポーズされて答えに悩んでいたり、なにかの行方が気になっているということです。

「電車の夢を見た」ということが重要なのではなく、夢を見たときの細かい状況などが夢を読み解くための重要なキーワードです。

  • 電車は時刻通りに発車していたか?→思い通りに物事が進んでいるか
  • 目的地はどこか→何を(どこを)目指しているか
  • 目的地に到着したか?→目標などが達成できるか
  • 乗っていた時の気分はどうだったか?→今のあなたの気持ち
  • どんな景色だったか?→あなたの周りを取り巻く状況
  • 誰と乗っていたか→目標や人生に深くかかわっている人々

これら複合的要素が、あなたの電車の行方、すなわち人生や目標の道筋をあらわしているのです。

 

その2:仕事や恋愛などが順調なことを暗示しています。


「電車が時間通り目的地に着く」「気分よく乗っている」などの良い夢は、あなたの人生が今順調なことをあらわしています。
例えば恋人と仲良く電車に乗る夢だったら恋愛が順調で、予定通り取引先に着く夢などは事業計画などが順調です。
乗っている人や今のあなたの状況で、何が順調だか探ってみましょう。

【電車が目的地に到着する夢】

電車が何の問題もなく目的地に到着する夢は、あなたの計画や目標が順調に達成できる事を暗示してます。

【恋人と楽しく電車に乗っている夢】

あなたの恋愛が順調であることあらわしています。目的地に到着することが印象深い夢は、結婚や出産などあなたが願っていることが達成するかもしれません!

【行先がはっきりした電車に乗る夢】

しっかりした目的があって行先のはっきりした電車に乗る夢は、あなたの今の目標や人生のプランがしっかりしていることをあらわしています。

【最終電車に間に合う夢】

最終電車に乗る夢は、これが人生のラストチャンスだと思う出来事があることの暗示です。最終電車に間に合う夢は、チャンスを逃さずに波に乗ることができたということです。

 

その3:計画のとん挫や遅れなどを警告しています。


「電車が遅れる」「目的地に着かない」「途中で誰かが降りてしまう」など、あまり良くない印象の夢は、計画の変更や遅れなどを示唆しています。

【電車が目的地に着かない夢】

電車が目的地につかなかったり、行先を変更したような夢は、自分の思うとおりに目標が達成できないことを暗示しています。
計画を変更すると上手くいくこともあるので、計画を一度見直してみましょう。

【電車が遅れる夢】

目標達成が遅れることを暗示しています。
遅れても無事到着するとか、誰かが車に乗せてくれて目的地へ行けたなどの夢の場合、多少トラブルがあっても目標は達成できるでしょう。

【電車が目的地に到着する夢】

【自分が途中で電車を降りる夢】
問題や悩みから逃げ出したい気持ちをあらわしています。何か目標がある方は、その目標に向かうのをもう止めたいと思っています。
誰かを置き去りにした場合、その人との関係を断ってトラブルや悩みから逃げ出したいと考えています。
走っている電車から飛び降りた場合、始動した計画から自分が降りることを暗示しています。

【一緒に居た誰かが途中で電車を降りてしまう夢】

あなたはその人に見捨てられるのではないかという恐怖や不安を持っています。
大勢の人が降りて電車の中で一人だけ残される夢は、自分が人生の脱落者になるのではないかと不安を抱えています。

【満員電車に乗る】

今の人間関係、人付き合いが煩わしいと思っています。

スポンサードリンク

 

その4:電車の事故は、人生においてのトラブルがある予兆です。


乗っている電車が事故を起こす夢は、自分の人生において何かのトラブルがあることを暗示しています。
夢があなたに警告していることが多いので、自分の状況を見直してみましょう。

【乗っている電車が脱線する夢】

会社を退職したり、中退や転校をしたり、今まで敷いてきた人生のレールから外れることを暗示しています。

【乗っている電車が事故を起こす夢】

人生の立て直しを迫られている時期です。早めに対処しろと夢が警告しています。

【乗っている電車が故障する夢】

あなたかあなたの身近な人が災難・トラブルに遭う暗示です。

【電車が駅に止まらない夢】

人生の転換や再出発を図りたいけれども、さまざまな事情で動ける現状ではないことをあらわしています。
電車が暴走して駅に止まらない夢は、何かの欲求に対して感情が爆発しそうな状況です。ストレスが溜まっているのかもしれません。

 

その5:目的地が賑やかなところなら運気の上昇を、寂れたところなら運気の下降をあらわしています。


あなたが乗った電車の目的地はどんなところですか? 目的地が賑やかなところだったら運気の上昇を、寂れていたら下降をあらわします。
また、乗った電車の種類によっても、ニュアンスが変わっていきます。

【上り線 or 下り線に乗る】

一般的に上り線は都市に向かい、下り線は都心部から離れる電車が多いかと思います。
賑やかな場所に向かう場合(上り線)は運気の上昇、静かな場所向かう場合(下り線)は運気の下降を示しています。
下り線に乗っていても、遊園地や観光地に向かうなど明るいイメージなら心配することはないでしょう。

【新幹線に乗る】

速い速度の新幹線は、物事が急激に変わることを暗示しています。細かい内容は電車と一緒ですが、急激な変化があると考えましょう。

【汽車に乗る】

汽車やディーゼル電車などはパワーの象徴です。物事を達成するパワーがある時です。
何かしらトラブルがあった場合、そのパワーが空回りしていることを示しています。

【地下鉄に乗る】

地下鉄は地下の暗いところを走ります。先の見通しが立たない不安な気持ちがあることを暗示しています。
明るい場所に出たならば、不安からの脱却をあらわしています。

【路面電車・ローカル電車】

ゆっくり走る路面電車やローカル電車は、行先が決まっていることへの不満や物事の進みが遅いことへの不安をあらわしています。

【モノレール・ロープウェー】

不安定な現状や先の見通しが立たない状況への不安があります。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
電車の夢は、細かい内容を読み解いて何をあらわしているのかを理解することこそが開運のチャンスです♪
今回は「電車に乗る夢を見たときの5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*