指輪をもらう夢を見たときの意味と考えたい5つの事

指輪をもらう夢を見たときの意味と考えたい5つの事

指輪をもらう夢を見た方へ
アクセサリーの中でも指輪は特別なものですよね。ペアリングや婚約指輪、結婚指輪など、二人の関係性を深く意味するのが指輪というものです。
今回は指輪をもらう夢を見たときの意味と考えたい5つの事をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

指輪をもらう夢を見たときの意味と考えたい5つの事

 

その1:指輪は「契約」「約束」の象徴です。恋愛が成就する時期なので、勇気を持ちましょう!


指輪は結婚指輪などにもあるように、夢診断でも恋愛においての契約や約束を意味しています。
指輪を誰かに贈るという行為は、相手に特別な感情がないとしないことです。もらう側も、特別な感情を持っていない相手から指輪を受け取ることはしませんよね。
指輪をもらう、受け取る夢というのは、誰かから愛の告白をされ、あなたがそれを受け入れる準備が出来ている、ということです。

嬉しそうに指輪を受け取る夢をみた場合、好きだった人との恋愛が成就する時期に来ています。
かといって、ただ相手の告白を待つだけではチャンスを逃してしまいます。相手の誘いを受けるだけでなく自分から誘ってみたり、告白したり、「私はあなたのことが好きなのよ」としっかりアピールしましょう!
一歩踏み出すのはドキドキしますが、積極的に行動することがチャンスをつかむキーワードです♪

「指輪をもらう」という行為はプロポーズの印象が強いという人も多いのではないでしょうか。
もしあなたに彼氏がいて指輪をもらう夢を見たならば、結婚が近いのかもしれません! あなたが喜んで受け取っている場合は特に期待値大です!

 

その2:結婚願望が強くなっているときです。焦りすぎないようにしましょう。


その1に書いたように、結婚の時期が近付いているときに指輪の夢をみることもありますが、ただ単に自分の願望が強すぎて夢に出てくるということもあります。
特に今結婚したいと思っている彼氏からプロポーズをされて婚約指輪をもらう夢を見た場合は、願望がそのまま夢に出ているパターンのことが多いです。
夢はあまりストレートに出てくるのではなく「何かを暗示する」抽象的なものです。夢の雰囲気が現実に近ければ近いほど、願望や日常の振り返りが反映されているのです。

結婚は縁とかタイミングとか、さまざまな要素が絡みます。時期が来れば驚くほどにスムーズに話が進むものですので、あまり焦りすぎないようにしましょう。

 

その1:指輪は「契約」「約束」の象徴です。恋愛が成就する時期なので、勇気を持ちましょう!


その3:新しい出会いがある暗示です。今パートナーがいる方は良く考えましょう。

指輪をもらって、今している指輪をはずして付け替えた夢ならば、新しい出会いの暗示です。
今好きな人がいる方は、視野を広げて他の異性に目を向けてみると、良い出会いや新たな発見が見つかります!

今彼氏がいる方は、今のパートナーに不満が溜まっているときです。浮気心や別れたいという気持ちがあるのかもしれません。そして、実際に別の異性からの誘惑がある時期です。
もし夢の中でちょっとでも今している指輪を外すのに躊躇していたならば、一度冷静になって考えてみましょう。
新しいものは良く見えるものです。軽い気持ちで別の恋愛に走って後悔しないよう、今はじっくりと考える時期です。

スポンサードリンク

 

その4:「拘束」を意味していることも。もらって困っていたならば要注意です!


指輪は約束や契約の象徴ですが、それは裏を返せば「拘束されている」ということです。
恋人に指輪をもらって困っていたならば、恋人の束縛に心が疲れているときです。
知人や苦手な人に指輪をもらって嫌な気持ちがしたときは、その夢に出てきた人があなたのことを時間的に拘束していて、あなたは嫌な思いをしています。
一人の時間をつくってゆったりしてみると、自分がどうしたいのか見えてくるでしょう。

あなたが知らない人に指輪をもらって困っている夢ならば、押しの強いタイプの人がいいよってくるかもしれません。夢の中で困りながらも受け取ってしまった場合は、相手の押しの強さに流されないようにしましょう。

 

その5:親があなたのことを心配しているのかも!? 親と対話してみましょう


独身の方が親から形見の指輪を引き継ぐ夢をみたとか、親から指輪を買ってもらう夢を見た場合、ご両親があなたのことを心配していることを暗示しています。
浮わついた行動を取っていたり、いつまでも親のスネをかじったりしていませんか?

自分の手から娘や息子が離れたら、自分の代わりに誰が子供を見守る人がいてくれないかと考えるのが親心というものです。
大人になってからあまり親と連絡をとっていない……という人は、これを機にご両親との時間をつくってみてはいかがでしょう?
決まったパートナーがいる方はご両親に紹介したり、決まった人がいない場合は仕事や趣味が充実していることを話したり、しっかりと生活していることを親にアピールしましょう!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
恋愛や結婚は相手がいることですので、相手と気持ちのタイミングがいかに合うかが重要です。タイミングを見逃さずに、時には積極的に、時には冷静に動きましょう!
今回は「指輪をもらう夢を見たときの意味と考えたい5つの事」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*