【夢占い】結婚式の夢を見た時の5つの意味とは

【夢占い】結婚式の夢を見た時の5つの意味とは

結婚式の夢を見た方へ
自分が主役になれる結婚式、誰かを心から祝福する結婚式。自分が結婚するのも参列するのも、幸せな気分でありたいものですよね。
今回は【夢占い】結婚式の夢を見た時の5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】結婚式の夢を見た時の5つの意味とは

 

その1:結婚式は恋愛関係や対人関係の転換期をあらわします


人生の一大イベントである結婚。「儀式」である結婚式は、人間関係の節目や転換期が訪れることをあらわしています。
基本的に明るいイメージの夢であれば、恋愛や人間関係が好調なことをあらわします。しかし、既婚者が結婚している夢を見たり、恋人と結婚式を挙げているのに途中でトラブルがあったりするような夢は、あまり良い意味の夢ではありません。
夢の中で誰が誰と結婚していたか、楽しかったかつまらなかったか、内容によってどんな人間関係をあらわしているかを読み解いていきます。

また、結婚式に参列している人たちは、あなたの人生において関わりが深い、もしくはこれから関わりが深くなっていく人物です。
出席者は和気あいあいと祝福していたか、それともトラブルメーカーになったか、出席者の動向でも様々な人間関係があらわれているので、内容をしっかり覚えておきましょう。

 

その2:自分が結婚式をしている夢は、結婚願望の強さや自立心があらわれています。


自分が結婚する夢の場合、「願望」があらわれていることが往々にしてあります。ストレートに「結婚したい」という願いの場合もあれば、親から独立したいなどの自立心があらわれていることもあります。
理想通りの結婚式を挙げていたならば、焦らなくてもあなたの願望は叶うでしょう。もしトラブルがあっても、それはあなたの心の焦りや不安がみせているものです。焦りや不安に飲み込まれなければ、取り越し苦労になるので心配しすぎないでください。

【恋人・好きな人と結婚式を挙げる夢】

あなたの結婚願望が高まっています。幸せな結婚式ならば二人の仲が順調なことをあらわしていますが、トラブルがあった場合はあなたが彼に不信感を抱いています。
結婚には信頼が大切です。焦らずに不信感を消すことが大切です。

【知らない人と結婚式を挙げる夢】

幸せな結婚式であれば、新しい人間関係によって自分が成長することをあらわしています。
何らかのトラブルがあったり、自分が結婚を嫌がっていた場合は、人間関係の変わり目に不安を抱いています。

【好きではない人と結婚する夢】

対人関係に焦りを感じていたり、結婚相手の人物のことを負担に思っています。
過去の彼や彼女と結婚式を挙げていた場合は、ほんのちょっとだけ過去を思い出してセンチメンタルな気分になっています。過去に惑わされずに前を向きましょう。

【既婚者が結婚式を挙げる夢を見た場合】

パートナーに不満を持っていて結婚した時の自分に戻りたいと思っています。パートナー以外の人と結婚していた場合は浮気心があるので要注意です!

 

その3:誰かの結婚式に参列している場合は、対人運や恋愛運が上がっているときです


誰かの結婚式に参列する夢は、内容が幸せであればあるほど対人運や恋愛運が挙がっている印です。
基本的には吉報をあらわす夢ですが、大きなトラブルがあった場合は注意が必要です。

【恋人・好きな人と結婚式を挙げる夢】

【結婚式で率先してお祝いしている夢】
あなたが結婚式に参列して、率先して新郎新婦をお祝いしている夢は、あなたに祝い事が舞い込んでくる吉夢です。
あなたが独身の場合、あなたの結婚が間近ということかもしれません。

【参列者が知らない人ばかりの夢】

参列者が知らない人ばかりだと不安ですが、新しい人間関係が生まれることの暗示であり、良い夢です。

【参列者が少ない夢】

結婚式の参列者が少ない場合、人間関係であまり協力を得られないことを暗示する夢です。
原因はあなたではないので、あなたが率先して笑顔でいることで状況は改善するかもしれません。

【他の参列者に絡まれる夢】

他の参列者に絡まれるなど、結婚式に参列して良い思いをしなかった夢は、あなたがこの先人間関係で何かしら苦労することをあらわしています。
もし助けてくれる人がいたならば、実際も手を差し伸べてくれる人が現れるでしょう。

スポンサードリンク


 

その4:式に遅刻する夢はチャンスを逃す可能性が!


結婚式に遅刻する夢は、結婚のチャンスを逃したり、婚期を逃したりすることを警告する夢です。また、結婚式が中止になる夢は、あなたの心の中の不安をあらわしています。
結婚式にトラブルがあった場合、実際にトラブルがあったり不安があったりするので注意しましょう。

【式に遅刻してしまう夢】

あなたが自分の結婚式に遅刻する夢を見た場合、チャンスが目の前にあるのに逃してしまう前触れです。チャンスは結婚そのものだったり、自立のチャンスで会ったり、新たな人脈だったり、人それぞれです。
他の人の結婚式に遅刻した場合は、あなたはやらなくてはいけないことに対して踏ん切りをつけられずにいます。
モヤモヤしているよりも重い腰を上げて動いてみると、良い結果が得られるでしょう。

【結婚式が中止・延期になる夢】

結婚式が中止になる夢や延期になる夢は、恋愛面で悩みを抱えていてこのまま進んでよいか不安になっています。すでに結婚している人は、パートナーに対して不安や不満を抱えています。
一人で悩んでいると泥沼にハマってしまいます。ちゃんとパートナーに気持ちを打ち明けましょう。

【結婚式にパートナーが現れない夢】

自分の結婚式にパートナーがあらわれない夢は、トラブルや事故に巻き込まれて金銭的にも心にもダメージを受けることを暗示しています。

【結婚式がぶち壊されてしまう夢】

誰かの結婚式がぶち壊された夢は、人間関係に対しての不満が溜まっています。ライバルや友人の結婚式がぶち壊された場合、あなたがそう願っているのかもしれません。
自分がぶち壊した張本人の時は、ストレスMAXで何もかも壊したいと思っているので注意が必要です!

 

その5:ブーケをキャッチしたらラッキーです!良い出会いがあります!


結婚式・披露宴の中にあるイベントにも意味合いがあります。基本的には良いイメージのものであればあなたに幸せを運んでくれるものです。
なにか印象的なイベントが出てきたら、そのイベントにあなたが幸せになるヒントが隠れています。

【ブーケをキャッチする夢】

恋愛においても対人関係においても、良い出会いがある予兆です。

【衣装直しの夢】

たくさん衣装直しをする夢は、人間関係の停滞をあらわします。新しい自分になろうとして空回りして迷走をしている状態です。
ただ、華やかな衣装に変わったり、自分のお気に入りの衣装に着替えたりする場合は人間関係で信頼できる人が現れるという予兆ですので、心配しなくても大丈夫です。

【花束贈呈の夢】

両親に感謝し花束贈呈をする夢は、両親への感謝の気持ちをあらわしています。そして、両親から自立しなければという気持ちを持っています。
贈る花が枯れていた場合、両親に対して干渉しないでほしい、関わらないでほしいという気持ちがあります。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
人生の節目である結婚式にはさまざまなドラマが詰まっています。夢の中では不幸でも、焦ったり不安に負けなければきっと本物の幸せがあなたに訪れますので落ち込まないで笑顔でいましょう♪
今回は「【夢占い】結婚式の夢を見た時の5つの意味とは」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*