[夢占い]石の夢を見たときの11の意味

[夢占い]石の夢を見たときの11の意味

石の夢を見た方へ
石と言っても、そこらじゅうで当たり前に見かける石や、庭園などに芸術的に配置された石、石像、または世の女性を魅了してやまない美しい宝石まで、数多くの種類があります。
夢においての石は、強さ、頑固さ、価値あるものの象徴とされています。
はたしてどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回は石の夢を見たときの11の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

[夢占い]石の夢を見たときの11の意味

 

その1:石を拾う・石を手に入れる夢は労せず何かを入手できる


何かを拾う夢は、あなたが苦労をしなくても何かを手に入れられることを暗示しています。
つまり石を拾う夢は、あなたが人間関係における固い絆や、強固な意志、価値のある物などをタナボタ的に手に入れられることを示す吉夢です。
手に入れられるものはあなたの価値観に見合うものでしょう。苦労しないで手に入れると愛着がわかないと思うかもしれませんが、いいものはどんな状況で手に入ってもいいものであることに変わりありません。手に入れられたら大切にしましょう。
拾った石がつるりと綺麗なものであれば、物質的な財を得る可能性があります。
しかし、拾った石が欠けていたり、ヒビが入っているようなものであったら、何らかの損害を受けることになったり、頑固な態度を責められたりするかもしれないという凶夢ですので気をつけて下さい。

 

その2:石を捨てる夢は頑固さを捨てて生まれ変われる


手にしていた石を捨てる夢は、現実であなたが頑固な考え方や融通のきかない面などを捨てて、生まれ変わることができることを示す吉夢です。
近いうちに、これまで持っていた強固な価値観が覆るような出来事があったり、考え方を変えたくなるようないい出会いがあるのかもしれません。

しかし、石を捨てたことを後悔して悲しむような夢の場合は、あなたが大切にしていた物を自暴自棄になって捨ててしまったり、ずっと掲げていた夢を諦めてしまったり、努力不足が原因で大きなチャンスを逃してしまうかもしれないことを暗示する凶夢となります。
何かを捨てるときには今一度冷静になって考え、チャンスの機会を棒に振らないように毎日の努力を継続するように心がけて下さい。

 

その3:石を抱える・石を握り締める夢は人から悩まされるかも


夢の中で腕をいっぱいに広げて、胸の中に大きめの石を抱え込んでいたら、現実で融通のきかない誰かに迷惑をかけられ、責任を押し付けられるなどして悩まされることを暗示する凶夢となります。
そんな人物に心当たりがある場合は、なるべく接触や言葉を交わすのを避けるようにしてください。相手が家族や上司である場合は、彼らの言うことをとりあえず聞いておいて、深く取り合わないようにするのが得策です。

また、手に握り込めるくらいの石をぎゅっと強く握りしめる夢は、あなたが誰かに対して不用意な発言をしたり、おせっかいをして迷惑に思われることを暗示しています。
親切心からの発言や行動であるかもしれませんが、結局は他人がそれをどう思うかが大事です。
相手から頼まれたことは喜んで引き受け、自発的な行動はしばらくのあいだはやめておきましょう。

スポンサードリンク

その4:石を投げる・石をぶつけられる夢は後悔やトラブルの暗示


何かに向かって石を投げる夢は、あなたがチャンスを活かしきれずに後悔していることを示しています。
努力していたのに、結果が出なかった時はとてもショックですが、それをずっと引きずっていてもいいことはありません。早めに切り替えて、悔しさをバネにして再挑戦しましょう。辛い経験を経ることであなたは必ず成長しているはずですから、次は成功する確率が高いでしょう。

誰かに石をぶつけられる夢は、人間関係でトラブルがあることを警告しています。原因はあなたの行いにある場合が多く、恨まれて攻撃されるかもしれません。大事になる前にフォローしたり、根回しをしましょう。
石をぶつけられても痛みを感じなかった場合は、トラブルが起こったとしても実害にはならず、他人からの攻撃も軽くかわせるはずです。しかしそもそもトラブルが起きることのないような行動を心がけるようにしましょう。

 

その5:石を見る夢は自己中をやめるようにという警告


石が気になって見つめる夢は、現実において、我を通すことをやめて、引き際が肝心であることを警告しています。
自分の考えのみが正しいと頑固になり、そればかりを周囲に強要し続けると、上辺ではあなたに従っているかもしれませんが、内心ではあなたを憎んだり、扱いにくいと思われている可能性があります。
どうしてもこれだけは守りたいという信念は大事なものですが、人間関係を円滑にするには他人を思いやり、意見を聞いてあげることも大切です。路傍の石を邪険に扱うような真似を人間に対してしないように心がけましょう。

見つめている石がとても大きかったり、傷一つなく美しいものだった場合は、運気の上昇を示す吉夢になります。
思いもよらない形で財産が手に入ったり、悩み事が解決するでしょう。

 

その6:石が割れる夢は奇跡の訪れを示す大吉夢


石が割れる夢は、イメージ的には悪い夢のように感じますが、実は人生の中で稀に見るような幸運の訪れを示唆する大吉夢です!
石が大きく、割れ方が激しいほど、幸運の度合いも高まります。
あなたの頑固な面が何かのきっかけで柔軟になることでいい運気を呼び込み、人生が一変するような出来事が起こるかもしれません。
新しいことを始めるきっかけなどがあれば、ためらわずにチャレンジしてみましょう。

 

その7:美しく輝く宝石の夢は運気上昇の暗示


加工されてキラキラと美しく輝く宝石や、原石であっても角がなくつやつやして美しい石が夢に出てきた場合は、あなたの運気が上がっており、様々な幸運に恵まれることを暗示しています。
これまで眠っていた才能を発揮する機会に恵まれたり、コツコツ積み上げてきた努力が花開いて、周囲からの評価が高まったりするかもしれません。
また、外見的な魅力もアップし、異性からの注目度もうなぎのぼりになりそうです。
しかし、経済的に余裕がうまれることで慢心し、予想以上に出費してしまうおそれがあります。外見を着飾るのもいいですが、人に尽くす気持ちを忘れてはせっかくの幸運もすぐに消え去ってしまうので注意してくださいね。

 

その8:石造りの家や、石のある庭の夢は繁栄の象徴


基礎を石で造った家や、家の中に石を飾る夢は、家の繁栄を象徴したり、家内安全、金運の上昇などを示す吉夢です。あなたはもともと裕福な家の生まれなのではないでしょうか。
そうでなくても、今後家に関わる何らかの幸運が期待できます。
しかし、石造りの家にヒビが入っていたり、欠けている石を家に持ち込むような夢は、家庭内トラブルや金運の低下を暗示するので注意してください。家族とのコミュニケーションをしっかりととったり、家族の中にお年寄りがいる場合は、老人を狙う詐欺などにつけこまれないように気をつけてあげましょう。

大きな石を庭のワンポイントとして飾る夢は、あなたの仕事運が上昇し、進めているプロジェクトの成功などが期待できます。その成功によって一財産築くことができるかもしれません。

 

その9:石段や石畳の夢は努力の正しさを示している


石段や石畳が出てくる夢は、現実のあなたが掲げる目標や、努力のやり方が間違っていないことを暗示しています。
石段や石畳を力強く歩いていたなら、必ず努力が実を結び、周囲とのコミュニケーションも順調で、あなたのことを応援してくれるでしょう。希望を持って努力を続けてください。
また、石段や石畳を歩いている途中で誰かと出会ったら、近いうちにあなたの夢や目標を理解して支援してくれる人物が現れるかもしれません。

石畳や石段にヒビが入っていたり、壊れている夢は、これまでうまくいっていたはずの周囲との関係が悪い方向へ急変することを警告しています。最近、目標へ向けての努力ややり方の方向性を変えた覚えはありませんか? その方向が間違っていたり、影で反感を買っている可能性があります。自分ひとりの考えに固執せず、周囲の人の言葉を聞き入れるようにしましょう。気配りを忘れないことが大切です。
万が一行き詰まりを感じたら、もう一度原点に立ち返るといいでしょう。

 

その10:小さな石が沢山ある夢は絆や高い価値を多く持っている証拠


道などに小さな石が沢山ある夢は、あなたが固い絆や価値ある物を沢山持っていたり、今後獲得したりすることを暗示しています。あなたには人に尊敬されるような強い信念があるのではないでしょうか。その素晴らしい生き方を曲げないようにしてください。

見渡す限り一面が小石だらけで、不快さや不安を感じるような夢は、あなたが現在周囲から孤立していたり、近いうちに孤立しそうであることを暗示しています。
自分の考えをしっかり持つことと、自己中心的な考えになることは似て非なるものですが、周囲の受け止め方によって真逆の評価になってしまうものです。
たとえあなたが一番正しかったとしても、仲間の協力が得られないことはあなたにとって大きなデメリットです。一旦考え方を改め、孤独にならないように努めましょう。

 

その11:大きな石の夢は人生の転機や困難を表する


大きな石とは、つまり岩ということですが、夢占いで岩はパワーの象徴です。
大きな石を軽々と持ち上げる夢は、あなたの人生に転機が訪れていることを示しています。
今いる環境を変えるために転職したり、マンネリになった人間関係を切って新しい関係を築くことによって、大きな成功を得られる可能性が高いです。
同じ環境で生きることは楽ですが、自分の力を出し切るために、勇気を出して環境を変えていきましょう。

また、大きな石はあなたが乗り越えなければならない困難や障害を暗示するものでもあります。石の大きさが大きいほど、乗り越えるべき試練も難関になるでしょう。
その石を砕くことができれば、あなたは現実でも壁を乗り越えて成功したり、人間的な成長を得るきっかけを掴めるでしょう。
しかし、大きな石に阻まれて前に進めない夢は、現実のあなたが問題を解決できずに挫折してしまう可能性を暗示しています。
そこで諦めずに、方法を変えてみたり、信頼できる人に知恵を拝借すると問題解決のきっかけを掴めるかもしれません。
試練はあなたが才能を発揮するチャンスなので、叶えたい夢や目標のためのがんばってみましょう。

 

あとがき


いかがでしたか?
宝石の夢はイメージ通り、石が割れる夢は意外なことに、大きな幸運を暗示する吉夢ですが、石の夢は基本的にあなたの頑固さが人間関係に影響を与えていることを示すものが多いようです。
頑固さも度が過ぎると関係不和を起こしてしまうので、柔軟な対応を心がけるようにしてくださいね。
以上、「石の夢を見たときの11の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの星座、血液型や生年月日の情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク

Speak Your Mind

*