花言葉を使ってありがとうという感謝を伝える6つの方法

花言葉を使ってありがとうという感謝を伝える6つの方法

お世話になった人、いつも一緒に過ごしてきた大切な人に感謝の気持ちを伝えたいと思っても、どんな形で伝えたら良いのかわからない。また、卒業式や引越しなどをする人に対してお礼の気持ちを伝えたいけど何をあげればいいのかわからない。

大切な人だからこそ、贈り物は悩んでしまうものですよね。そこで、今回は花言葉を使った感謝の気持ちを伝える方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

花言葉を使ってありがとうという感謝を伝える6つの方法

 

◆ストレートに「ありがとう」と伝えたいとき


一つの花においても、花言葉はたくさんあります。気持ちの伝え方は人それぞれですが、ありがとうという気持ちをストレートに伝えるのが一番ですよね。まずは、花言葉に「ありがとう」という意味がこめられた花をいくつか紹介します。

 

1. カスミソウ


カスミソウ

画像元URL:http://moiwashalom.seesaa.net/article/366302490.html

カスミソウは、もともと花束にするときも脇役として使われることの多い花といえます。花言葉は「感謝」「ありがとう」「親切」「清い心」など。いつも親切にしてくれる大切な人にカスミソウをメインにした花束を贈ってみましょう。

また、白いバラをメインにして作ってみてもいいかもしれません。白いバラには「尊敬」という意味が込められているので、白で統一した花束を作れば、上品でかわいらしい花束ができます。

 

2. ダリア


ダリア

画像元URL:http://www.kanko-ogano.jp/archives/2204/

ダリアの花言葉は「感謝」です。華やかで美しい大輪なのが特徴なので、花束の主役としても使えます。また、クッキーや飴・マカロンなど、かわいらしいお菓子と組み合わせてみても、カラフルな印象になります。

 

3. ホワイトレース


ホワイトレース

画像元URL:http://jere.blog1.fc2.com/blog-entry-370.html

ホワイトレースの花は、小さな花が集まってレースに見えることからこの名前が付けられました。白くて素朴なかわいらしさが大きな特徴なので可憐なイメージをもちます。ホワイトレースの花言葉は、「感謝」です。

スポンサードリンク


 

◆お別れシーズンにぴったりの花

冬が過ぎれば、卒業式・送別会のイベントも増え、別れも増えることでしょう。次に、そんな季節にピッタリの花を使った感謝の気持ちの伝え方を紹介します。

 

4. マーガレット


マーガレット

画像元URL:http://blog.yahoo.co.jp/s4gurei/archive/2011/04/01

マーガレットの花言葉は「心に秘めた愛」「誠実」です。いつも一緒にいるけどなかなか感謝の気持ちが伝えられない……という夫婦の方にピッタリの花です。

白いマーガレットはかわいらしく、女性に好まれます。普段は伝えられない特別な気持ちを花束とともに伝えてみるのもいいかもしれません。

また、マーガレットには「信頼」「真実の友情」という意味も込められています。卒業していく先輩・新しい場所で新たな人生を歩む友人など、別れの時に感謝の気持ちとともに贈ると、喜んでもらえるはずです。

 

5. スイートピー


スイートピー

画像元URL:http://blogs.yahoo.co.jp/mikodani1952/10246532.html

お別れの時期にスイートピーの花を贈るのは定番なのではないでしょうか。花言葉は「門出」「やさしい思い出」というように、大切な人の旅立ちを祝福するのにピッタリな花です。

お別れとなると悲しい空気になりがちですが、この花を贈ることによって、相手のことを応援しているというような前向きな気持ちで送り出すことができます。香りもよく、見た目もきれいなので贈り物に適した花です。

 

6. チューリップ


チューリップ

画像元URL:http://plaza.rakuten.co.jp/laurier/diary/200905220000/

チューリップの花言葉は「思いやり」「愛情」です。スイートピーとは違い、お別れのときに贈る花の定番とまではいかないようですが、感謝を伝えるのにはピッタリの花です。

チューリップは春の花なので、お別れの多い3月ごろは季節的にも良い花だといえるでしょう。

 

◆自分なりに気持ちを伝えたい!


さて、さまざまなお花を紹介してきましたが、一番大切なのは、自分の納得のいくように相手に気持ちを伝えるということです。もし、お花のことがわからなければ、花屋さんに相談してみるのもいいかもしれません。

先ほど紹介した花をメインにして、贈りたい相手の好きな花を混ぜたり、相手の好きな色をメインにしてもらったりなど、アレンジのプロに要望を伝えるだけでもきっと素敵な花束が作れるはずです。

また、個性的な贈り物にしたいのであれば、最近ではお花で作ったケーキなども話題になっています。もちろん、食べられませんが見て楽しんでほしい、相手に喜んでもらいたいという気持ちがきっと伝わるはずです。
そして、花と何かを組み合わせるというのもいいかもしれません。メッセージカードをそえると感謝の気持ちはより伝わります。夫婦の方や恋人に贈りたい人は、ネックレスや指輪・ピアスなどのアクセサリーと一緒に渡すといいでしょう。

また、友人や先輩・会社の同僚など普段贈り物をしない相手に贈るのであれば、かわいらしい雑貨や小物、お菓子を組み合わせるとポップでかわいらしい贈り物になります。

 

編集後記


いかがでしょうか。さまざまな方法を紹介しましたが、花はどんなプレゼントにも合わせやすく、プレゼントの引き立て役にもメインにもなります。

また、花は色が豊富です。白などの清楚な色に統一してもいいですし、カラフルに組み合わせて華やかな印象にもできます。とても幅が広く、雰囲気も作りやすいでしょう。

自分の思い描いていた贈り物がきっとできるはずなので、皆さんも参考にしてみてください。

今回は花言葉を使ってありがとうという感謝を伝える6つの方法をお届けしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*