仕事の夢ばかり見る時の意味と5つの解決方法

仕事の夢ばかり見る時の意味と5つの解決方法

仕事の夢ばかり見る方へ
やりがいもあるけれど、不満やストレスを溜めやすいのが「仕事」。仕事の夢ばかり見る方は、頭の中が仕事で支配されているのかもしれません。
今回は「仕事の夢ばかり見る時の意味と5つの解決方法」をお届けいたします。

スポンサードリンク

仕事の夢ばかり見る時の意味と5つの解決方法

 

その1:現在の仕事の悩みややる気が反映されています。原因になる出来事を探しましょう


仕事の夢を見るときは、実際の今の仕事に対しての能力や気分を反映しています。
例えばバリバリ仕事をする夢だったらやる気が増していて仕事も順調なことをあらわしています。その逆で悩みがある時は仕事でトラブルがある夢を見ます。
解雇される夢ならば仕事を失うことに恐れを抱いている時期ですし、仕事がなくて閑職につく夢は収入がダウンする(またはダウンした)不安をあらわしています。

仕事の夢は上記のように、感情や状況が如実に表れやすく、原因を探りやすいともいえます。現実で原因になる状況が無くなれば、夢にもでなくなります。
しかし、仕事というものは複数の人間が絡むものなので、原因が分かったところでそう簡単に解決できる問題ではない場合が多いでしょう。
問題自体を無くすのではなく、上手にストレスを回避する方法を探ってみたり、たまったストレスを発散する方法を見つけたりするのも良い手です。

 

その2:仕事一辺倒になっていませんか? ON/OFFの切り替えをしましょう


とにかくひたすら仕事をしている夢ばかり見るときは、頭の中が仕事のことで一杯です。
やる気がある時ならまだ良いのですが、仕事に対して常に不満や不安ばかり考えてしまっていると、眠る時もスイッチが切りかわらずに仕事に追われてる夢を見てしまいます。
やる気がある時でも、不満や不安がある時でも、仕事のことを考えない時間が大切です。仕事をしているときとプライベートでON/OFFスイッチを切り替えましょう。
けれども悩みがある時や忙しいときは、つい家でも仕事のことを考えてしまいがちですよね。
特に寝る前はほんのひと時だけでも仕事から離れ、読書をしたり、好きな曲を聞いたり、違うことを考えられる環境をつくるとOFFスイッチが入りやすくなります。

もし、仕事の事しか考えられないほど仕事量が多くて残業や持ち帰りの仕事が多い場合は、その環境自体を改善しないと過労で倒れてしまいます。
そう簡単に環境は変えられないでしょうが、実際に病気になる前に誰かに相談を持ちかけて、一人で抱え込まないことが大切です。

 

その3:ストレスが溜まっています。睡眠に快適な空間をつくりましょう


ストレスが溜まると睡眠の質が悪くなり、眠りが浅くなります。眠りが浅くなると夢を見やすくなります。そして目も覚めやすいので夢の内容を覚えていがちです。
そういう時に見る夢は睡眠の環境に影響されるため、悪い夢になる傾向があります。
例えば体が疲れているとその情報が脳に伝わり、仕事をしすぎて疲れる夢をみたりします。眠っているときに外で酔っ払いがなにか怒鳴っていれば、それが脳に伝わり仕事で怒鳴られる夢をみたりするのです。

ストレスの原因が仕事にある場合、脳みそが起きている間のストレスを整理しようと夢に仕事のことを出してきます。けれどもそれ自体はストレスを解消するために脳みそがやっていることなので悪いことではありません。
眠りが浅く悪い夢になるのと、起きた時に覚えていることが良くないことなのです。
夢を忘れるためには深く質のいい眠りになることです。リラクゼーションのCDを流したり、しっかり夜は湯船に入って体を温めたり、寝具を自分の体に合うものにしたり、方法はいろいろあります。
自分が今やれそうな方法で少しでも良い眠りになる空間をつくりましょう。

スポンサードリンク

 

その4:やるべきことが整理できていません。優先順位をつけると改善します。


夢を見る理由の一つに「脳みそのデフラグ作業」という説があります。
デフラグ作業とは、使いすぎて不要なものや場所が違うものが多くなってきたPCの中身を整理することです。夢は脳みその記憶を整理し、最適な処理ができるようにしています。

仕事の夢ばかり見るときは、やるべきことが整理できずに脳みそのあちこちに仕事の記憶が分散されている状態であるといえるでしょう。
仕事でこんがらがった頭を、夢で最適化しているのです。
現実で仕事がスムーズに進めば、夢で最適化する必要は少なくなってきます。やるべきことに優先順位をつけ、少しずつでも仕事を処理していくと夢は見なくなっていくでしょう。

 

その5:やる気が増しているときは、モチベーションをどんどん高めていきましょう。


今まで仕事に対するストレスや不安などで仕事の夢を見ると書いてきましたが、その1でも書いたように、モチベーションが上がっているときも仕事の夢を見ます。
やる気があるのは大変良いことですので、モチベーションをどんどん高めていきましょう。
ただ、あまりにもたくさん仕事の夢を見過ぎているときは、仕事のことに集中しすぎて周囲の事に神経が行き届いていない場合があります。
例えばご家庭がある方は仕事ばかりでパートナーやお子さんの、恋人がいる方は恋人のことがおろそかになっていませんか?
仕事が順調に出来るのは、そういった大切な人の支えがあってこそです。たまには息抜きして家族や恋人の声を聴いてみましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
ON/OFFを上手に切り替えられる人が本当に良い仕事のできる人です。上手に切り替えて仕事もプライベートも充実した日を送りたいものですね!
今回は「仕事の夢ばかり見る時の意味と5つの解決方法」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*