【夢占い】歌う夢を見たときの5つの意味

【夢占い】歌う夢を見たときの5つの意味

歌う夢を見た方へ
歌うことはとても気持ちのいいことですよね。夢で歌っていても朝に気持ちよく目覚められそうです。
歌う夢にはどんな意味があるのでしょうか?
今回は歌う夢を見たときの5つの意味をお届けします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】歌う夢を見たときの5つの意味

 

その1:歌は自分を表現する


歌は喜び、悲しみ、幸福、絶望、歌にはあらゆる感情を言葉にし、外に自分の心を表現する方法です。
それゆえに歌う夢は、本当の自分を知ってもらいたいという自己主張の強い気持ちを暗示しています。

しかし、歌っているときの自分の気持ち次第で、良い意味にも悪い意味にもなります。
【楽しい気分】であれば、あなたは気分が高まっており、やる気に満ちている表れであり、
【悲しい気分】であれば、気分が落ち込んでいるか、これからのトラブルに見舞われる警告になります。
夢の中での自分の感情を思い出してください。

 

その2:歌う場所・ジャンルによってあなたの不満がわかる


カラオケなどの狭い空間で歌を歌っているのであれば、友人や家族という狭い世界の中が幸せという意味を持っています。
無理に交友関係を広めるのは望んでいません。しかし、ライブ会場のような大きな場所で歌を歌っていたのであれば、
いまの地味な生活にうんざりしており、もっと大きな世界にと飛び立ちたいという気持ちの表れです。
また、本当にやりたいことは現実では届かないと諦めている心の表れにもなっています。
みんなで合唱をしていたら、他の人と協調することが苦手で、悩んでいるようです。

歌っているジャンルがロックであれば、あなたは反社会的な思想を持っているかもしれません。政治や今の世の中に不満を抱いています。
アイドルソングの場合、女性であれば、自分にコンプレックスを持っており、本当ならもっと可愛くありたいという表れであり、
男性であれば、女性に変な幻想を抱いており、理想ばかり高くなってしまい、現実の恋から逃げている表れのようです。

 

その3:自分の自信が歌に現れる。


夢の中であなたは自分の歌をうまいと感じましたか?少しでもうまいなと思えたのあれば、あなたは今絶好調である証です。
人間関係も円満で、いい出会いにも恵まれるでしょう。それも大きな声で綺麗な声だと感じれば感じるほど、幸福になっていく予兆です。

誰かとデュエットしていたのであれば、気の合うパートナーがほしいと感じています。いくら自分に自信があろうと、1人では限界があります。
協力してくれれば、「自分はもっと成長ができる」、「安らげる場所があればもっと自分はがんばれるのに」
という思いを反映しており、信じられるパートナーを求めているようです。

夢の中でも上手く歌えなかったときや、1人でいつまでも歌い続けていたら人間関係にトラブルがあるサインです。
最近あなたは、人の鼻につくような行動・言動をしていませんか?
自己表現はとても大切なことです。しかし、人を無視してまでの過剰な自己表現はただの迷惑です。
もし夢の中でうまく歌えていなかったのなら、普段のあなたの生活を見直してみましょう。

スポンサードリンク


 

その4:歌詞にはあなたの思いと未来へのヒントが隠れている


歌とは自分の思いと感情、伝えた言葉を音に乗せて、表現するものです。
そして歌詞には潜在意識からの警告、悩んでいることへのヒントが隠されています。

【歌詞の内容】

  • 失恋の歌    → いま恋人がいる、好きな人がいる人はその人の関係はうまくいかないかもしれない
  • 応援の歌    → 目標に向かっていまのまま努力していけば、叶うことを意味している
  • ひたすら叫ぶ歌 → いつも自分の思いを我慢している表れ、もっと自己表現をしてもいい
  • 絶望している歌 → ストレス、不安により生命力が低下している、まずはリフレッシュを

上記のようにそれぞれあなたに向けてのメッセージになっています。
歌う夢を見たときは歌詞にも注目して、できることなら覚えているフレーズを紙に書いてみましょう。

 

その5:誰かが歌っていたときはあなたにとってのベストタイミング


自分ではなく、他の誰かが歌っていたのを聞いていたときは、あなたにとってとても良いタイミングで幸福が訪れる予兆です。
その歌声が聞き惚れるな美しいものであったなら、人生が変わるくらいの素晴らしい経験をする事になるかもしれません。
ぜひそんな夢をみたのであれば、わくわくして機会を待ちましょう。

【異性の人】が歌っていた場合は、あなたがその人に強く好意を抱いており、関係を発展したいと思っています。稀ではありますが、その人との関係が進展する暗示の可能性もあります。
【子供が歌っている】のを聞いたときは、突発的や予期せぬ知らせを暗示しています。子供は大人では考えられない予測不可能な行動をします。
また、まだこれから成長していく子供、つまり現時点では未熟でも、これから発展する可能性を秘めている場合があります。

どんな人が歌っているにしろこれからの可能性が秘められている暗示ですので、前向きにとらえましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
歌はあらゆる感情を表現する1つの手段です。夢で歌っているのはきっかけに過ぎません。
これからは現実でも自分をもっと表現していきましょう。そうすればきっとさらに良い未来が待っているはずです。
今回は「【夢占い】歌う夢の見たときの5つの意味」をお届けしました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*