[夢占い]布団の夢を見たときの12の意味

[夢占い]布団の夢を見たときの12の意味

あなたが普段どんな寝具を利用しているかに関わらず、夢の中に布団が出てきたときは、どのようなメッセージを受けとれるのでしょうか。

今回は布団の夢を見たときの12の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

[夢占い]布団の夢を見たときの12の意味 

布団の夢を見た方へ

 

その1:快適な布団の夢は心が満たされている


眠るのが嬉しくなる快適な布団の夢は、あなたの心が十分に満たされていることを意味する吉夢です。また、精神的なストレスから解放される暗示もあるので、充実した毎日が約束されているでしょう!

現実でもふかふかの布団で眠れば心身ともに安らぎ、ますます運気が上昇します。これを機にぜひ布団を干してみてください。

 

その2:汚れた布団の夢は運気ダウンの証拠


ぺちゃんこで汚れた布団の夢は、あなたの運気がダウンしていることを意味します。

特に健康運が下がっている証拠です。汚くてすえたにおいがしそうな布団で寝ても、しっかり休めるはずがありません。

実際に不眠で悩んだり、体力を消耗するようなことをしているのではないでしょうか。心当たりがあるひとは、すぐにムダな体力を使わずにすむ方法を考えましょう。

風邪を引いたり他の大きな病気にかかる前に、布団を干して清潔に保ち、睡眠時間を多くとるように心がけて下さい。

 

その3:濡れた布団の夢は健康運がダウンしている


湿った布団や水で濡れた布団は考えるだけで安眠からはほど遠いものですが、この夢を見たときは、汚れた布団と同じく健康運が下がっています。

また、健康を損なったことがきっかけで精神的・肉体的にショックを受けるおそれがあります。

生きる上で一番重要なのはやはり健康でいることです。それをいちど悪くすると次々に問題が浮上したり、家から出れずまともな人間関係も築けなくなってしまいます。

実際に布団を清潔にして、健康第一な生活を送る努力をしてください。そうすれば下がった運気もきっと回復するでしょう。

スポンサードリンク


 

その4:布団で眠る夢は休息が必要という暗示


眠っているときに見る夢の中でさらに眠っているというのは不可思議な状況ですが、そこまで布団で眠ることに執着しているときは、あなたの肉体が疲れ切っていて、休息を必要としている暗示です。

仕事や日常生活を忙しく過ごし、疲れていることを忘れたり、あえて無視してがんばっていませんか?

どれほど体力があっても疲れない人間はいません。しっかりと眠らなければ、最悪の場合命を落とすようなことにもなりかねません。

自分の体を一番大事にできるのは自分自身です。一刻も早くちゃんとした睡眠をとりましょう。

家族や友人など、自分以外の誰かが布団で寝ている夢は、その人物の体が非常に疲れていることを伝えています。

それとなく様子を見て、休むように声をかけたり、手を貸せるならそうしてあげましょう。

 

その5:布団を敷く夢は心に余裕がある


布団を敷いて眠る準備をする夢は、あなたの心に余裕があるという証拠です。

大きなチャンスが訪れた時も、慌てずに余裕を持った対応ができ、しっかりとチャンスを活用することができるでしょう。

また、運気が上昇してるので、積極的に行動すればラッキーな出来事が起こりやすいときでもあります。何事も失敗を恐れずにチャレンジしてみてください。

 

その6:布団を干す夢はやる気に満ちている


布団を干す夢は、心のわだかまりを捨てて、気持ちを一新させるという暗示で、今のあなたがやる気に満ちていることを示しています。

どんな事にチャレンジしてもうまくいくときです。

布団やシーツ、毛布がふかふかに仕上がる夢は、気力や体力がしっかりと充電されたことを告げています! 愛情問題で悩みを抱えていたとしても、近々解決に向けて行動することができるでしょう。

ただし、その時の天気が曇りや雨だった場合、やる気が空回りして失敗に終わる可能性もあるので気をつけて下さい。

その7:布団を畳む夢は努力が報われる


布団を畳む夢は、あなたの日々の努力が報われる事を暗示しています。

毎日コツコツとがんばっていた人にとっては非常にいい夢です。近い将来、仕事やプライベートで大きな成功を収めるでしょう。

それはもちろん喜ぶべきことですが、気を抜かずに努力を継続してくださいね。

一方、親があなたの布団を畳む夢の場合は、あなたが親から自立出来ていないことを暗示しています。たとえ現在一人暮らしをして親の面倒をちゃんと見ていたとしても、自覚なく親に甘えている可能性が高いです。

そうした依存を続けてしまうと、仕事やプライベートで決断をせまられたときに無責任な態度をとって顰蹙を買うおそれがあります。

この夢を見たときは考えを改め、精神面での親からの自立を図りましょう。

その8:眠たいのに布団が見つからない夢は恋愛で不安を感じている


眠たいのに布団が見つからないという状況はかなり辛いものですが、そんな夢を見たときは、あなたが現実の恋愛で強い不安を抱えている事を意味します。

付き合いはじめのひたすら楽しかった頃はすでに遠い過去となり、冷めた関係を惰性的に続けてしまっているのではないでしょうか。新しい恋愛を始めるのも面倒だから…と、不安定な恋愛を続けても時間をムダにするだけです。思い切って新たな恋を探しましょう。

恋愛していない場合は、多忙な環境で心身が悲鳴をあげていることを警告しているので、すぐにしっかりとした休息をとってください。

 

その9:パートナーと布団で寝る夢は関係が停滞している


パートナーと布団で寝る夢は一見いい夢のように思えますが、これは逆夢で、実際はふたりの関係が停滞している暗示となります。

また、ふたりで過ごすことを苦痛に感じたり、心身ともに疲れ切っていることを示します。夜の営みやパートナーとしての態度など、あらゆる面で不満や不安を抱えているのではないでしょうか。

できるならぜひ話し合う機会を作りましょう。そして前向きにお互いを想い合うように心がけて下さい。

 

その10:布団に猫が寝ている夢は恋人の浮気の暗示


布団に猫が寝ている夢は一見可愛くて癒やされそうな夢ですが、あなたのパートナーに別の異性がいることを暗示する凶夢です。

特に好きな人や恋人が眠っているすぐそばに猫が添い寝している場合は、彼らの関係がかなり親密なものになっている可能性が高いでしょう。

しかし直情的に責めたり、深追いするのは危険です。まずは相手の様子をうかがい、本当に浮気しているかどうかしっかり見極めましょう。距離を置いて見守るのが浮気対策として効果的です。

もし、好きな人や恋人の布団に数匹の猫がいれば、相手の異性関係や性生活が乱れていることを暗示しています。

弄ばれて傷つかないようにという夢からの警告です。

 

その11:布団に犬が寝ている夢はあなたに好意を寄せている人がいる


布団に犬が寝ている夢は、現実で密かにあなたのことを慕う人物がいることを暗示しています。もしかするとあなたはすでにその存在に気づいているかもしれませんね。

特に犬がスヤスヤと安らかに寝ている印象の夢であれば、あなたに好意を寄せる異性が、あなたに対して安らぎや癒やしを感じています。

近いうちに夢で見た犬に似たイメージの誰かが、何らかのアプローチをかけてくるかもしれません。

その犬に対してあなたも嫌な印象を受けず、愛しく感じるなら、新しい恋のチャンスです! すでに親しい関係の異性がいれば、ふたりの距離が急接近することを告げています。

 

その12:寝具を買う夢・新調する夢は恋愛運上昇の吉夢


自分の布団や毛布、枕などの寝具を買ったり新調する夢は、あなたの恋愛運が急上昇していることを示す大吉夢です!

すでに恋人がいるならその相手との関係がさらに発展しますし、あなたが独身の方なら、お付き合いのチャンスや結婚運が巡っているというメッセージになります。

あとがき


いかがでしたか?
快適な睡眠をとるために欠かせない道具である布団は、夢においても健康運につながる象徴であることが多いようです。夢を見るときは眠りが浅いとよく言われますが、時には夢を見て、無意識でしか気づけないメッセージを受け取ることも大切だと思います。

以上、「布団の夢を見たときの12の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの月星座や誕生日などの情報を元に導き出される『月と星の占星術』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非お試しください。


 

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');