バイクに乗る夢を見たときの5つの意味とは

バイクに乗る夢を見たときの5つの意味とは

バイクに乗る夢を見た方へ
車で渋滞にハマったとき、横からするりと走り去るバイクを見ると、バイクって小回りが利いていいなぁって思いますよね。夢の中にバイクが出てきた時、あなたの心情はどのようなものなのでしょう?
今回はバイクに乗る夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

バイクに乗る夢を見たときの5つの意味とは

 

その1:バイクは「身軽さ」や「行動力」をあらわしています。


まず、バイク自体は夢の中でどんな意味をもっているのか説明します。
バイクは車よりも自由で小回りが利き、自動車並みにスピードが出る乗り物ですよね。バイクに乗ることで行動半径も広がります。そんなバイクは「身軽さ」や「自由」、「行動力」などをあらわしています。
バイクに乗って走る夢を見るときは、基本的に「行動範囲が広がっているとき」や「趣味や目標に向かって行動力がUPしているとき」です。
自分自身で道を見つけて切り開ける、そんなパワーがあるときです。

走っているスピードやバイクの大きさなども重要なポイントです。
細かいシチュエーションはその2以降で紹介するので、どんなバイクに乗っていたか、どんなスピードでどんな道路を走っていたかなどを思い出してみましょう。

 

その2:バイクの大きさはあなたの持つ力をあらわしています。


あなたは夢の中でどんなバイクに乗っていましたか?
大きなバイクほどパワーがあります。バイクの大きさはあなたのエネルギーややる気をあらわしています。大きなバイクで順調に走っているほどエネルギッシュでパワーがみなぎっています。
けれども体の小さい人に大きなバイクは合いませんよね。そういった場合は自分の力以上のものを求めていたり、野心があるという意味合いもあります。
改造バイクや高いバイクなどは移動手段を越えて、お金をかけた趣味の領域です。そういったバイクならば経済面での力を意味しています。お値段の高いバイクで事故を起こした……という夢なら、散財を意味していますので少し危険です。

デザインが派手だったり変わった形のバイクは、人と違うことがしたいという感情のあらわれです。もしあなたがそのバイクを気にいっていたならば突き進んでもOKですが、気にいっていなかったら人と違うことに不安を感じています。
ほどよい大きさのバイクで、ほどよいスピード感で走っている方は、今心が安定しています。自分の力を最大限に発揮できる時期でしょう。

 

その3:バイクのスピードを出し過ぎていたら暴走に注意!


バイクのスピードは運気や感情の波をあらわしています。
ゆっくりと走る夢だったら、今穏やかに着実に安全に物事を動かしている状態です。
ほどよいスピードで爽快に走っている夢は、今行動に移していることが順調であることを暗示しています。特に恋愛運が高まっていますので、もし好きな異性がいてアプローチしていたなら、一歩踏み込んで告白してみましょう!
もし異性とタンデムしていたならば、その人との相性が良いことをあらわしています。

スピードを出してバイクや車を追い抜く夢は、向上心が高まっています。何かを攻略したりライバルに勝ちたいという気持ちがありませんか?
パワーがあり頑張れる時期なので、気持ち良く走っていたならば今がライバルを追い越すチャンスかもしれません。

警察に捕まるような猛スピードで走る夢は、パワーがありすぎてあなたが暴走していることをあらわしています。今は順調でも、今後先走って失敗したり、感情が暴走して周りに迷惑をかけることもあるので、冷静になるよう努めましょう。
 
スポンサードリンク

 

その4:事故や故障などで動けなくなってしまったら、健康面でのトラブルに注意してください。


バイクで走っていて転倒したり故障して動かなくなってしまう夢は、運気が低下しています。行動する力が出ない=元気がなくなっているということです。健康面で注意が必要です。
特に故障した場合は積もり積もった疲労が蓄積して一気に噴き出す可能性があります。心当たりがあるなら病院で検査を受けることをお勧めします。
古いバイクに乗っている夢も、老化で体力が低下していることをあらわしているので、無理はしないようにしてください。

事故の夢は、自分が自由であることに不安を感じています。大きな事故ほどその不安は高そうです。
けれども大きな事故で死んでしまう夢の場合、孤独な生活から解放されて生まれ変わることを暗示しています。

走っていた道の状態は、目的や目標に対して困難があるかどうかをあらわしています。例えばアスファルトの走りやすい高速道路だったら困難の無いことを、凸凹道だったり渋滞していたりしたら困難があるということです。
しかし、凸凹道でもオフロードバイクでオフロードを楽しく走っているような夢なら心配無用! 困難を困難とも思わず、自分が成長する糧に出来ています。渋滞にハマってしまってもスイスイ横を通り抜けて渋滞から抜けたならば、困難を上手に回避できるでしょう。

 

その5:二人乗りやツーリングの夢は、その人との人間関係をあらわします。


その5:二人乗りやツーリングの夢は、その人との人間関係をあらわします。

バイクは一人で乗るものですが、二人乗りをしたり仲間と楽しくツーリングをしたり出来る乗り物でもあります。
誰かと二人乗りをしていた場合、二人は信頼関係にあるということをあらわしています。特に後ろにいる人の方が前の人を信頼し、頼る形になっています。もし二人乗りの相手が知らない人だったら、今後信頼できる人物が現れる暗示です。
しかし、事故や故障で楽しい気持ちではなくなった場合、二人の信頼関係が崩れる予兆です。大切な人ならば言動に注意しましょう。

仲間とツーリングで楽しく目的地に向かっている場合、人間関係が良好なことをあらわしています。誰かと協力し、目標に向かって順調に進んでいることをあらわしています。
こちらも二人乗りの時と同様、事故や故障などがある場合は人間関係のトラブルを暗示しています。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
風を切って颯爽と走る夢を見た方は、目標に向かって前進の時です! たとえトラブルの夢でも、パワーを出したいという気持ちがある時なので、きっと困難をうまく乗り越えられるはずです。パワー全開で行きましょう!
今回は「バイクに乗る夢を見たときの5つの意味とは」をお届けいたしました。最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評です!  

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。  

出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク





あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*