【夢占い】本の夢を見たときの5つの意味

【夢占い】本の夢を見たときの5つの意味

本の夢を見た方へ
夢占いにおいて『本』は、あなた自身の知識や情報量、学習意欲などを表していることが多く、本のジャンルにより意味合いが変わってきます。
今回は『本』の夢の解釈を5つに分けてご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】本の夢を見たときの5つの意味

 

その1:夢の中であなたが読んでいた本のジャンルで解釈が変わってきます


本というのは知識の源です。
夢の中であなたが読んでいた本のジャンルは、あなたが取得しようとしている情報、または取得するべき情報、今の状態に関する、ストレートな夢からのメッセージです。

  • 【宗教・心理学の本】 ――― 人間関係や恋愛
  • 【物理や科学の本】 ――― 理性的、論理的な知識
  • 【芸術関係の本】 ――― 感性や直感力、アイディアに関する情報
  • 【歴史書・歴史小説など】 ――― 歴史や過去の経験から学ぶ知性や理性
  • 【旅行のガイドブックなどレジャー関係の本】 ――― ストレス発散や娯楽、自由
  • 【雑誌・週刊誌】 ――― 芸能界の噂やスキャンダルなど、もしくは雑学
  • 【学術書・専門書】 ――― 新たな発見や得られる名誉
  • 【料理・スイーツ・食べ物の本】 ――― 心の糧となる出来事や恋愛、性の情報
  • 【宇宙関係の本】 ――― 自分の中に眠る、まだ見ぬ可能性
  • 【文学小説・恋愛小説】 ――― 素敵な恋をする方法、好きな人に好かれる方法
  • 【悲劇】 ――― 人間関係や恋愛で悩んでいる
  • 【オカルト・ホラー小説】 ――― ストレスを溜め込んでいる
  • 【漫画】 ――― 人間関係は良いが、親しき仲にも礼儀有りという言葉を忘れずに

もしもジャンルだけでなく、実在する本の夢だった場合は、その本を手に取って読んでみる事をオススメします。
また、実在はしないけれど、本のタイトルが印象に残っている場合は、あなたへのメッセージそのものである可能性が高いので、心に留めておくと良いでしょう。

 

その2:本に対し、あなた自らが行動を起こす夢は運気アップが予想されます


本を読む、本を手にするなどの場合は、あなたの自己確立への、思いの強さをあらわしています。
知的好奇心が高まっていて、それを習得できるときが訪れていますので、どんどんチャレンジしていくと良いでしょう。
また、あなたの持つ知識や情報により、問題の解決策が見つかったり、幸運が舞い込んでくる予兆でもあります。
ただし、朗読など、声に出して読んでいるのなら、物事に対する焦りが見られますので、冷静に対処してください。

本を買う夢を見た場合は、生活や仕事、恋愛など、あなたにとって重要な、良い情報が入ってくるという予兆です。
また、あなただけでなく、人にも分け与えられるような利益を手に入れるという暗示でもあります。

乱雑した本を片付けたなら、良くも悪くも大きな変化の時と言えます。
転職、結婚、離婚など、あなたの将来を見直す時が訪れているようです。
ただ、その場では一見マイナスに思える事であっても、後から思い返すと、煩わしい事から解き放たれ、スッキリしたと理解できるようになるでしょう。

 

その3:本にアクシデントがあった場合は注意が必要です


本を貰ったり、ぶつけられたりした場合、あなたの情報や知識不足を指摘されています。
貰った本のジャンルやタイトルがヒントになりますので、よく思い出してみてください。

本が濡れてしまう夢を見た場合は、あなたの損失や疲労を暗示しています。
人との言い争いや、仕事での失敗、挫折などを予兆しており、その原因は、あなたの不注意や、不用意な言動にある可能性が高いです。
慣れた人や、作業であっても、気を抜かないようにという夢からのメッセージです。

読もうとしても、本の文字が読めない夢は、解決できない問題や、課題を抱え込んでオロオロとしている状態を表しています。
また、本の内容が目次通りではなく、順序がバラバラで読み辛い場合は、物事が予定通りに進まず、苛立ちと不安を抱えているという暗示です。
どちらの場合も、冷静に、落ち着いて対処法を考え、物事と向き合わなければ、あなた自身の不利益になるという警告夢です。

スポンサードリンク


 

 

その4:本の数はあなたの知識や情報量と比例しています


夢の中でたくさんの本を手にしていたなら、あなたのアイディアや知識を存分に活かせるチャンスが訪れるという前兆です。
また、書庫や本棚にたくさんの本が並んでいたなら、あなたは博学で、豊富な情報と知識を持っているという象徴です。

本棚に多くの専門書が並んでいる場合は、仕事や勉強の成果が、思っていた以上に上がり、地位の向上や金銭的利益があるという予兆です。
ただし、自分が手にしていた本を、すぐに別の誰かが読んでいたり、本の貸し借りをしていたならば、強力なライバルが現れるという暗示です。
仕事や恋愛、人間関係において、気配りが必要となります。

空っぽやスカスカの本棚の夢の場合は、あなたの知識や情報が不足している、もしくは古い情報を暗示しています。
特に経験のない事に関する、知ったかぶりに注意する必要がありそうです。

 

その5:本の夢は時に性的な意味合いを持っています


性的な知識もまた、本から学ぶ事が多いため、夢に出てくる本にも性的な意味合いを持つことがあります。

閉じた本は男性器を、開かれた本は女性器を表し、本を開け閉めする夢の場合は、あなたの性的な関心や、欲求が高まっていることを暗示しています。
また、年齢的に若い人が本を探している夢は、乏しい性経験を知識で補おうとしている状態の表れと言えます。

 

あとがき


いかがでしたか?
本の夢はある意味、あなたの知識欲の高さを物語っており、ジャンルはともかく、勤勉な人が見ることが多い夢です。
早速、気になる1冊を手に取ってみてはいかがでしょうか?

以上『【夢占い】本の夢を見たときの5つの意味』をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*