【夢占い】お金の夢を見たときの5つの意味

【夢占い】お金の夢を見たときの5つの意味

お金に関わる夢を見た方へ
お金が手に入った夢やお金持ちになる夢を見ると、「正夢にならないかな〜」って思いますよね! お金の夢は正夢になるのでしょうか?
今回はお金の夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】お金の夢を見たときの5つの意味

 

その1:お金は「あなたが必要なもの」を象徴しています。


お金と言うのは生活に必要なものですし、たくさんあればいろいろ望みがかなってうれしいものですよね!
現代社会でなくてはならないお金は、夢占いでは「あなたが今生来ている上で必要と思っているもの」の象徴です。
例えば愛情だったり、健康や心の安定、権力や才能、そして直接お金を指しているときもあります。

ではお金を得る夢は精神的に満たされているのかというと、そうではありません。
お金って俗物ですよね。残念ながらお金の夢で実際にお金が入ってくることを暗示しているものは少なく、内容には自分の欲や願望があらわれています。つまり、お金をたくさん得られる夢は「お金や愛情に不足していてたくさん欲しい」と願っている状態なのです。

あなたは夢の中でお金を得られましたか?それとも散財してしまいましたか?
夢であなたがとった行動の中に、あなたの願望や危機感があらわれているのです。

 

その2:大金持ちになる夢は逆夢です! 散財に注意しましょう。


その1でお話ししたように、お金の夢はあなたの願望をあらわしています。
お金が手に入る夢を見たときは、お金が欲しいと願っている=使いたいものがあるということなので、散財に注意です!

【大金持ちになる夢】

大金持ちになる夢は、お金が欲しいと願いすぎて逆に運気を逃している状態です。
大金を使いたい気持ちがあるので、散財に注意して財布のひもをしっかり締めましょう。
お金を数えていたら特に物欲が高まっている状態です。

【お金を貰う夢・貯める夢】

愛情や才能など、自分が求めるものが足りずに、貪欲に求めている状態です。
特定の人からお金をもらったときは、あなたがその人から愛情や援助が欲しいと願っています。

【お金を拾う夢】

今愛情に飢えていて、誰かから援助をして欲しいと思っています。
または直接的にお金に困っていて、お金が欲しいと思っている状態です。

【札束が舞う夢】

空から札束が降ってくるような夢は、何かを失ったり期待が外れてしまうことを暗示しています。
お金に限らず、仕事のポジションだったり、恋愛だったり、失いたくないものがある人は注意をしましょう。

 

その3:貧乏になったり、お金を落としたりするのは、何かを失う事への警告です。


では、貧乏になったりお金を落とす夢は逆夢で良い夢なのでしょうか?
お金を失う夢は、「失う事への恐怖」を感じていたり、何らかの原因で大事なものを失うかもしれないと感じているときに見る夢です。
夢からの警告でもあるので、夢の内容にピンチを脱出するヒントがあります。内容をしっかり覚えておきましょう。

【貧乏になる夢】

ちょっとしたミスから疑心暗鬼になり、トラブルに巻き込まれるかもしれません。冷静に行動しましょう。
自分ではなく家族が貧乏暮らしをする夢は、家族からの愛情が足りないと感じています。

【借金をする夢】

実際に借金をすると利息が掛かったり、返せなかったときのリスクがあったりデメリットがあります。あなたはそのデメリットを受けてまでも何かが欲しいと願っています。
何を欲しているかは恋愛だったり金銭だったり健康だったり、人によって違います。
強く望み過ぎて騙されやすい傾向にあるときなので、軽はずみな行動は控えることが大切です。

【無駄遣いをする夢】

浮気心があり、よけいなことに時間やお金を費やしている状態です。
八方美人で愛想を振りまきすぎると、大切なものを失ってしまうという警告夢でもあります。

【お金が足りない夢】

活力が足りなくなっています。リフレッシュしたり休養したりして英気を養いましょう。
愛情不足をあらわしているときもあります。

【お金を落とす・失くす夢】

愛情や仕事など、自分の生活のなかで大切なものを失うことに不安を感じています。
一度立ち止まって、ゆっくりと自分や周りを見つめ直す時間を持つと、心に余裕がでてきます。
 
スポンサードリンク


 
 

その4:人にお金を渡す夢は吉夢です! あなたに心の余裕がある状態です。


お金の夢がすべて自分の願望や警告かと言ったらそうでもありません。人にお金を渡す夢など、良い意味の夢もたくさんあります!

【人にお金を渡す夢】

あなたの心に余裕があり、誰かを助けたいという気持ちがあらわれています。自分が誰かに奢る夢も同様です。
特定の人にお金を渡す夢は、その人を信頼しています。恋人ならば愛情をたっぷり注ぎたいと思っています。

【寄付する夢】

お金に余裕があり、金運UPが望めるときです。臨時収入が入ってくるかもしれません。

【からっぽの財布の夢】

これからどんどん欲しい物が手に入る大吉夢です。金運もUPします。

【お賽銭の夢】

人から協力を得られたり、結婚につながる恋愛ができるときです。

 

その5:お金を盗んだり盗まれたりするのは、不安や不満のあらわれです。


お金を盗む、偽札を使うなど、お金に関して悪いことをしている夢は、誰かに騙されるのではないかと不安に思っていたり、自信が持てない時に見る夢です。
焦りは禁物です。冷静に行動しましょう。

【お金を盗む】

欲しいと思っているものが正答手段ではなかなか手に入らずに憤りを感じています。
自分の欲望の為に手段を選ばず行動してしまうと、逆にあなたが大切にしているものを失ってしまうかもしれません。

【お金を盗まれる】

人間に対して不信感を募らせる出来事がある暗示です。騙されたりしないように気をつけましょう。

【偽札の夢】

自分が騙されるかもしれないという不安があります。自分が使っていた時は、自分の力に自信が持てていません。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
お金はあなたの心が望んでいることを如実にあらわしています。自分さえ夢の意味を理解し、欲望の赴くままに行動せずに理性で気持ちを抑えられれば、大きな損失はなくなるでしょう。
今回は「【夢占い】お金の夢を見たときの5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*