片付けの夢を見たときの8つの意味

片付けの夢を見たときの8つの意味

片付けの夢を見た方へ
断捨離が流行っていますが、片付けや整理整頓が好きな方も嫌いな方も、この夢を見た時には、自分の考え方や方法などを一度整理し直したいという気持ちの高まりを表しているものです。
人間関係についての問題や、仕事のやり方、家族との関わり方などに、これまでとは違ったアプローチをしたいと思われているのではないでしょうか。
夢が示してくれるメッセージがどのようなものか、確かめてみてください。
今回は片付けの夢を見たときの8つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

片付けの夢を見たときの8つの意味

 

その1:部屋や仕事場などをすっきりと片付ける夢は関係の改善を表す


部屋や仕事場などをすっきりと片付ける夢は、とてもいい吉夢です。
すっきりと気分がいい感覚が強いほど素晴らしい夢です。これまでは頑固になっていた考え方や心がすっきりと整理されたり、現在直面している問題に対して、今までとは違う新たな解決法を見いだすことができて、すっきりとした状態になるでしょう。
また、人間関係や、家族の問題などが解決しそうです。相性のよくない相手と関係が切れる、嫌いな相手との縁を切ることができる、腐れ縁になった男女と別れることで新しい人生を迎えるなどといったことが起こる可能性が高いでしょう。
もしもあなたがこれまで苦難な状況にあり、その辛い感情が大きければ大きいほど、事態が大きく好転していくことでしょう。

 

その2:書類を片付ける夢は仕事などのスキルアップを示す


書類を片付ける夢は、仕事や勉強でこれまで努力してきた成果が出る時期であることを示しています。
または、ステップアップのために、これまで取組んできた仕事を一区切りする時期であることも暗示しています。
人生をグレードアップさせるために、これまで携わってきた物事を一旦整理して、次の道へ進む準備をするといいかもしれません。
ちなみに会社のデスクや引き出しを片付ける夢なら、追わわていた課題の処理にひと区切りつく予兆です。

 

その3:アクセサリーを整理する夢は恋愛運アップの暗示


アクセサリーを整理する夢は、あなたの恋愛面での運気の上昇をあらわしています。
あなたが女性ならば、女性的な魅力が一段とアップする兆しです。新しい恋の相手が出現するかもしれません!
これまで恋に奥手であったり、恋愛に興味がなかった人がこの夢を見た場合、そんな気持ちを払拭し、新鮮な気持ちで恋愛を楽しむ準備が整ってきていることを意味します。これと思うお相手が現れたり、すでに出会っている人の中でも心当たりがある時は、臆することなく向き合ってみてくださいね。
 
スポンサードリンク


 

 

その4:タンスの中を片付ける夢は思い出の整理を行おうとしている


タンスの中を片付けたり整理する夢は、過去の思い出や記憶の整理を行おうとしています。これまで大事にしてきた思い出にしろ、辛く悲しかった思い出にしろ、あらゆる過去に片をつけて前向きになろうとしているのでしょう。
この時、不要な服などを捨てる夢なら、新しい自分へ生まれ変わろうとしている状況を示しています。
また、不要な服がなくなってスッキリする夢であれば、心の重圧から開放されて、気持ちが軽やかになることを示しています。

 

その5:誰かといっしょに片付けをする夢はその人物との関係による


誰かといっしょに片付けをする夢は、それがどのような人物かによって変わってきます。
嫌いな人物と片付けをした場合は、その人の意外な新しい一面を再発見することで仲良くなれる吉夢です。または、縁がなくなってあなたの心がすっきりするかもしれません。いずれにせよ逆夢で、悪いことにはならないでしょう。
もしも知らない人と片付けをしていた場合は、予知夢のようなもので、その人とこれから出会い、あなたにとって大切な人物になる可能性があります。
好きなひとや友達や家族だった場合は、それがあなたの良き理解者であり、あなたの心を穏やかにしてくれる相手であることを示しています。

 

その6:なかなか片付けられない夢は焦りや不安の表れ


部屋などがなかなか片付けられない夢は、焦りばかりが先行して、考えがまとまらず、やることなすことすべてが裏目に出てしまう可能性がありますので、現実での行動は慎み、自重した方が良い時期でしょう。
焦りや不安で心が疲弊した状態が続いてしまいそうです。ストレス発散を意識して、深呼吸などをして心を落ち着かせるようにしてみてください。
また、人間関係のもめごとがなかなか無くならない、体の関係だけでつながっている腐れ縁を断ち切れないなども示しています。その問題に対してあなたが努力しようとしても、邪魔が入る暗示です。危険な人物や不誠実な人物、自分自身の心の弱さなどに注意しましょう。

 

その7:片付けたいけれど行動できない夢は、心身の消耗を暗示している


片付けたいという気持ちはあるけれど、それを実行にうつせないという夢は、あなたのエネルギーが消耗しているという警告です。課題や仕事で十分な力を発揮できない時でしょう。
やろうとしても行動できないのは、あなたの意志が弱いからではなく、無理をしないほうがいい時ですので、まずは普段の生活習慣を見直し、健康維持を心がけましょう。
無力感に負けず、徐々に行動の見直しをしていくことで、停滞した状態から抜け出していけるでしょう。

 

その8:写真を整理する夢は人間関係のトラブルが原因


写真を整理する夢は、人間関係のトラブルから抜け出したいという気持ちの表れです。
写真に写る人物が特に印象的であった場合は、その人物との問題を解消したい、整理したいという気持ちがあるようです。
うまく片付けることができれば、人間関係が大きく好転するでしょう。傷つくことを恐れず向き合ってみてください。

 

あとがき


いかがでしたか?
何かを片付ける夢は、混乱した状況や心境、方針などを整理する作業の象徴となります。また、人間関係のトラブルや障害を解消したいという願望や、不必要なものとの決別を意味する夢でもあります。散らかった部屋を片付ける夢は、ストレスがなくなり、快適な日々ヘ改善される前兆です。
以上、「片付けの夢を見たときの8つの意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*