殴る夢をよく見る時の5つの意味とは

殴る夢をよく見る時の5つの意味とは

誰かを殴る夢を見た方へ
誰かを殴る夢をみたときはなんだか目覚めが悪いですよね。殴る夢を見るなんてストレスが溜まっているのかな?と感じるでしょうけれども、一概にそうとも言い切れません。
今回は殴る夢をよく見る時の5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】殴る夢をよく見る時の5つの意味とは

 

その1:人間関係の悪化


殴るっていうのは感情的で攻撃的な行動ですよね。夢占いで自分が誰かを殴る夢は、基本的に「その人との関係性の悪化」を意味します。
こちらが一方的に誰かに不満を持っていたり、コミュニケーションが上手くいっていない状態です。
相手に原因があるというより、自分が感情的になりすぎて余計なことを言ってしまったり、積極的に行き過ぎて相手に煙たがれたりして、悪い方面に行ってしまっています。

ただ、一概に悪い状況とも言えません。殴るというのは受け身ではなく能動的に動いている証拠です。内側に溜めこむのではなく、相手に伝えたい、何かを変えたいという気持ちがあるからこそ見る夢です。
「相手と分かり合いたい」という意思はあるので、気持ちが先走らないようにセーブしながら行動すると上手くいくことがあります。

 

その2:相手に気持ちを伝えたい、言いたいことがある


好きな人や友達を殴る夢は、相手に不満を持っていたり、何か伝えたいときに見る夢です。

【夫・妻を殴る夢】
相手に不満を持っていて、それを伝えたい衝動に駆られています。
さすがに現実でも殴ると大喧嘩になってしまうので、上手な言い回しで優しく相手に気持ちを伝えると良いでしょう。

【恋人を殴る夢】
上記の夫や妻を殴るのと同様、不満を伝えたいと思っています。
自分が一方的に相手に気持ちをぶつけていて、相手からのレスポンスがないことに寂しく思っているのかもしれません。
不満や不安、寂しさは素直に相手に伝えると吉です。

【片思いの人を殴る夢】
自分の気持ちを伝えたくて、感情が昂っています。「言いたい」という気持ちが強くなっているので、思い切って告白してみるタイミングです。

【友達を殴る夢】
友人に不満を持っていたり、伝えたいことがあるときに見る夢です。
自分の態度が悪いから相手も態度が悪くなっている場合もあります。はっきり伝える前に一度その人との付き合い方を見直してみることも大切です。

 

その3:自分自身や環境にストレスを感じている


家族を殴っている夢は、直接的に相手に不満がある場合にみることもありますが、心当たりのない時は「誰か(何か)の分身」であると捉えます。
自分が何を不満に思っているのか、冷静に考えてみる必要があります。

【父親を殴る夢】
上司や先生など力のある人や権威的なもの、社会的な環境に関してストレスを感じて、何か訴えたい・改善したいと思っています。
思いっきり殴って相手を倒した時は、あなたの頑張りが認められて良い方向に行く暗示です。

【母親を殴る夢】
自分を束縛する人や何かを強制してくる人に対していらだちを覚えています。
自分自身が自立していないことへの不安からこの夢をみることもあります。

【兄弟を殴る夢】
自分の兄弟は自分に似たもの、つまり自分のとある一面をあらわしています。
今あなたは何か自分の中でコンプレックスや気に入らないことがあって、それを改善しようとしています。

【自分の子供を殴る夢】
自分の子供を殴る夢は、自分の中の幼児性に対して怒りを覚えています。

スポンサードリンク


 
 

その4:お互いになぐり合う夢は吉夢です


お互いに激しくなぐり合う夢は悪い夢と思いがちですが、お互いに何でも言い合えているという良い意味です。誰かに殴られる夢も良い夢です。

【お互いなぐり合う夢】
一方的じゃなくなぐり合っている夢は、お互いに同じくらいの意思疎通が出来ているという良い夢です。
悩んでいることや言いにくいことも、お互いに相手に伝えられる関係性になっています。

【嫌いな人を殴る夢】
嫌いな人を思いっきり殴る夢は、嫌いな人やストレスから解放されることを意味しています。
これまで耐えてきたことや辛かったことが解消されるという良い夢です。

【他人があなたを殴る】
誰かに殴られる夢は、一方的に不満をぶつけられるのかも?と思いがちですが、誰かがあなたに好意を持っていて、幸運を運んできてくれる暗示です。
血を流していたなら、「古いものから新しいものに変わる」という意味があります。新しいことにチャレンジする良い時期でしょう。

 

その5:知らない人を殴っていたら空回りに要注意!


知らない人を殴る夢を見たときは、あなたが「何に怒りを覚えているのか」分かっていないことを示唆しています。人でないものを殴ったり、上手く殴れなかったりするのも気持ちが空回りしている状態です。
下記のような夢を見たときは要注意です。自分のことを見つめ直してみましょう。

【知らない人を殴る夢】
今あなたは何かに追い詰められていてストレスを溜めこんでいますが、そのストレスの原因がわかっていない危険な状態です。
誰かに八つ当たりしてしまう可能性もあるので、自分を冷静に見つめる時間をとりましょう。

【誰かが誰かを殴る夢】
自分ではなく他の誰かが人を殴る夢を見たときは、自分が積極的になれていない、自分がやるべきことを他人に任せてしまっていることに対しての警告です。
今のあなたには能動的になることが大切だと、夢が教えてくれています。

【人でないもの(机など)を殴る夢】
あなたが自分の能力を発揮できていないことにストレスを感じています。机を殴るなら勉強や仕事面で、かわいいぬいぐるみを殴るなら自分が魅力を発揮できていないと感じています。
焦ってすぐに結果を出そうとすると、失敗してしまい逆効果です。コツコツとやっていけば見ている人は必ずいます。

【殴っても手ごたえがない夢】
殴っても力が入らなかったり、手ごたえがない夢は、人間関係で上手く立ち回れないことに悩みを持っているときに見る夢です。
何か訴えたいことがあるのに上手に人に伝えられなかったり、気持ちが先走って空回りしています。
人間関係は積極的になっても上手くいかない時があります。ゆっくり構えて、徐々に改善していくのもひとつの手です。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
「雨降って地固まる」ということわざがあるように、はっきり相手に伝えることによって良い方向に行く場合もあります。関係性の悪化を怖がって萎縮してしまうよりも、思い切って相手に伝えてみると何かが動くかもしれませんよ!
今回は「殴る夢をよく見る時の5つの意味とは」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*