【夢占い】 借金の夢を見たときの8つの意味

【夢占い】 借金の夢を見たときの8つの意味

借金に関係する夢を見た方へ
借金というと良いイメージがありませんが、住宅ローンのように計画的に利用すれば夢が叶う手段でもあります。あなたは夢の中でしっかり返済できたでしょうか?
今回は 借金の夢を見たときの8つの意味 をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】 借金の夢を見たときの8つの意味

 

その1:危機的状況が訪れている


お金は現実で、生活になくてはならないものですよね。
お金の夢は、生活の糧を稼ぐための「仕事」や、生きていくためにお金と同じくらい必要な「愛情」に関連しています。
ストレートに金運を指すこともあります。ただ面白いことに正夢になることは少なく、大金持ちになる夢は多額の出費を、お金を払う夢は金運の上昇を意味します。
ただし、借金の夢の場合はどんなに多額のお金を得ようが、相手に返したり他人に払ったりしようが、人から借りたお金で自分のお金ではありません。
自分のお金を人に払う夢と違い、借りたお金を出費したからといって金運や愛情運が上がるわけではありません。

借金をするということは、今すぐお金が必要であるということ。そして、今手元に必要なお金がないということですよね。
「借金の夢」は、あなたは今誰かの手を借りなくてはいけないくらい不安定な状況に立たされていることを意味します。

【借金をするかどうか悩む夢】は、まさに今危機的状況に立たされ、選択を迫られていることを暗示しています。
夢の中で結論が出たならば、結果はどうであれ選択肢は決まりますが、ずっと悩んでいるようであれば、しばらく危機的状況が続きそうです。

 

その2:愛情が不足している


その1で話したように、お金は「愛情」を指すことがあります。特に恋愛体質で、生活する上で恋のエネルギーが必要不可欠な人は、恋愛観がお金になって夢に現れます。

今はATMなどで手軽に少額を借りられるようになっています。【少額を手軽に借りる夢】は、あなたが人恋しくなって、適当な人で寂しさを紛らわせようかなと思っています。
何度も借りているようであれば、かなり浮気心が膨らんでいるので要注意です!
借金も浮気も、自分のやったことは自分で責任を持たないといけないことを肝に銘じておいてください。

【多額に借金をする夢】は、あなたはかなり愛情に飢えています。どんな形でもいいから今すぐ愛情が必要だと思っています。
愛情に飢えているときは騙されやすいので、自分が傷つかないためにも行動は慎重にする必要がありそうです。
また、あなたは愛情を目一杯くれないと満足しない傾向があります。お金も愛情も、無理をしすぎると破たんすることになりますので、自分のペースも相手のペースも大切にしましょう。

【借金の依頼を断られる夢】
今あなたには誰かの手が必要なのに、手助けしてくれる人がなかなか見つからないことを暗示しています。

 

その3:借金取りが出てきたら、運気の低下に注意


夢に借金取りがあらわれた場合、お金を返さなくてはいけないということです。
【借金取りがあらわれる夢】は生活の糧がなくなること、金運が低下することをあらわします。余計な出費などに注意が必要です。

【財産が差し押さえられる夢】は、生活する術がなくなることの暗示です。体調不良で入院したり、職を失ったり、生活に関する困りごとが起こります。
特に家ごと全部差し押さえられてしまうような夢の場合は、大きなダメージが迫っていることへの警告ですので、体の不調を感じたらすぐ健康診断を受けるなど、打てる手は打っておきましょう。

【借金取りが死んでしまう】
死は夢占いで「再生」を意味します。借金取りが死んでしまう夢は、今の苦しい状況から脱却し、新たな生活を送れることをあらわしています。
スポンサードリンク

 

その4:他人から借金を申し込まれるのは、急な出費の暗示


借金をしたのが自分ではなく他の誰かだった場合、どのような意味があるのでしょうか。

【他人からお金を借りたいと頼まれる夢】は、急な出費を暗示します。特にご祝儀や葬儀など、人間関係に関する出費が多くなりそうです。
借金を頼まれるということは、誰かあなたの手助けが必要だということです。お金出すことであなたの信用度が上がることもあります。
日頃急な出費に対して蓄えて、義理を欠いてはいけないところではケチらず出せるように準備しておきましょう。

【恋人(夫や妻)が借金をする夢】は、パートナーが不安定だったり、少し変化があるのでは?とあなたが感じています。
あなたはパートナーの浮気や借金を疑っていませんか?
ただの杞憂なのか、勘が当たっているのかはわかりませんが、パートナーがあなたに対して不審な行動をとるのだったら不安になりますよね。
相手を責める前に、あなたの不安を相手に伝えることが先決です。

【親が借金をする夢】は、あなたが親に対して信用できない部分があると感じています。
【一家で夜逃げする夢】は、世の中に対して信頼できずネガティブになっています。自分の力ではどうにもならないような問題から逃げたい気持ちが夢に出てきています。

 

その5:仕事に対しての焦りや不満がある


返しても返しても次の返済がやってくる。給料が入ってもすぐに返済に回される。計画通りに返済できずに自転車操業になる。
【借金の返済に追われる夢】は、仕事やノルマに対して期限が迫っていることへの焦りを意味します。計画通りに物事を進められていないのではないかという不安が夢になって表れているのです。

また、【借金を返さない夢】は、やるべきことをやっていないという意味があります。特に仕事に対して真面目に取り組んでいないことを暗示しています。
嫌な仕事を後回しにしたり、問題が山積みになっているのに見てみぬふりをして、ダラダラと適当に働いていませんか。
大きなトラブルになる前に、きっちり計画を立てて物事に取り組みましょう。

事業や株の失敗で借金を背負うことになったなど、【失敗で借金を背負う夢】は、仕事やお金のやりくりで大きな失敗をしてしまうのではないかと不安を抱えています。
失敗を恐れることは誰にでもあることですが、失敗を気にしすぎていては足が一歩も前に出ません。不安要素をピックアップして一つ一つつぶしていくことで、安心と成功が得られるでしょう。

 

その6:協力者が出現する


借金といっても、ATMで簡単にキャッシングできるものもあれば、住宅ローンのような多額の借り入れもあります。
銀行は信用情報を調べ、信頼出来る人物にしかお金を貸しません。【銀行から正式に融資を受ける夢】は、あなたを手助けしてくれる人の出現を意味します。
夢のイメージが良いイメージであれば、誰かの手助けによって夢が実現したり、成功したりするでしょう。
銀行が怪しいとか、金利が高すぎなど、イメージが悪い内容だった場合は、協力者を装って現れる悪意ある人物に気をつけましょう。

また、【お金を出資する夢】の場合も、お互いに快く取引が出来たならば、信頼できる人に巡り合える暗示です。
こちらも相手に逃げられた、騙されたなどの夢は、人を信じて騙されないようにと夢が警告しています。

 

その7:幸運が訪れる暗示


借金はちゃんと返していれば、いずれはなくなるものです。
【全額返済をする夢】は、今までの苦労が報われて幸運が訪れることを暗示しています。
コツコツと返してようやく返し終わるような夢だったら、今までしてきた努力が花を咲かせるときです。

また、現実には借金などがないのに、お金を借りてしっかり返済していく夢をみたならば、あなたは努力をするのをいとわないタイプで、その努力が運を引き寄せることを暗示しています。
計画通りに返していた夢ならば、きっと近々良いことが起こるでしょう。

 

その8:実際に借金をしていることへの不安


次の日に大事な用事があるときに限って遅刻する夢をみてしまうように、あまりにも強く不安を持っていると、それが夢に現れることがあります。
クレジットカードや住宅ローンなど、実際に借金を抱えていて返済が不安だという気持ちはありませんか?
確かに多額を借りるときや使いすぎてしまった場合は不安になりますが、最初を乗り切って次の借金を増やさなければ、いずれはお金は返済できます。
繰り返し借金の夢をみてしまう場合は、現実の借金に対して計画の見直しなどをして、少しでも不安要素を減らすことが必要です。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
比較的悪い意味の多い借金の夢ですが、返済をすれば「良い意味」になります。「ご利用は計画的に」と言われるように、問題があってもしっかり計画的に対処をすれば、良いことはきっと訪れるでしょう。
今回は「借金の夢を見たときの8つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

今年もあと数か月。運勢が気になる人は是非お試しください。

>スポンサードリンク

Speak Your Mind

*