象の夢を見た時の5つの意味

象の夢を見た時の5つの意味

象が出てくる夢を見た方へ
象は童謡に出てきたり、動物園にも必ずといっていいほどいるような人気者ですよね。大きくて力持ちの象は、夢で私たちに何を教えてくれるのでしょうか。
今回は象の夢を見た時の5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】 象の夢を見た時の5つの意味

 

その1:「強大な力」「頼りがいのある存在」をあらわします。


象は大きくて力が強い動物ですよね。象は知能も高く、白い象は神様の使いとも言われています。
その姿の通り、象は「強大な力」や「強力な助っ人」、「頼りがいのある存在」などをあらわします。また、あなたの中に秘められている潜在能力や可能性が花開くことを示しています。
象と楽しく遊ぶなどの良い印象の夢の場合、基本的には良いことが起こる前触れです。

しかし、嫌な印象がある夢の場合、その「強力な力」があなたの邪魔になることを暗示しています。
強大な力は使いこなすのも困難です。暴走したら人を踏み潰してしまうほどのパワーなので、注意が必要です。

 

その2:印象の良い夢は幸せが舞い込んでくる吉夢です。


印象の良い象の夢をみたときは、幸運が舞い込んでくる良い夢です。眠っている才能が開花したり、地位や名声を手に入れることができます。
下記のような夢を見た方は、良いことが訪れるでしょう。

【白い象の夢】
象の夢の中でも大吉夢です。運気が上がり、自分が思う通りの地位や名声を手に入れられるでしょう。
お釈迦さまが白い象の姿で母体に入ったという伝説から、女性が見ると子宝に恵まれたり、将来優秀な子供が生まれるなど、子供にまつわる吉兆が訪れます。

【象に乗る夢】
人生が順風満帆なことを示しています。頼りがいのある人からのバックアップを受け、思う通りの道を進んでいけるでしょう。
ただし、振り落とされたときは要注意です。振り落とされる夢は後述します。

【象の群れを見る夢】
象は群れで行動します。象の群れを見たときは、周囲からあなたが高評価を受けていることを暗示しています。

【象と仲良くする夢】
象と仲良くなる夢は、現状を楽しんで生きていることを表しています。
仕事や家庭、恋愛など、周りの人に恵まれて日常が充実しているときです。

【象が草を食べる夢】
あなたは今パワーに満ち溢れています。やる気がみなぎっているので、何か行動を起こすなら今です。

 

その3:象を調教する夢は野望が強すぎるかも


象を調教したり手なづけようとする夢を見るときは、地位や名声を手に入れたいと野望に燃えているときです。
あまりにも野望が強すぎると強引な行動に出がちです。夢の中で象が嫌がっていたならば、今一度自分の行動を見つめなおす時期かもしれません。

【象を調教する夢】
人を思う通りに動かしたい、自分が権力者になりたいという野望に燃えています。
調教がうまくいけば野望はかないますが、鞭などを使って力づくで芸を仕込んでいるようであれば、あなたの行動が周りから疎まれるかもしれません。

【象を手なづけようとする夢】
象と対等に仲良くなるのではなく、手なづけようとする夢の場合、地位や名声を手に入れたいという野望があります。
象が喜んでいるならば、周囲の協力が得られて地位や名声が手に入ります。象が嫌がっているようであれば、あなたは強引になりすぎているのかもしれません。

スポンサードリンク


 

 

その4:悪い印象の夢はプレッシャーや圧力に押しつぶされています


象が暴れる、象に踏みつぶされるなど、悪い夢を見た場合は、強大な力がプレッシャーや圧力となってあなたに襲い掛かっていることを暗示しています。

【象が暴れる夢】
仕事のノルマや締め切りなどがプレッシャーとなってあなたに襲い掛かっています。
パニックになっては余計に被害が拡大します。自暴自棄にならずにストレスを上手に発散しながらプレッシャーを乗り越えていきましょう。

【象に追われる夢】
象に追いかけられる夢は、上司や権力者からの圧力やプレッシャーから逃げ出したくなっています。今、あなたは相当追い込まれている状態です。
実はあなたを押しつぶそうとしているのは、あなた自身が勝手に生み出したプレッシャーかもしれません。一度冷静になりましょう。

【象に踏みつぶされる夢】
自分ではどうにもならない大きな力や権力があなたを押しつぶそうとしています。
計画や目標がある場合、綿密に計算をしないとうまくいかないかもしれません。協力者やアドバイザーを探しましょう。

【象に振り落とされる夢】
今あなたには目標をクリアするための気力や体力が足りていません。自分をコントロールできていません。
一度休息をとることが必要です。

【象が死ぬ夢】
象が死ぬ夢は、協力者があらわれなかったり協力者に裏切られたりして、あなたの計画が挫折することを意味しています。
大きな負利益を抱える前に、一度計画を練り直した方が良いかもしれません。

 

その5:象牙の夢は金運の上昇です


象牙は金銭をあらわし、立派な象牙の象は金運や利益をもたらす存在です。美しい象牙が印象的な夢は、金運が上昇していることを示しています。
利益があったり臨時収入があったりと、良いことがあるでしょう。
けれども、象から無理やり象牙を奪うような夢は吉兆とは言えません。誰かから奪いとるような形で一時的に利益を手にすることができるかもしれませんが、そのお金は手元に残ることはないでしょう。

牙が傷ついた象の夢や、傷ついた象牙製品を手にする夢は、金運の下降を意味しています。散在する傾向にあるので、注意が必要です。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
象はどうやったらあなたに幸せが訪れるのかを教えてくれています。悪い夢であってもくさるのではなく、冷静に一歩一歩進んでいけば、象はあなたの味方になってくれるでしょう。
今回は「象の夢を見た時の5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*