プロポーズに関する夢を見た時の5つの意味

プロポーズに関する夢を見た時の5つの意味

プロポーズの夢を見た方へ
プロポーズをされたり、したりする夢は、一見良い夢のように感じますが、殆どの場合、願望が夢に現れたものになり、恋愛運の向上とは言えません。
今回はプロポーズの夢占いを5つに分けてお伝えいたします。

スポンサードリンク

 

プロポーズに関する夢を見た時の5つの意味

 

その1:恋人にプロポーズされる夢を見た場合


プロポーズの夢を見る人は、殆どの場合が女性で、恋人からプロポーズを受ける夢が多いようです。
これは、強い結婚願望を表しており、社会的にも経済的にも安定して、家族を作りたいという欲求が高まっている状態の表れです。

しかし、この夢は実際にプロポーズをされるという予兆ではありません。

今のあなたは、結婚願望が高まりすぎて、恋人の気持ちや、仕事の状況などがあまり見えなくなっているようです。
このままでは逆に結婚は遠のいてしまうという、夢からの警告になります。

プロポーズされてOKした場合、恋人へ義務や責任を押し付けるという意味になり、結婚した途端に、相手にとってのパートナーだという意識が低くなる暗示です。
たとえば、あなたが女性なら、専業主婦であっても、あまり家事をせず、育児も適当、旦那さんのお給料に頼りきっているのに、『収入が低い!』と嘆くばかりの未来になりそうです。

プロポーズをされて断ったならば、恋人との対等な関係を望んでいるようです。
あなたの良さは、恋人の時よりも、むしろ結婚後に発揮され、相手も自分も幸せになれるという暗示です。

逆に、自分から恋人にプロポーズをしたならば、相手に対する頼り無さを感じているようです。
結婚願望が高まっている反面、恋人に対して、結婚相手としての不安がつのり、心がグラついてはいませんか?
恋人よりも素敵で、良い条件の人に誘われたら、乗り換えてしまうかもしれないという気持ちの表れですので、本気で今の恋人と結婚を望むのであれば、注意が必要です。

 

その2:芸能人からプロポーズされる夢を見た場合


プロポーズの夢で2番目に多いのが、芸能人の夢です。
もちろん願望そのものとも言えるのですが、通常、芸能人は世界が違う人であり、その人からのプロポーズということはありえないことから、結婚に対して現実的に考えられていない状態と考えられます。

現実に恋人がいたとしても、『まだ先のこと』としか捉えられておらず、恋愛に対して、責任のない楽しい関係を続けたいと望んでいるようです。
もしくは、恋愛とは別の、仕事や勉強、趣味などに没頭したいのかもしれません。

芸能人からプロポーズをされてOKした場合、結婚願望があるものの、理想が高すぎて相手を見つけられていない状態を示しています。
多少の時間がかかっても、『自分の理想とする相手との結婚以外は望まない』という気持ちの表れです。

また、断った場合は、理想ばかりを追いかけてきた自分に、『王子様やお姫様なんていない』と忠告しています。
現実をしっかりと見てみれば、少しくらい理想から外れても、居心地がよく、あなたを大切にしてくれる人がいるはずだという夢からのアドバイスでもあります。
それに気づくことができれば、気持ち的にもおおらかに丸くなれるので、ステキな人への気づきや出会いが訪れます。
実際にお付き合いをしてみれば、その人こそ、あなたの理想に近い人であり、結婚に近づく可能性が高まります。

自分から芸能人にプロポーズをした場合は、あなたの結婚への完璧主義な執着を意味しています。
完璧なパートナー、完璧な家族と生活、経済的にも恵まれて、誰もが羨むような、理想通りの結婚でなければ認めない!という固定観念に凝り固まってしまっているようです。
人を見た目やスペックで判断するのではなく、心や思いやりなどの内面で見ることの大切さを忘れないでください。

 

その3:見知らぬ人からプロポーズをされる夢を見た場合


あなたの誰かに愛されたいという願望であったり、心を開いて人間関係を広げたいという想いが見せる夢です。
あなた自身、積極的になれる時期なので、新たな出会いが訪れたり、嬉しいハプニングが起こるかもしれません。

見知らぬ人のプロポーズにOKをしたならば、状況に応じてハプニングやサプライズに対応ができるという予兆です。
例えそれが、あなたの意にそぐわない状況であったとしても、男女ともに優しい心で評価をし、公正な目で判断をすることができることを意味しています。
その結果、周囲の人からも好意的に見られ、密かにあなたのファンになる人が増えそうです。

断った場合は、積極的に行動することが裏目に出て、思いもしないハプニングに見舞われ、対処できずに失態を見せてしまうという暗示です。
積極的になっている分、悪い誘惑にも乗りやすくなり、周囲からの評価が下がってしまいます。
そして、それを仕掛けた相手に怒りをぶつけ、責めたててしまい、そんな姿からさらに悪評が立ってしまうという、悪循環というより、踏んだり蹴ったりな状態になりそうです。
そんな時こそ感情を抑え、にっこりと微笑むくらいの余裕を見せておきなさいという夢からの警告です。

自分から見知らぬ人へプロポーズをする夢は、それなりの歳になっているのに恋人がいないなど、恋愛に対する焦りを感じており、誰でもいいから自分の恋愛欲を満たしてもらいたいという願望が強くなっています。

異性の些細な言動を自分の良いように解釈をして勘違いしてしまったり、妄想に耽ってしまったりと、神経質なほどに恋愛以外の事に手がつかなくなっている状態かもしれません。
しっかりと地に足をつけなければ、生活面での不都合が出てくるので、注意が必要です。
スポンサードリンク


 

 

その4:誰かのプロポーズを見ている夢の場合


誰かのプロポーズを見ていた場合、自分の恋愛が上手くいかない事に、苛立っているという暗示です。
人の恋愛を羨み、比較ばかりして、『どうして自分は上手くいかないのだろう』と嘆いているのかもしれません。
しかし、その原因は独りよがりなあなたにあります。
周囲や恋人のせいにして責めたり、自分の都合のいい人になってもらおうとするのではなく、あなた自身が感情をコントロールして、変わっていかなければ、今後も上手くいかないという夢からの警告です。

 

その5:昔の恋人にプロポーズをされる夢を見た場合


恋人がいるいないにかかわらず、今の恋に満足していない時に見ることが多い夢です。
昔の恋人と今の恋人をどこかで比較したり、『あの頃は良かった』など記憶を美化してはいませんか?
そうすることで、今の恋に対するストレスを発散している状態でもあるので、一概にそれが悪いとは言えませんが、別れるには別れるなりの理由があったはずです。
過去の記憶に引きずられていては、新しい一歩を踏み出すことができません。
『そろそろ前を向いてもいいんじゃない?』という夢からのサインでもあります。

 

あとがき


いかがでしたか?

プロポーズの夢はあなたの願望を基にし、周囲への気配りや愛情が、結果的にあなたに幸せをもたらすのだという、夢からのアドバイスとも取れるでしょう。
結婚は一人ではできません。
相手やその家族があってこそ、幸せな結婚となりうるのだということを、忘れないようにしてください。

以上『プロポーズに関する夢を見た時の5つの意味』をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*