[夢占い]ギターの夢を見たときの12の意味

[夢占い]ギターの夢を見たときの12の意味

ギターの夢を見た方へ
音楽、特にロックが好きな人なら一度は自分でも弾いてみたいと思うギターですが、夢占いにおいてギターは、基本的に人間関係における情報や意志疎通に、そして「恋愛」にまつわることを暗示するものが多いようです。
はたしてどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回はギターの夢を見たときの12の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

[夢占い]ギターの夢を見たときの12の意味

 

その1:ギターを見る夢は精神が安定している証拠


楽器屋などに行って、ディスプレイされているギターを見ているような夢は、あなたが現在精神的に安定しており、満足のいく生活を送っていることを暗示する吉夢です。
ギターに限らず、楽器全般でもあてはまる夢占いで、ピンキリはありますが、楽器というものはある程度良品を手に入れようと思えばそれなりにお金がかかるものです。そんな高価なものを品定めしている状態が、あなたの現実の裕福さを示していると思われます。
気持ちに余裕がある時は何事も成功しやすかったり、純粋に物事を楽しめるので、夢を叶えるための努力や挑戦をしたり、家族や友人やパートナーと旅行に行ったりすると楽しい思い出を作れるでしょう。

 

その2:ギターの練習をする夢は現状を打破しようという前向きな気持ちの表れ


ギターの練習をする夢は、現実のあなたが自分の実力不足を感じていたり、何事においても練習不足に感じていることを暗示しています。
しかし凶夢というわけではなく、これはあなたが現状を打破しようと前向きに考えていることを表しています。
そのポジティブ思考を活かして、大いに才能の伸ばす努力をしてくださいね。

また、友達やバンド仲間などといっしょにギターを練習する夢は、現実で対人運が良好であり、他者のことを考えて行動できていることを示す吉夢です。
しかし、仲間と練習していてうまくいかずに焦ったり、必死になって楽しめていなかった場合は、対人関係で精神的な余裕を持てていないことを示しています。慌てずきちんと受け答えするようできれば問題ありません。

 

その3:一人でギターを弾いている夢は主に恋愛運上昇の暗示


一人で無心にギターを弾いている夢は、運気アップを暗示する吉夢です!
特に恋愛運が上昇しているので、気になる人がいるなら積極的にアピールするべき絶好のタイミングです。今は特に気になる人がいないとしても、近いうちに理想的な人物との出会いが期待できます。この機会を逃さないようにしましょう。

一人でギターを演奏することを楽しんでいる夢は、あなたが恋愛に対して非常に前向きで積極的であることを暗示しています。日本人では珍しい肉食系タイプか、今現在付き合っている人との関係が順調であったり、好きな相手が脈アリで告白成功率が高いと期待しているのではないでしょうか。
チャンスを掴むにはタイミングがとても大事なので、この夢を見たらぜひ積極的に恋を楽しんで下さい。

多くの人の前で卓抜したギターテクニックを駆使して弾いている夢は、現実のあなたが人の心を引きつける魅力に恵まれていて、周囲から才能を認められ、高く評価されていることを示す吉夢です! あなたに憧れている人がいたり、想いを寄せている人がいることも期待できます。
全体的な運気が高い状態ですので、何事にも積極的にチャレンジしていきましょう。

誰かに向けてギターを弾いている夢は、あなたが自分の存在や気持ちをもっと周囲の人にわかってほしいと思っていることを暗示しています。運気はいい状態なので、臆せずにその気持ちを伝えていきましょう。
また、異性にアピールする目的でギターを弾いていたら、異性への関心が非常に高く、自意識過剰気味になっていることを示しています。浮気心の表れでもあります。あまりに相手の気持を考えない行動をしてしまうと、イメージダウンになりかねないので、くれぐれも節度を守るようにしましょう。

スポンサードリンク

 

その4:異性とギターの合奏をする夢は相手への好意を示す


異性とギターの合奏をする夢は、相手が現実でも知り合いだった場合、その人に対して好意を持っていることを暗示しています。自覚がなくても、潜在意識では気になっているようです。よく、夢に出てきたことがきっかけで好きになったという話がありますが、自分の想いを自覚したためかもしれません。
合奏を楽しく上手にこなせていたなら、その相手との関係が順調に進むことが期待できます! 現実でまだ接点がなかったとしたら、積極的に声をかけてみるといいでしょう。
すでにパートナーがいる人がこの夢を見た場合は、心のどこかに浮気願望を持っていることを暗示しています。不義理はしないようにくれぐれも気をつけましょう。
しかし、異性との合奏を楽しめていかなったり、呼吸が合わなかった場合は、あなたが相手に対して何らかの不安や不信感を抱いていることを暗示しています。相手とすでに付き合っていたら、愛情が冷めてきていたり、相手の浮気などを疑っているようです。疑心暗鬼に陥る前に、ちゃんと本人と話し合いましょう。

 

その5:ギターセッションする夢は人間関係が順調な証


複数で集まってギターを弾くことをギターセッションと言いますが、夢の中でギターセッションをしていたら、現実のあなたの人間関係が順調であることを示す吉夢です!
あらゆる悩みの根本原因の大半は人間関係の不調にあります。それが好調であることはとてもいいことで、あなた自身の徳が高かったり、幸運に恵まれている証拠です。
その運気を手放さないように、今後も協調性を大切にして、明るい笑顔を絶やさずに過ごしてくださいね。

 

その6:ギターを他人が弾く夢はトラブルの暗示


ギターを弾いている他人を見ていたり、誰かが弾いているギターの音色を聴く夢は、現実で自分以外の誰かが起こすトラブルに巻き込まれて苦労するかもしれないことを警告しています。
しばらくの間は、問題を起こしそうなイメージのある人とは距離を置いたり、安易に人の頼み事を聞かないように気をつけましょう。
他人が弾くギターが上手だったり、音色を美しいと感じる夢の場合は、トラブルに巻き込まれたとしても救いの手があることを暗示しています。災い転じて福となすという展開になるかもしれません。

 

その7:夢の中でどんなギターを弾いていたか


夢の中で弾いていたギターが、美しい見た目であったり、素晴らしい音色だった場合は、あなたの運気が安定して高いことを示しています。
心身ともに調和が取れていて、人間関係や恋愛なども良好なのではないでしょうか。
夢の中で聴く美しい音は主に「いい人間関係」を表すので、あなたの人間性の素晴らしさを実感できる夢でもあります。

夢の中で弾いていたギターが、使い込んでボロボロだったり、チューニングが合っておらず酷い音だった場合は、現実の人間関係がかなり悪い状態であることを示しています。友人や恋人との仲もこじれて、ストレスを感じることが多くなるかもしれません。その原因を他人に押し付ける前に、自分に非がなかったか、改善できる点があるのではないかと考え直してみましょう。

男性に限った夢ですが、ギターが恋人や妻の化身であるという解釈もできます。
そんなギターを大切に扱っていたなら、現実でも恋人や妻を大切に想っている証拠となる吉夢ですが、乱暴に扱っていた場合は現実でのパートナーへの対応を改めましょう。
また、新しいギターと古いギターを比べていたら、パートナーと新しい若い愛人とを比較して、どちらを選ぼうか迷っていることを暗示しています。二兎追うものは一兎をも得ずという結果にならないようにしてください。

 

その8:ギターでどんなジャンルの曲を弾いていたか


夢の中で、どんな曲調の音楽を奏でていたでしょうか?
バラードのようなゆったりした穏やかな曲をギターで弾く夢は、現実のあなたが平穏な日常を送っていることを意味します。大きな幸運もないけれど、ストレスもなくマイペースに生活できるというのは、実は何にも勝る平和といえるかもしれません。ぜひこれからもその日常を変えずに過ごして下さい。
また、恋人がいる人にとっては、その相手との関係がどんどん深まっていくことを暗示する吉夢でもあります。

ロックなどのテンポが速く激しい曲をギターで弾く夢は、現実のあなたの感情が不安定になっていて、たいていの場合は興奮状態にあり、刺激を求めて淡々とした日常世界から逃避したいと思っていることを暗示します。
その不満をチャレンジ精神に変えて、ゼロから建設的に何かを始めたりできるならいいのですが、一時的な熱狂で暴力的な行動を繰り返したあげく、気持ちが冷めた途端にやる気がなくなり、自分がやらかしたことの責任もとらないという最悪の結果になりかねません。くれぐれも自制心をしっかり保つように心がけましょう。
また、恋人がいる人がこの夢を見た場合、今の恋人との関係をマンネリに感じていて、新しい刺激を求めて浮気に走る可能性があります。取り返しのつかない事態に陥らないように注意しましょう。

 

その9:ギターをうまく弾けない夢は対人関係に問題がある


ギターを弾いているけれど、思うように指が動かなかったり、音がちゃんとでなかったり、テクニックがなくていい演奏が出来ない…そんな悪夢を見た場合、あなたが現在対人関係の問題を抱えていることを示しています。
何らかの原因で自分に自信が持てなくなり、友人知人、恋人への対応が空回りしたり、疑心暗鬼を陥って話し合いができていないのではないでしょうか。
こんな時は無理になんとかしようとがんばらず、ひとまず人と距離を置いてみるといいでしょう。
そしてひとりで冷静に自分を見つめ直し、自分のいいところを再確認しましょう。
他人から本心を聞き出すためには、まず自分が相手に本心を打ち明けることが大事です。

 

その10:ギターの演奏をしても聴く人がいない夢は自信喪失の表れ


公共の場などでギターを演奏しているのに、それを聴いてくれる人がいない夢は、あなたが自分の能力や魅力に対して自信が持てないことを暗示しています。
何らかの原因でやる気がなくなったり、自分にはできないと思いこんで行動することをやめてしまうと、運の流れも停滞し、幸運がやってこなくなります。
どうせ自分なんて…と腐らず、今の自分にできることから始めてみましょう。できた、完成させた、うまくいったという体験を積み重ねることで自信を取り戻すことができます。

 

その11:ギターを雑に扱っている夢は愛情に飢えている


ロックスターなどは激しいパフォーマンスでギターを乱雑に扱ったりしますが、ギターも楽器なので基本的にはまめなメンテナンスが必要な繊細な物です。
そんなギターを雑に扱う夢は、あなた自身が人からもっと大切に扱われたいと思っていることを示しています。
親や友人、恋人などの大事な人達からの愛情が足りないように感じているのではないでしょうか。
まずはあなたの方から素直な愛情を表現することが大事です。
そうすれば周囲の人もあなたにちゃんと愛情を返してくれるでしょう。

 

その12:ギターが壊れる夢は運気低下の警告


ギターを乱暴に扱って弦が切れてしまったり、どこかにぶつけて壊してしまう夢は、運気が低下しており、現実の人間関係で揉め事に巻き込まれるかもしれないことを警告しています。
心当たりがある場合は、こじれる前に早めに話し合うなどしましょう。
特に恋愛関係では、誤解やすれ違いが生じて別れ話が出るかもしれません。冷静な対応を心がけて下さい。

 

あとがき


いかがでしたか?
ギターをかっこよく演奏できると普段の倍以上に魅力的に見えたりしますが、夢においてもギターを上手に弾けることは人間関係が良好であったり、恋愛運が非常にいいことを示します。
逆に、ギターをうまく弾けなかったり、誰も演奏を聴いてくれないような夢は、運気の不調を表すので、現実では地道な努力を重ねて運気を上げるようにしてくださいね。
以上、「ギターの夢を見たときの12の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

今年もあと数か月。運勢が気になる人は是非お試しください。

>スポンサードリンク

Speak Your Mind

*