【夢占い】子猫の夢を見たときの10の意味

【夢占い】子猫の夢を見たときの10の意味

小さく可愛らしくて、思わず抱きしめてしまいたくなるような子猫が出てくる夢を見た時は、はたしてどのようなメッセージがこめられているのでしょうか。

今回は時計に関する夢の見たときの10の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

[夢占い]子猫の夢を見たときの10の意味 

子猫の夢を見た方へ

 

その1:子猫の見た目はどんな感じだったか


子猫の見た目によって解釈が変わります。まず毛並みや色合いを思い出してみてください。

子猫の毛色はあなたの心を反映しています。特に、幼児期から変わらない根本的な性質を表します。そのため、夢の中の子猫の毛色を知ることによって、あなたの精神が今どのような状態にあるかが分かるのです。

汚れのない純白の子猫だった場合は、あなたが生来とても純粋な状態であることを示しています。あまりに清らかなので傷つきやすく繊細な心でもあります。

いつまでも純粋で優しい心を保ち続けてほしいですが、他人を信用しすぎたり、そのせいで付け込まれたり騙されたりもしやすいので、そこはくれぐれも注意して下さい。

黒、白、茶色が混じった日本らしい風情のある三毛猫が出てきた場合は、あなたの幼い心の中に様々な感情が芽生え始めているということを表しています。

三色が絶妙に混じり合っている三毛猫のように、人生の中で様々な経験をしたことで、あなたの感情も子どものように単純で純粋なままではなくなったのでしょう。と言ってもこれは悪い意味ではなく、あなたが成長するための通過儀礼のようなものです。

なので時に混乱するかもしれませんが、心の変化を押さえつけることはせず、新しく芽生えた感情にしっかりと向き合ってみてください。

黒い子猫の場合は、あなたが幼いころから胸に抱いていた夢が叶うという吉兆となります。

その他の色の場合は、自分と縁の深い猫の毛色が反映されることが多く、いずれにしても可愛い子猫なら、あなたの心の状態は安定しているという吉夢になります。

その2:子猫を見る夢は愛情に飢えている証拠


なんとなく子猫を見る夢は、今のあなたが愛情に飢えていることを示します。

好きな人や恋人ができない、もしくは恋人や友人や家族が冷たい、仕事場で冷遇されている…などの辛い状況にいて、子猫のように無条件で愛されるような存在になりたいという強い思いが無意識下にあるのではないでしょうか。

かなりストレスがかかっていますので、リラックスできる手段を見つけるか、周囲の人に辛い気持ちを打ち明けてみましょう。きっとあなたを理解してくれる存在がいるはずです。

子猫を見て綺麗、愛らしいと感動するような夢は、運気が上昇傾向にあるという意味になります。

しかし、子猫が薄汚れていて可愛くない、嫌な感じがするなどの悪い印象だったなら、人間関係でトラブルが起きる暗示なので気をつけましょう。

その3:子猫を拾って飼う夢は人助けしたいという気持ちがある


無力で可愛らしい子猫を拾って飼う夢は、あなたがピュアな心の持ち主で、困ってる人を助けたいという高尚な精神を抱いていることを示しています。

それ自体はとても素晴らしいので、ずっと変わらずに持ち続けてほしいですが、時に自分の力量を越えてまで人に尽くしてしまいがちなので、そこで共倒れにならないように気をつけて下さい。

自分にできる最善のことをまず考え、無理をしない範囲がわかったうえで存分に人助け精神を発揮しましょう!

また、男性がこの夢を見た場合は、可愛い愛人がほしいというよこしまな願望の表れでもあります。

スポンサードリンク

その4:子犬と子猫が遊んでいる夢はプラトニックな友情を求めている


子犬と子猫が仲良く遊んでいる光景は誰でも楽しくなってしまうような微笑ましい光景です。そんな夢を見たときは、あなたの中の子どものように純粋な心が、同じように純粋な相手と仲良くしたいと思っています。

どちらかといえば異性が苦手なタイプなのではないでしょうか。性的なことに対して及び腰になっているかもしれません。

同性の友人がほしいと思っている場合でも、仕事や学校や組織でのしがらみがあり、子どもの頃のようになんの気兼ねもなく、

ただひたすら楽しく遊べるような関係はなかなか作れず、さびしい気持ちがあるのかもしれません。

とはいえ、あなたが素直な気持ちで接すれば、きっと相手も応えてくれるはずです。少し勇気を出して心を開いてみてください。

その5:たくさんの子猫が生まれる夢は新たに幼い心が生まれている


猫は基本的に一度で複数の子どもを生むものですが、そんな風にたくさんの子猫が生まれる夢を見たときは、あなたの中にある幼い純粋な心がまた新たに生まれていることを意味します。

いつまでも子どもの心を忘れず、純粋なままでいるのはいいことです。感受性が豊かなので芸術方面で活躍できる才能に恵まれています。

しかし、それが行き過ぎると「依存」や「幼稚」などのネガティブな面が出てくるおそれもあります。感受性が強いために人一倍

傷つきやすく、生き辛さを感じることも多いかもしれません。

純粋さに誇りを持ち、それを強みとして活かすための個性を手に入れる努力をしてみて下さい。

その6:子猫を可愛がっている夢は恋愛運上昇の兆し


一緒に遊んであげたり、一生懸命世話をして子猫を可愛がっている夢は、あなたの恋愛運が上昇しているという暗示です!

あなたのことをとても愛してくれる理想的なパートナーが現れることが期待できます。

恋愛に限らず、対人運も上昇しているときなので、あなたが望む良い友人にも恵まれるでしょう。これまで築いている友人関係が更に深まる可能性もあります。

その7:子猫を守ってあげたいと思う夢は好きな女性がいる


愛らしい子猫を守ってあげたいと強く思う夢は、男性限定の解釈となり、いまのあなたに好きな女性がいることを暗示しています。子猫があなたに懐いていたなら、告白成功は期待大と言っていいでしょう。現実で心当たりがある場合は、ぜひなんらかのアプローチをしてみてください。

しかし、子猫の態度が素っ気なかったり、あなたのことを嫌がっているようなそぶりをした場合は、残念ながら現実で意中の相手にも同じ態度を取られる可能性が高いです。

とはいえそこであきらめず、気になってもらえるように自分磨きをがんばってください。

その8:子猫が人間の子供に成長する夢は妊娠・出産の暗示


子猫が人間の子どもになるというのは夢ならではの不思議な出来事ですが、そんな夢を見たときは、現実での妊娠・出産を暗示しているので、当然ですが女性限定の解釈となります。

成長した子供が男の子なら男の子を、女の子だったなら女の子を出産する可能性が高いというメッセージになります。

その9:子猫が眠そうな夢はストレスを感じている証拠


猫は「寝子」とも言われたりするほど一日中のんびり寝ているものですが、子猫となると特に暴れているか寝ているかという感じになります。

寝ている姿はとても可愛らしくて癒やされますが、夢の中においては、子猫が眠っている、もしくは元気なくぐったりしている姿が出てきたときは、あなたが現実で精神的なストレスにさらされていて、かなり疲労していることを示す凶夢となります。

そのまま一人で抱え込んでいては、取り返しのつかない事態になりかねません。家族や友人や恋人、または上司なり同僚なり信頼の出来る人に悩みを打ち明けて、適切なフォローを受けられるようにしてください。

まずはきちんと休息を取るべきだという警告です。

その10:子猫がじゃれる、はしゃぐ夢は恋愛運が低下している


猫じゃらしやおもちゃなどに子猫がじゃれてはしゃぐ姿は一見楽しくて良い夢のようですが、あなたの恋愛運が低下中であることを示す凶夢です。

恋愛に縁がないというわけではありませんが、子猫が次から次へ新しいおもちゃに目移りするように、付き合う対象への興味が次々に変わり、お付き合いが長続きしないのではないでしょうか。

そのような無責任な恋愛遍歴を重ねてもあなたのためにはならず、いつか手痛いしっぺ返しをくらう可能性があることを夢が警告しています。

注意して、本当に付き合いたいと思える人とだけ仲良くするように努めましょう。

あとがき


いかがでしたか? 「猫」の夢は基本的にトラブルや嫉妬などの象徴ですが、「子猫」となると、あなたが幼いころから持っている純粋性や愛情深さの象徴となることがわかりました。

その優しさをいつまでも守りつつ、人のよさにつけこまれないように注意してくださいね。

以上、「子猫の夢を見たときの10の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');