浮気する夢の意味と考えたい6つのポイント

浮気する夢の意味と考えたい6つのポイント

浮気する夢を見て、「自分に浮気願望があるの?」と朝からドキドキしてしまった方々へ。

自分にはそんなつもりはないのに浮気する夢を見たら、誰でも少しは動揺してしまいますよね。

ここではそんなあなたに浮気する夢のパターン別に、その隠された意味をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

浮気する夢の意味と考えたい6つのポイント

 

1.「浮気する夢」~浮かれすぎて思わぬ失敗をしないよう気を付けよう


まず、一般的に「浮気する夢」は、ほとんど実際の「浮気の願望」とは関係ないといってよいので、どうぞご安心を!

ほとんどが、「ただの浮かれた気持ちを表している」だけなので、恋人との関係には問題はないですが、浮かれすぎて思わぬ失敗をしないよう、日常生活は気を引き締めて行動することが大切です。

 

2.「自分が浮気する夢」~恋人からの愛を過信せず、思いやりを大切にしよう


この夢は、現在の恋人と分かり合え過ぎて油断してしまっていたり、恋人は「自分の欠点も含めてすべてを愛してくれている」と過信していたりするときによく見る夢です。

愛され過ぎて、「自分は相手の期待に応えられないかもしれない」というプレッシャーを感じている場合もあります。

しかし過信や油断は大敵です。「愛は時には裏切ることもある」ということを肝に銘じて、これからも恋人への思いやりを大切に過ごしていってくださいね。

 

3.「恋人に浮気される夢」~恋人と話し合う時間を作り、お互いの理解を深めよう


この夢には、あなたの「恋人の気持ちが分からないので不安だ」という現在の心境が表れています。実際に、恋人が浮気をするという予兆ではないので、心配はご無用です。

さらに「もっと恋人の気持ちを理解するように」との警告の意味でもありますので、このような夢を見たら、二人でよく話し合う時間を度々作るようにするなどして、お互いの理解を深めるきっかけにしてください。

スポンサードリンク


 

4.「恋人がいないのに浮気をする夢」~寂しさから不本意な行為に至るのは慎もう


あなたに特定の恋人がいないのに、こんな夢を見たら、「寂しい」「心の隙間を埋めたい」と心の底で感じている証拠かもしれません。

心に隙があると、つまらない相手に引っかかってしまう可能性がありますので、後悔することのないよう、普段からの身の振る舞いには、十分気を付けるようにしましょう。

 

5.「自分の浮気がばれる夢」~未然にトラブルを回避しよう


この夢は、「人間関係で近々トラブルが起こる」「信頼している人に裏切られる」などを暗示していると言われています。周囲の反感を買っていないかなど、今一度自分の言動をよく振り返ってみてください。

ほとんどは浮気とは無関係のトラブルですが、実際に浮気が発覚してトラブルになるということもありますので、最初から後ろめたいことはしないように心がけましょう。

 

6.「罪悪感を持って浮気をしている夢」~秘密を抱えている場合は、よく考えて対処を


この夢は、恋人や友人に対して秘密を抱えていたり、その秘密が重荷になっていたりしていることを表しています。

その秘密のせいで仲がぎくしゃくし、関係が悪化してしまっては元も子もありません。告白しても二人で乗り越えることができ、これからの関係に影響ないようであれば、思い切って告白してしまうという方法もよいでしょう

 

編集後記


いかがでしたか。見てきたように、ほとんどが実際の浮気や浮気願望とは関係ないので、いらぬ心配や罪悪感を持つ必要はないのですが、いずれも日常生活を送る上での潜在意識からの警告のメッセージという事が分かります。

もしあなたが「浮気の夢」を見たら、恋人や周囲の人々との人間関係をもう一度見つめ直し、もっと素敵な関係に発展させるきっかけにしてくださいね。

今回は「浮気する夢の意味と考えたい6つのポイント」でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*