泣く夢を見た時に考えたい5つの事

泣く夢を見た時に考えたい5つの事

泣く夢を見て、目が覚めてから何だか憂鬱な気分になってしまった方々へ。

誰かが泣いている夢を見たら、「何か悪いことの予兆?」なんて、あまり心穏やかではいられませんよね。

ここでは、そんなあなたに泣く夢の種類別に、それがどのようなことを意味しているのか詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

泣く夢を見た時に考えたい5つの事

 

1.「号泣してすっきりする夢」~心が浄化され事態が好転する


あなたが夢の中で号泣している時は、心のしこりやこだわりが洗い流されることを意味しています。

これによって自分のネガティブな要素が吐き出されるので、実はこれは事態が好転する、幸運の前触れの夢と言えるのです。

運気が上昇し、願望が達成されることを暗示しているので、こだわって頑なに拒否していたことでも、今が思い切って事態を好転させるチャンスです。勇気を持って挑戦してみてくださいね。

 

2.「感動して泣いている夢」~願望が成就する


あなたが感動して涙を流している夢は、願望の達成、問題の解決、お祝い事の到来など、物事がよい方面へ進むということを暗示しています。

実はこれは障害を克服し、願望が成就するということを意味している「大吉夢」。

この夢の通り、実際に感動して涙を流す日もそう遠くないかもしれません。

 

3.「誰かが泣いているのを励ましたり、慰めたりしてくれる夢」~対人運が上昇する


誰かが泣いているあなたを励ましたり、慰めたりしてくれる夢を見た場合、それは、「周囲の人たちの協力を得ることができる」ということを暗示しています。

これは対人運の上昇が期待できますので、この機会にずっとやりたかった事を思いきってやれば、周囲の惜しみない協力を得ることができるかもしれません。

めったにない幸運を掴みとり、周囲と喜びを分かち合うことができるかどうかは、そう、あなた次第なのです。

スポンサードリンク


 

4.「子どもが泣いている夢」~予期せぬ災難や危機が迫っている


これは、あなたに予期せぬ災難が接近していることを表しています。泣き方が激しい場合は、すぐ近くに危機が迫っていることを暗示していますので、特に注意が必要です。

途中で泣き止む夢であれば、事故やトラブルを未然に回避することができる可能性もありますので、悲観的にならず、今後はくれぐれも慎重に行動するように心がけてください。

 

5.「見知らぬ異性が泣いている夢」~良縁に恵まれる


異性が泣いている夢を見たら、そのイメージから「良縁に恵まれないことを暗示しているのではないか」とつい不吉に捉えがちですが、これは全く逆の事を意味していますので、ご安心を。

もしあなたの知らない異性が泣いている夢を見たら、それは今後、異性からのアプローチがかなり期待できるということなのです。今後、出会う人と親密になったり、ずっと憧れていた人とお付き合いできたりなど、「良縁」を暗示する非常にラッキーな夢といえるでしょう。

 

編集後記


いかがでしたか。「泣く夢」というのは主にマイナスに捉えられがちですが、ご紹介してきたように、実はよい出来事が起こることを暗示しているということが非常に多いのです。

幸運を表す暗示だった場合はそのまま信じ、自信を持ってこれからの人生を真っ直ぐ進んでいきましょう。

もし悪い暗示だった場合でも、自らの行動をもう一度振り返り、改善したり、それを教訓にしたりして、これからの生活に活かしていけば、きっと今後のあなたの人生は、今までよりもっと素晴らしいものになるに違いありません。

今回は「泣く夢を見た時に考えたい5つの事」でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*