人を殺す夢を見た時の意味と8つポイント

人を殺す夢を見た時の意味と8つポイント

人を殺す夢を見た方へ

人を殺す夢というのは目覚めの悪いものですが、人を殺したり自分が死んだりする夢は、その夢の印象と裏腹に吉夢のことがあります。

今回は人を殺す夢を見た時の意味と8つのポイントをお話しいたします。

スポンサードリンク

 

人を殺す夢を見た時の意味と8つポイント

 

その1:人を殺す夢を見る人はストレスを抱えています。しかしそんな現状を変えたいという気持ちもあるのです。


自分が誰かを殺す夢をみた方は、強いストレスを抱えています。

例えば殺した人が知人であれば、その人に対しての激しい怒りやストレスを抱えている可能性があります。見ず知らずの人を殺す夢は、あなたが漠然とした強いストレスを抱えていることを暗示しています。

けれども、自分を変えたい、未熟な自分を切り捨てたいという気持ちが「殺す」という行為として夢に出るのです。

夢の中で人を殺すことにより、心配事から開放され、問題は良い方向へ展開して行く吉夢として考えられています。

 

その2:自分が憎く思っている相手を殺す夢は「代償夢」のことが多いです。日頃のストレスを夢で発散させています。


自分が憎く思っている人を殺す夢を見たことはありませんか?

夢は日常では出来ないことをすることによってストレスを発散させて、精神のバランスを取る役割もしています。憎い人を殺す夢はそういった「代償夢」である可能性が高いです。

脳のストレス処理の為に見る夢なので、夢で人を殺したからといって、「自分は本当に人殺しをしたいと思っているのか」と深刻に悩む必要はありません。

また、夢で「どうしてこんなことに……」と殺さずに済んだ方法を考えていた場合、あなたはそのストレスに対して解決をしたいと思っています。
そして、解決は間近であることの暗示でもあります。

 

その3:好きな人を殺す夢は、二人の関係が新たな展開になるという暗示です。二人の関係を見直してみましょう


好きな人を殺す夢を見た時は、良くも悪くも現状の二人の関係が新しい展開になるという暗示です。

例えば片思いが両想いになったり、恋人ならば結婚話が出たり、良い方向に変わるということが多いでしょう。

しかし、どちらかが我慢して相手に合わせていた場合、そのストレスが夢に出ている場合もあるので、悪い方への展開になる可能性もあります。

そして自分の独占欲が強くなっている暗示でもあります。相手の時間を独占できない気持ちが夢に出て、夢の中でストレスを発散させているのです。

スポンサードリンク


 

その4:親を殺す夢は自立心の表れです。悪い方には考えず、良い夢ととらえましょう


特に思春期に親を殺す夢を良く見ると言われています。

親を殺す夢というのは自立心の表れです。夢の中で親と言う自分を守ってくれる存在を殺し、新しい自分になろうとしている暗示です。

そして、自立へ自信がついたことを意味する夢でもありますので、吉夢です。一人暮らしやバイトなど、何か始めたいことがあったら始めてみましょう!

本当に親を殺したいと思っているわけではないので、悪い方に考えて心配しないでくださいね。

 

その5:職場の上司や先輩を殺す夢は、キャリアアップへの暗示かもしれません!


職場の上司や先輩など目上の人を殺す夢を見た場合、大きなキャリアアップのチャンスが近づいている暗示です。

もちろんその2で説明したように、その人自身に対するストレスが生む代償夢の可能性もありますが……。

前向きに仕事に取り組むことで新たな道がひらけてくるので、チャンスを逃さないようにしましょう。

 

その6:友達を殺す夢はコミュニケーション不足かも?


仲の良い友達を殺す夢は、あなたがその友達に対して遠慮して言えないことがあるのかもしれません。そして、夢の中で殺すという行動に出るということは、あなたは友達との関係を改善していきたいと願っています。

自分が思っていることを言ってみたり、喧嘩しても良いから悪いところを指摘してみたり、もっと腹を割って相手と向き合ってみましょう。意外と相手の言動には自分とは違う意図があることに気付けるかもしれませんよ。

 

その7:他人を殺す夢は自分が生まれ変わる暗示


全然憎んでいない、見知らぬ人だったりちょっとした顔見知りを殺す夢は、見た人が新たな自分に生まれ変われることを意味しています。

たくさん人を殺す夢を見るのであれば、様々なストレスや問題が解決し、新しいステージに立てることを暗示しています。

殺した相手は自分自身です。今までの自分を切り捨て、新たな自分に生まれ変われるという良い暗示なのです!

 

その8:ストレスは誰でも抱えています。夢の中で人を殺しても心配しないことが大切です。


人を殺す夢を見たときに一番大事なのは、「本当はあの人を殺したいって思っているんだ」と自分を責めたりしないことです。

誰だって人間関係にストレスを抱えています。代償夢を見るということは、現実では理性で自分の感情をセーブできているからこそです。精神状態を正常に保つために脳が正常に働いていると捉えましょう。

殺人の夢を見る人は「現実では出来ないから夢でストレスを発散している」ので、基本理性があります。頻繁に人を殺す夢を見たときはストレスが溜まりまくっているのかもしれませんが、自分がストレスフルな状態だということを意識して現実でもストレス解消を心がけていれば大丈夫です。

 

編集後記


いかがでしたでしょうか?
人を殺す夢をみたときは、新たな自分になれるチャンスです!心配し過ぎないことがストレス解消への道です。

今回は「人を殺す夢を見た時の意味と8つのポイント」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*