津波の夢を見たときの意味と考えたい5つのポイント

津波の夢を見たときの意味と考えたい5つのポイント

津波の夢を見た方へ
猛スピードで人や街を飲みこんでいく津波は夢の中で「無」の象徴です。「無」というと怖い感じがしますが、具体的にどのような意味なのでしょう?
今回は「津波の夢を見たときの意味と考えたい5つの事」をお届けいたします。

スポンサードリンク


 

津波の夢を見たときの意味と考えたい5つのポイント

 

その1:「急激な変化」・・・勢いに飲まれないように気をつけましょう!


津波は街や人を飲み込んですべてを「無」にします。津波で街が飲み込まれた夢を見たら、今までの生活が無くなってしまうことを意味します。

【津波で街が流される夢】は今の生活に急激な変化が来ることを伝えています。今まで築き上げてきたものが崩れ去ったり、順調だった計画がトラブルに見舞われて無くなってしまったりします。

しかし、変化は悪いことだけではありません。今まで大きな悩みを抱えてきた人は、苦労や問題がスッキリ無くなって解決するという変化が訪れます。
【津波に飲まれたけれども助かった夢】は、苦労をするけれども努力をすれば今の環境が急激に良くなることを暗示していて、【津波に飲まれて死ぬ夢】は苦労が去った後、運が急激に上がってくることをあらわしています。

「飲み込まれる」という印象が強かった場合は変化の波に自分自身が飲み込まれそうになっています。勢いに飲まれないよう強い意志を持ちましょう。

 

その2:「限界を超える」・・・自分のキャパシティ以上のものは抱え込まないように!


防波堤などさまざまなものを乗り越えて押し寄せてくる津波は、押さえていた感情が溢れ出てきていることを意味しています。
【津波が防波堤を乗り越えて襲ってくる夢】は、感情が溢れだして爆発しそうな状態をあらわします。心当たりがあったらストレスをため込まないようにしましょう。
また【津波が来てパニックになる】という夢も、抱えている問題が多すぎるか重すぎるかで、自分のキャパシティを超えて頭が混乱しているいる状態をあらわしています。

高い波が押し寄せてくる印象が強かった時は、精神的にも物理的にも必要以上に抱え込まないことが大切です。

 

その3:「幸運の暗示」・・・幸運のビックウェーブがやってきます


大きな波に飲まれずに助かった夢は、あなたが大きな困難から逃げられる精神的な強さがあることを意味しています。
【津波から逃げ切った夢】をみたときは、事態が良い方向に進んでいます。苦労が報われることの暗示です。
【津波を高台から見ている夢】は、良いことが起こる暗示です。例え周囲にトラブルや変化があったとしても、自分は流されずに進んでいけます。
【津波が来たが誰かに助けてもらった夢】は、努力していたことに対して救いの手があらわれることを暗示しています。
【津波から誰かを助けた夢】は、仕事や学業面など社会的な面で今までの努力が報われそうです。

これらの夢で、津波の水が澄んでいた場合や、全員が助かって喜んでいる夢などはさらにラッキーです!運気が上がってきているので新しい何かを始めると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

その4:「恋愛面での激情」・・・感情に流されないように注意して!


水は心の状態をあらわすといわれています。「水」の塊である海が荒れ狂っているということは、今あなたは激情の真っただ中にいます。
【津波におびえる夢】は、あなたが何かを不安に思っていたり、おびえていたりする時に見る夢です。
【津波で海の波がうごめいているのを見る夢】は、人間関係、特に恋愛面に於いて感情が昂っていて、気持ちが抑えられなくなっています。
【津波の水害で足元だけ浸かった状態になっている夢】は恋愛面で不安定な要素があります。好きな人が自分を好いてくれなかったり、嫌いな人に追いかけられたりする予兆です。

陸地を襲う津波ではなく、海で波が動くイメージが強かったり、被害は少ないけれども嫌なイメージが強い夢の場合、恋愛面での激情を意味しています。
感情に流され過ぎると相手をも飲み込む勢いですので、自分を冷静にしてくれる客観的な目が必要です。優しいだけではなく、冷静に物事を見てアドバイスをくれる人に相談してみましょう。

 

その5:「体調の変化」・・・生活が不規則になっています。改善をしましょう!


津波は体調の変化をあらわしている時もあります。特に生活のリズムが狂って不規則になっている時に警告として夢にあらわれることがあります。
強いストレスなどを感じている時も、「恐怖の象徴」として津波が出てくることがあります。また、震災の津波の映像などを見た時は、その恐怖がそのまま夢になって出てくることもあります。

【津波で自分の家や部屋が水浸しになる夢】は、「家」という生活の場所が荒れている、つまり生活が乱れていることを暗示しています。
【船で津波に遭う夢】は、人生を後悔していたり、精神的に不安が強い時に見る夢です。
これらの夢をみたときは、ストレスで身体を壊さないように健康に留意し、極力身体にストレスを与えない規則正しい生活を心がけましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
自分の今の状態と夢の内容を照らし合わせ、何が変化しているのかをいち早く知り、対策を立てましょう。
今回は「津波の夢を見たときの意味と考えたい5つの事」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*