家族の夢を見たときの5つの意味とは

家族の夢を見たときの5つの意味とは

家族の夢の意味を知りたい方へ
家族と楽しく過ごして笑ったり、親や兄弟と喧嘩し泣いたり、家族は自分が素に近い状態でいられる人たちですよね。そんな家族は夢の中で何を意味しているのでしょう。
今回は家族の夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】家族の夢を見たときの5つの意味とは

 

その1:家族は「生活基盤」をあらわしています


家族というのは社会の一番小さな単位で、結婚前でも結婚後でも、落ち着ける場所を家庭に求める人は多いのではないでしょうか。
幼いころは家族が一番自分に近い存在で、一番一緒にいる時間が長かったですよね。
兄弟と喧嘩したり仲直りしたりを繰り返したり、親にわがまま言って泣いたり。

そんな家族の夢はあなたの「生活基盤」を暗示しています。
精神的な部分だけでなく、経済的な部分や健康面などをあらわすこともあります。
仲の良い家族の夢ならば今のあなたの生活が安定していることを、その逆で喧嘩しているような夢ならストレスやトラブルを抱えていることを意味しています。

 

その2:父は権力・兄弟ならライバル。家族別にそれぞれの意味があります


家族内の誰が出てきたか、または誰が印象的だったかによって、夢があなたに何を伝えているかがわかります。

【父親】
理性や権威のシンボルです。あなたに責任感を持てと現れることもありますし、権力や圧力に押しつぶされそうなときにも父親が出てくることがあります。

【母親】
母性や優しさ、あなたを守ってくれるものをあらわします。時には束縛をあらわすこともあります。
そういった母性や親の庇護から自立をしたいと願っているとき、母と上手くいかない様子が夢に現れます。

【兄弟姉妹】
もっとも近い存在の彼らは「ライバル」または「自分自身の投影」としてあらわれることがあります。
あなたの欠点をあらわすこともあるので、兄弟に関して嫌な思いをする夢が出てきたら、あなた自身が嫌な人間になっていないか顧みると良いかもしれません。

【祖父・祖母】
優しい祖父・祖母は人生の先輩であり、道徳観念の象徴でもあります。夢の中で何か言われたら、それはあなたへのアドバイスです。
尊敬できないような祖父祖母であれば、反面教師にすると良いでしょう。

【配偶者】
配偶者(夫・妻)が夢に現れた時は、相手に対して何か望んでいることを暗示しています。
例えば配偶者と仲良くしている夢だったら、あなたはもっと配偶者に歩み寄ってもらいたいと願っています。

【子供】
子供の夢は、心配な親心や子供への責任感が夢になって現れます。
大抵は取り越し苦労に終わるので、悪い夢をみてもさほど心配しなくても大丈夫でしょう。
すでに別居している子供の夢であれば、「虫の知らせ」の場合もあります。「たまには連絡を取りなさいね」という夢からのメッセージかもしれません。

 

その3:仲良し家族の夢は良い夢です


家族と楽しく過ごす時間はかけがえのないものですよね。夢で仲の良い家族を見た時は、とても良い知らせです。
実際は家族と仲が良くないのに仲良くしているような夢は、あなたの願望をあらわすことがあります。

【家族と仲良く過ごしている夢】
今あなたの生活が安定していて、気力が満ち溢れていることをあらわします。
実際の家庭も円満で、笑顔で過ごせていることでしょう。

【家族とお祝いをしている夢】
クリスマスや誕生日など、家族みんなで集まってワイワイお祝いをしている夢は、あなたや家族に良いことが起こる前兆です。
例えば子供が出来たり仕事や勉強で良い成績を残せるなど、家族が喜ぶような良い知らせが届くでしょう。

【妙にあなたに優しくしてくる】
いつもは厳しい家族なのに、妙にあなたに優しくしてくるような夢の場合、あなたが家族に対して優しくしてほしいと願う気持ちがあらわれています。

 

その4:実際に家族内にトラブルが発生することの暗示かも!


仲が良い家族の夢が良いことが起こる前兆なら、家族が喧嘩していたり悲しい顔をしている夢は家族内でトラブルが発生する暗示です。

【仲の悪い家族の夢】
家族同士が喧嘩したり仲が悪い夢の場合、実際に家族に何か問題が起きていることをあらわしています。
心当たりのある場合、腹を割って話すことが必要です。

【家族が悲しい顔をしている】
家庭内で悲しいことが起こる暗示です。特に生きるための基盤となる健康面や経済面でのトラブルに注意しましょう。

【仮面夫婦・仮面家族の夢】
表面上は普通に取り繕っていても、実際は仲が悪い……というような夢をみた場合、あなたの心の中でストレスを抱え込んでいて、それを表面上で取り繕っていることをあらわします。
あまり無理をせず、少しずつ表に出していきましょう。

 

その5:死に関する夢は家族の転換期をあらわします


家族に殺されてしまう夢……というととても怖いですが、夢に於いて「死」は新しく生まれ変わることをあらわす吉夢です。
予知夢と言うことはないのでご安心を!

【家族に殺される夢】
今あなたは自立する時です。あなたを殺す家族はそんなあなたの強い味方になってくれます。

【家族を殺す夢】
家族に転換期が訪れています。家族全員を殺す夢ならば、あなたは家族全員にとって新しい風を吹き込む良い存在になることを暗示しています。
特に息子や娘を殺す夢の場合、あなたは今親離れをするべきだと夢が教えてくれています。

【家族が死んでしまう夢】
親が死んでしまう夢は、家族から自分が精神的に自立できることを暗示しています。これからは一人前の人間として家族を支えられるという良い夢です。
兄弟が死んでしまう夢は自分の悪い部分がなくなり成長できる夢、自分の子供が死んでしまう夢は子供に関してなにか嬉しいことが起こるでしょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
家族は基本的にあなたの味方です。例え嫌な夢でも「警告」をしてくれているんだと前向きに捉えて、家族を信頼することが幸運へのキーワードです。
今回は「家族の夢を見たときの5つの意味とは」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*