手術の夢を見たときの5つの意味

手術の夢を見たときの5つの意味

手術に関連する夢の意味を知りたい方へ
手術って体のどこかが悪い時にするものですし、体にメスを入れるのってやっぱり怖いものですよね〜! 手術する夢って悪い意味? いいや、そうでもないんです。
今回は手術の夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】手術の夢を見たときの5つの意味

 

その1:自分の何かを変えなくてはならない時です


手術の夢をみて、「もしやこれから体のどこかが悪くなる夢じゃ……」って心配してしまった方、いませんか?
稀に正夢や体の危機を伝えるための夢のときもありますが、基本的に手術の夢は「悪い部分を治すための苦痛」をあらわしています。

もし、あなた自身が手術されている夢を見たときは、「自分に悪いところがある・自分に変えなくてはいけないところがある」と感じているときです。
そこを直そうと前向きに考えている証でもあります。なので、決して悪い夢とは言い切れません。
手術は体力を消耗したり、血が出たり、痛みを伴ったりしますよね。「自分の体力や精神が消耗される事柄がやってくる」「自分を変えるために何かの苦痛がやってくる」という暗示だったりもします。
でも、先生の腕がいいとあっさり終わったりもします。先生の腕が良い場合、良き協力者が現れる夢でもあるのです。
誰かを手術する夢の場合は、自分のことより他人のことを優先し過ぎです。医者の不養生と言われるように、まずは自分自身のことを考えましょうね。

 

その2:どこを手術したかはあなたが変えなくてはならないと思っている部分を指します。


どこの部分を手術したかによって、今あなたがどこを変えたいか、どこを変えなくてはならないかがわかります。

【頭の手術】
あなたは頭の回転が速い人で、能力を重視します。けれども、それが裏目に出て能力がない人を見下したり踏み台にしたりもします。
もう少し柔軟性をもった考え方が必要となるでしょう。

【顔の手術】
顔は表情・表現等のコミュニケーション能力をあらわします。対人関係のトラブルがあり、コミュニケーション能力を上げたいと思っています。
美容外科手術の場合は「別人に変わりたい」という気持ちをあらわします。新たな自分になって能力を高めたいという気持ちでいっぱいです。

【心臓の手術】
心臓は命をつかさどるところです。そして心・感情を意味します。
何か精神的に大きな苦痛がありませんか?それを解決したいと思っています。

【胸の手術】
女性が胸の手術を受ける夢の場合、女性として自分に自信がないことの暗示です。
また、身近な男性とのトラブルをあらわします。父親や恋人とのいざこざ、不仲を解決したいと思っています。

【お腹の手術】
お腹は体の中心で、胎児が育つ場所でもあります。
お腹を切る夢を見た場合、愛情や安心が欲しいと願っています。

【手の手術】
手は動かしてものを取ったりする場所です。何かをつかみ取るチャンスが欲しいと願っています。

【足の手術】
足は体を支えるものです。「生活基盤」をあらわします。
生活が不規則になったり、支える土台の仕事に対して不安がありませんか?それらを変えたいと思っています。

 

その3:手術が成功する夢は努力が報われる証です


手術が成功した場合、あなたに足りなかったものが手に入ることを暗示しています。
失敗した場合でも、考え方を変えることによっては好機がやってくるでしょう。

【手術が成功する夢】
今の状況が辛くても、困難を乗り越えて得るものがあることを意味しています。
名医に手術してもらう夢は、誰か強力な助っ人が現れることの暗示です。どーんと構えて大丈夫です!

【手術が失敗する夢】
体力や精神力が消耗して疲弊しています。今は何かを変えるよりも、今のままでより良い方向に進む方が良い結果が出るでしょう。
手術が失敗して死んでしまう夢の場合、何かを失ってダメージは大きいものの、新たな自分に生まれ変われるチャンスです。

【手術跡が残る夢】
また同じような苦難があるのではないか、問題を乗り切れないのではないかと不安になっています。
手術跡は時間が経てば消えるかもしれませんし、一生残るかもしれません。それをモヤモヤしてもしょうがないというくらいにポシティブになれると、運気が上向いてくるでしょう。
スポンサードリンク


 

 

その4:手術から逃げる夢は、困難に立ち向かう勇気がない状態です


手術から逃げて手術を受けない夢は、困難から逃げたいという気持ちのあらわれです。
痛みを伴うことは確かに怖いことです。けれども何もしないで良くなることはありません。勇気を出すことも大切です。

【手術から逃げる夢】
あなたは自分を変えたいとは思っても、傷つくのが怖くて一歩踏み出せない状態です。
確かに傷は残るかもしれませんが、動かなければ何も変わりません。もし自分を変えたいのなら一歩踏み出してみましょう。

【手術が不安でたまらない夢】
手術が不安でたまらないという夢を見た場合は、実際も何か痛みを伴うことに対して不安な気持ちでいます。
自己改革に向けて動き出しているので、思い切って突き進んでみましょう。

【手術が出来ない・してもらえない夢】
何らかの理由で手術が延期になったり手術してもらえない夢は、自己改革をするのに誰の手も借りられないことの暗示です。

 

その5:他の人の手術の夢は、他人を優先している状況を示唆しています


他の人を手術する夢は、あなたが自分より他人を優先していることを暗示しています。

【誰かを手術する夢】
あなたは自分のことより他の人のことを優先しています。
共に手を携えて物事がうまく行くならそれほど素晴らしいことはないですが、精神的に苦痛にならない程度にしましょう。

【誰かの手術を見る夢】
傍観者にならずに積極的に動きましょうという夢からの警告です。
 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
傷つき苦しんだ後に得るものは大きいです。しかし、手術ばかりしていても体力が持ちません。自分の出来る範囲で、周りの助けを得ながら困難を乗り越えましょうね♪
今回は「手術の夢を見たときの5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*