[夢占い]氷の夢を見たときの9つの意味

[夢占い]氷の夢を見たときの9つの意味

氷の夢を見た方へ
冷たい氷は夏の飲み物やかき氷などに欠かせないものです。また、氷のように冷たい性格や、氷のような美しさなど、ぞっとするようなイメージの形容にもよく使われます。
そんな氷は夢占いにおいてどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回は氷の夢を見たときの9つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

[夢占い]氷の夢を見たときの9つの意味

 

その1:氷の塊や氷像の夢は対人関係のトラブルの暗示


氷の塊が出てくる夢は、現実においての対人関係のトラブルを暗示しています。
目の前にある氷の大きさによって、そのトラブルの大きさ、解決の困難さも変わってくるでしょう。
人と接する時の言動に細心の注意をはらっておかないと、あらぬ誤解を受けて周囲から責められたり、孤立してしまう恐れがあります。
しばらくのあいだは、新しい頼みごとを気軽に引き受けたり、絶対にキャンセルできそうにない約束事などはかわさないようにしておきましょう。

札幌の雪まつりに展示されているような、人や動物の形をした氷像が夢に出てきた場合、現在付き合っている相手がいれば、その相手のあなたに対する愛情が冷めてきていることを暗示しています。
それまでの態度や行動を思い返してみると、思い当たるところがあるのではないでしょうか。
熱く深い愛情が以前にあったとしても、いったん冷え切ってしまうと、本当に氷のごとく容易に心を溶かすことは困難になります。
執着するとあなた自身も辛い思いをし続ける可能性が高いので、いっそ新しい恋を探すタイミングが来たと考えたほうがいいかもしれません。

しかし、夢に出てきた氷の塊が宝石のように美しくて感動した場合は、あなたの心がとても純粋であることを示す吉夢です。冷静な判断力とクールなストイックさがありながら、美しいものや素晴らしいものに対する高い感受性を持ち合わせているようです。

 

その2:水面が凍っている夢は人生や物事の停滞を暗示


寒い冬の道で見かける小さな水溜りから、極寒の地の湖や海の表面などの大規模なものまでさまざまですが、凍っている水面の夢は、あなたの行動や考え方が原因で、人生や物事が停滞していることを暗示しています。
自分に自信が持てず、チャレンジ精神や行動力を抑制してしまっているのではないでしょうか。しかし、厚い氷の下に流動する水があるように、あなたの中には開放するべきたくさんの可能性が渦巻いているはずです。
コンプレックスやトラウマを乗り越え、もう一度やりたいことに思い切り打ち込んだり、恋愛や仕事のチャンスを自ら掴む努力をしてみましょう。成功体験を得ることで自信を取り戻し、新しい可能性が目覚めるはずです。

 

その3:薄氷の上を歩く夢はピンチに陥るかもしれないという警告


薄く張った氷に今にもヒビが入って、その下にある深い水の中に落ちてしまいそうなところを恐る恐る歩いている、または恐怖で立ちすくんでいるような悪夢は、あなたが現実で近いうちに何らかのピンチに追い込まれたり、袋小路に追い詰められてしまうような行動を起こす恐れがあるという警告夢です。
仕事や人間関係において、自分中心な考えに陥って周りを敵に回していたり、冒険心が暴走して無茶な駆け引きをしていないでしょうか?
自分が今どのような状況にいて、周囲からどう思われているのかを一度しっかりと見直しましょう。敵が多いと感じる場合は、突然足元を掬われないような対抗手段をとるべきです。
そしてしばらくのあいだは、ギャンブル的な行動をとるのはくれぐれも控えましょう。

スポンサードリンク

 

その4:氷の上で転ぶ夢は思いがけない不幸が訪れるかも


凍った地面を歩いていてうっかり転んでしまうことはありますが、夢の中で転んだ場合、現実において思いがけない不幸が訪れるかもしれない暗示になります。
あなたの誤った行動が因果応報的に巡ってくるというものではなく、理不尽なトラブルや事故に巻き込まれる可能性が高いので、よけいに不運に感じてしまうかもしれません。
しかし夢からのメッセージを無視せずに、慎重な行動を心がけ、他人への感謝を忘れずに接すれば、不運は必ず回避することができるでしょう。

 

その5:氷が割れて水に落ちる夢は突然のトラブルやアクシデントに注意


真冬の池や湖の上で歩いていたり、スケートをして楽しんでいるなどの途中で、氷が割れて水の中に落ちてしまう夢は、現実で突然のトラブルやアクシデントに見舞われる恐れがあることを警告する夢となります。
あるいは、誰かがあなたに悪意を持っていて、あなたを陥れようとしていることを警告している可能性もあります。
事故や災害というよりは、あなたの仕事のやり方や人間関係のこじれによる問題と思われるので、自覚があれば改善するための努力をしましょう。

 

その6:氷の中に閉じ込められる夢は対人運が低下している


おとぎ話的なものか、または遭難事故などで氷の中に閉じ込められてしまう夢は、人間関係に何らかのトラブルがあり、孤独や不安に苛まれていることを暗示しています。あなたを閉じ込めている氷の厚さが分厚いほど、凶意が強い証拠です。
仕事や学校や恋愛における人間関係でつまづき、あなたの心は他者を拒絶して氷のように冷え切っているのではないでしょうか。
原因はさまざまにあるかと思いますが、あなたの方から他人に歩み寄り、周囲と打ち解ける努力をしなければいけない時であることを夢が伝えています。
厚い心の壁を取り払うことができるのは、他人ではなくあなたの気持ちだけです。

 

その7:氷が溶ける、氷を砕く夢は劇的な改善の兆し


氷が溶ける夢は、運気が上昇し、今の状態が好転することを示す吉夢です!
これまでこじれていた人間関係が改善されたり、恋人とのマンネリな関係が改善したり、誤解やトラブルによって今まで得られなかった周囲からの助力を受けられるようになりそうです。
状況が厳しかった人ほど、まさに氷解するように劇的な変化が期待できます。
あなたが辛い状態で気持ちも沈んでいたとしたら、心を凍らせていた氷が溶けて温まるようなきっかけがあるかもしれません。本来の自分らしさを取り戻せるでしょう。

みずからの手で氷を砕く夢は、あなたの行動や言葉によって、問題を解決できるという暗示になります。
高い壁にぶつかったとしても、かんたんにくじけずに挑戦を続けていくタイプなのではないでしょうか。そんなあなたの前向きな姿勢がいい運気を呼び込むのです。

 

その8:氷を食べる夢は健康運の低下を示す


暑い日などに氷を食べると涼しくなって気分もリフレッシュしますが、食べ過ぎるとお腹を壊してしまいます。夢の中で氷を食べた場合も、健康運の低下を暗示しています。特に胃腸系のトラブルに注意が必要です。一時的にお腹を壊すくらいならいいかもしれませんが、自覚症状のあるなしに関わらず、専門の医師に診察してもらうと最良です。

また、実際に眠っているときの体が、冷房の効き過ぎなどで冷たくなっている時に見る夢でもありますので、睡眠中の冷房の温度設定などを見直してみたり、腹巻きなどを装着して眠るといいでしょう。

 

その9:南極や北極の夢は心が冷たく凍りついている暗示


「氷の世界」と呼ぶべき南極や北極にいる夢は、現実のあなたの心が冷たく凍りついていることを示しています。
実際の南極や北極には、極寒の大地であろうと、ペンギンやオットセイ、ホッキョクグマなどの環境に適応した動物がいるものですが、夢の中に自分以外の存在がいなかった場合は注意が必要です。あなたが周囲にいる人々との交流や接触を強く拒んでいることを暗示しています。
何らかの原因で、強い孤独の中にあるのではないでしょうか。元々内向的で自分の殻に閉じこもりやすい傾向があるようです。肉親などであれば、あなたが拒絶しても献身的に世話を焼いてくれるかもしれませんが、特に縁のない他人は驚くほどかんたんにあなたから離れてしまいます。
いざ人からの助けが必要になった時に孤立しているのはあなたにとって何のメリットにもなりません。
夢からの警告を真剣に受け止め、他者を拒む原因を見つめ直し、人間関係の改善に努めましょう。
夢の中でペンギンなどの動物を探し、見つけてコミュニケーションをとる努力をすることで、潜在意識が活発になり、現実でも人と打ち解けるきっかけを掴めるかもしれません。

 

あとがき


いかがでしたか?
夢占いで氷は、あなたの心が悲しい出来事によって冷たく閉ざされてしまっていたり、人間関係の不調や、健康運の低下を暗示する象徴です。
夢の中に出てきた氷を溶かすことができれば、それは一転して吉夢になります。氷が溶ける夢を見るための努力を怠らないようにしてくださいね。
以上、「氷の夢を見たときの9つの意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

今年もあと数か月。運勢が気になる人は是非お試しください。

>スポンサードリンク

Speak Your Mind

*