[夢占い]照明の夢を見たときの11の意味

[夢占い]照明の夢を見たときの11の意味

照明の夢を見た方へ
太陽が沈んだ後に訪れる、身動きひとつとれなくなるほどの暗黒の世界を、人の手が作り出した明かりで照らすことによって、人間は大きな進化を遂げた言っても過言ではありません。
夢占いでも照明は「知性」「理性」「創造」などを象徴します。はたしてどのようなメッセージを届けてくれるのでしょうか。
今回は照明の夢を見たときの11の意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

[夢占い]照明の夢を見たときの11の意味

 

その1:電球の夢は直感力が高まりアイデアを閃く


今や家庭や建物内の照明として電球は欠かせません。種類も白熱電球や蛍光灯、ハロゲンランプ、LED、HIDランプと様々ですが、特に二重リングの蛍光灯が気になる夢は、現実であなたが家庭円満に恵まれることを示す吉夢です。二重リングの蛍光灯は「サザエさん」のような昭和の大家族が囲む食卓を明るく照らすイメージが強いですが、夢占いにおいてもそのような意味になるようです。

電球をつける夢は、あなたの心が晴れやかになる出来事があったり、すばらしいアイデアを閃くことを示しています。
照明が明るいほど、直感力や感受性も高くなり、天才的な才能を発揮するかもしれません。物事をいい方向に進めることができるでしょう。
電球を消す夢は、あなたが現実で何かを失ったり、何らかの原因で心を閉ざしてしまうかもしれないという暗示です。
電球が切れ掛かってチカチカとついたり消えたりしていたら、何か面倒なことが起こるという警告です、夫婦間や親子関係に不和が生じるかもしれないので、些細な事で怒ったりしないように気をつけて下さい。突発的な事故などに巻き込まれないように細心の注意をはらうことも大事です。
電球を取り替える夢は、あなたが今の自分のままでは成長できないことに気づいて、何かを変えようと思っていることを表しています。

また、夢に出てきた電球がどんな種類であったかに関わらず、夢占いにおいては男性のシンボルの象徴ともされています。
そのため、男性が電球をつける夢は、性的な欲望を解放したいという願望の表れです。今のパートナーに不満があったり、性的欲求不満になっているのかもしれません。
電球が煌々と輝いているほど、興奮の度合いが強いという証拠です。
スイッチを入れたのに電球がつかなかったら、性的欲求が減退していることを表します。心身に疲れを溜め込まないように注意しましょう。

 

その2:街灯の夢は照らされている場所や人が重要


夢の中で見た、夜の深い闇を照らしてくれる街灯がどこにあったか思い出せるでしょうか?
その街灯が照らしていた場所が、あなたにとってラッキースポットになります。そこへ行くことで何かいいことが起こるかもしれません。
また、街灯の下にいる人もあなたにとってのラッキーパーソンとなります。それが知り合いだったら、ぜひ積極的に交流を深めると良いでしょう。

ですが、街灯が照らしていたのがあなた自身だった場合は、警告夢となります。
夢の中の自分にいい印象を持てなかった場合は、生活習慣やストレスなどが原因で心身に深刻な被害が及んでいる可能性が高いです。自覚症状のあるなしに関わらず一度病院で検査したほうがいいでしょう。
夢の中の自分がいい印象だった場合は、あなたの中に隠れた素晴らしい才能が眠っていることを知らせています。自分の限界をもうけずに、色んなことにチャレンジするといいでしょう。

 

その3:シャンデリアの夢は地位や名誉を手に入れられる


豪華やお屋敷やパーティー会場などで美しく光り輝くシャンデリアの夢は、あなたが望み通りの地位や名声を手に入れることができることを暗示する吉夢です!
華やかな魅力や輝く知性が花開き、愛と幸運に恵まれるでしょう。

シャンデリアが大きく揺れていたら、あなたの性的欲求や関心が高まっていることの表れです。出会いを求めて肉食系になるのもいいですが、実のない交際ばかりしないように気をつけましょう。せっかくのあなたの魅力がすり減ってしまいます。

シャンデリアの明かりが消えたり、落下する夢は凶夢なので注意して下さい。
手に入れたはずの地位や名声が、不本意なアクシデントなどのせいでなくなってしまうおそれがあります。そのせいで失望し、しばらく立ち直れないほどの傷を負うかもしれません。
高い地位についたとしても人に対して傲慢にならず、それまでの努力も継続するようにすれば最悪の状況を回避できるはずです。

スポンサードリンク

 

その4:ランプの夢は希望の光を見いだせる


電気の照明が発明される前には、燃料を使うランプが一般的な照明器具でした。今でももちろん活用されています。暗闇を照らして人の心に明るさや温かさを与えてくれるランプは、夢占いにおいても希望の象徴です。今あなたが問題を抱えて窮地に陥っていたとしても、近いうちに希望の光を見出すことができるでしょう。
ランプに火を灯す夢は、あなたの良心や理性が活性化し、これまでの行動の反省をいかして成功できることを暗示しています。

風や水のせいでランプが消えてしまったり、燃料が尽きてしまう夢は、問題解決の希望が潰えてしまうことを示す凶夢です。問題はまだしばらく尾をひき、見通しが悪くなりそうです。しかしそれで希望をなくしてしまうのではなく、そんなときこそ前向きになり、コツコツと努力を続けることが大切です。

 

その5:ろうそくの夢は情熱や知的好奇心の高まりを示す


手軽に優しい光を得られるろうそくは、アロマを練り込んだキャンドルがさまざまなデザインで作られたりもしていて人気があります。
そんなろうそくが出て来る夢は、生命力や寿命の象徴であり、あなたの情熱や知的好奇心の高まりを暗示しています。
好きなものはもちろん、これまであまり興味のなかったジャンルの芸術や本、映画などを見ることで新しい発見や驚くような知識が得られるかもしれません。これまで持っていた情熱がますます燃え上がるきっかけにもなるでしょう。
たくさんのろうそくが並んでいる夢は、あなたの交友関係が広がり、学業や仕事が順調に進展することを暗示しています。
情熱は恋愛においても燃え上がりやすくなっています! パートナーがいる人はゴールインするきっかけがありそうですし、今決まった人がいなくても、恋愛したい気分が強くなったり、誰かに情熱的にアプローチされることも期待できます。好きな人がいるならこの機会にぜひアタックするべきでしょう。

 

その6:提灯の夢は前向きに物事に取り組める


台に固定されたろうそくを、木の骨組みと紙でできた型で包む照明器具である提灯は、和風の建築やお店、神社などによく飾られています。
夢においてろうそくは生命の象徴、紙はあなた自身を象徴するものです。
提灯が明るくいい印象であれば、あなたのやる気や情熱がアップしていて、何事においても前向きに取り組むことができ、幸運を呼び込む流れができあがっていることを示す吉夢です。

しかし、提灯の紙が破れたり燃えてしまう夢は、思考力や体力が落ちていることを暗示しています。
気付かないうちに抱えている問題が大きくなっていたり、身近な人との関係が破綻してしまうかもしれません。
こんなときは落ち着いて、しっかりと休息を取るようにしましょう。人に対する気遣いも忘れないように。

 

その7:懐中電灯の夢は準備不足を暗示する凶夢


非常時の照明器具としてとても便利な懐中電灯は、備えあれば憂い無しという言葉の象徴とも言えますが、夢に出てきた場合は逆夢となり、あなたがいろいろと準備不足であったり、未熟であることを暗示しています。
懐中電灯を探す夢はさらに運気低下を表し、準備不足が原因で何か失敗してしまう可能性が高くなります。
誰かに懐中電灯の光を向けられる夢は、他人のせいでやっかいなトラブルに巻き込まれるという暗示です。しばらくのあいだは安易に人の頼みを聞かないようにしましょう。一人旅以外の旅行なども延期したほうがいいかもしれません。お金の貸し借りなどは絶対にやめておきましょう。

 

その8:松明の夢は困難な状況に解決の光が灯る


棍棒の先に火をつけた松明は、人類最初の照明器具と言ってもいいのではないでしょうか。
暗闇を照らす自然の火の光は、あなたが今もしも困難な道を歩いて迷っているとしても、解決に至る道が照らし出されて希望が見いだせることを暗示しています。
間もなくというわけにはいかないかもしれませんが、あきらめなければ必ず不安は解消するでしょう。

誰かが松明を持って近づいてくる夢も幸運が近づいていることを示す吉夢です。困難な状況に手を貸してくれる人が現れるでしょう。

 

その9:イルミネーションの夢は夢が叶う暗示


夜のテーマパークやデートスポットではもちろん、最近では一般家庭でもディスプレイとしてイルミネーションを楽しむ人が増えてきました。
見ているだけでロマンチックな気分になる美しいイルミネーションの夢は、あなたの夢が叶いやすくなっていることを暗示する吉夢です。これまで夢に向かって最大限にがんばっていた人にはきっと朗報があるでしょう。

イルミネーションの夢には一時的な幸運や、見掛け倒し、まやかしの恋、秘密の恋などの意味もあります。一時的に不倫の恋などにハマりやすくなっているので注意して下さい。夜が明けた後には光の幻想が失われるように、気持ちが冷めた時に大変後悔することになります。

 

その10:灯台の夢は目標達成への道が照らされている


船の道標としてとても重要な照明である灯台が出て来る夢は、あなたの行く末が明るく照らされていることを暗示しています。今取り組んでいることや、目標達成に必要なものが得られるでしょう。
また、恋愛中の人にとっては結婚運があがっているという暗示です。
灯台の明かりがまぶしいほど運気は上がっている証拠です。

灯台の明かりが弱々しい場合は、あなたの目標達成に対する努力の方向性が間違っている可能性が高いです。一度立ち止まり、ゆっくりと方法を考え直してみましょう。

 

その11:停電の夢は内省するべき時を示す


照明は現代人の生活をとても便利にしてくれていますが、いったん停電が起こったら一気にパニックが押し寄せてきます。
夢においても、停電は現実のあなたが周りが見えない状態になっていて、物事が停滞したり、うまくいかないことを焦ってパニックになったり、恋人や友人の気持ちがわからず関係が悪くなってしまうことを示す凶夢です。
この夢を見た時は、まず落ち着いて、自分のこれまでの行動や言葉を思い出して、よくないことをしていなかったか、していた自覚がある時は反省するようにというメッセージです。
自分のいいところも悪いところも見つめ直し、よりよい人間になれるようにしっかりと内省して下さい。そうすることで運気が好転していくでしょう。

 

あとがき


いかがでしたか?
照明はいろいろな種類がありますが、基本的には明るい希望を象徴する吉兆で、その光が強いか弱いかで吉凶の判断がわかりやすいですね。
以上、「照明の夢を見たときの11の意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたに訪れる運命の日を知りたくないですか?

『神秘のタロットカード』では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします!
実力派と呼ばれる鑑定師が初回無料で細かな鑑定をしてくれます。

しかも、鑑定結果からあなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来だけを掴めるように導いてくれます!

運命が知りたい方は、気になるカードを選んでみて下さい! 
スポンサードリンク

Speak Your Mind

*