探す夢を見たときの5つの意味

探す夢を見たときの5つの意味

何かを探す夢を見た方へ
人を探したり、物を探したり、場所を探したり。探すという行為は普段も良くするものです。夢で探しものをしているとき、あなたは何を見つけたがっているのでしょう?
今回は探す夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】探す夢を見たときの5つの意味

 

その1:「探す」夢は、失った何かを取り戻したいときに見る夢です


日常で何かを探すという行為をするのは、その「何か」が必要な時ですよね。例えば家の鍵だったり、人だったり、目的地だったり、何をとっても同じことが言えます。
夢で何かを探すのも、同じように「今手元にない何か」を欲しているときに見る夢です。
失ったものであったり、今足りないと思っているものだったり、精神的なよりどころであったり、はたまた人生の指針だったり。
探し物や失くしたものが見つかる夢は、あなたが必要な何かを手に入れる暗示です。実際に失くしたものの場合もありますし、新しい価値観や目標などの場合もあります。
その逆で見つからない夢は、探している何かは実際必要なものではないか、自分が足りないものに目をそむけている場合に良く見ます。

探す夢を見たときは、「何か足りない」と自分で感じているときです。
焦りは禁物、一歩一歩足元を確認しながら地道に毎日の生活を送っていくと、いずれ行くべき道が見えてくるでしょう。

 

その2:人を探す夢は、一人になりたくない不安のあらわれです


誰かを探す夢は、誰かを失いたくなかったり、一人でいたくないときに見る夢です。
不安から見ることが多い夢なので、もし見つからなくても「手に入れられない」のではなく「無くなることに恐怖を覚えている」という解釈で捉えましょう。

【知人の誰かを探す夢】
あなたはその人を大切に思っており、失いたくないと考えています。
また、その人が自分に足りない何かを持っていて、参考にしたいと考えています。

【恋人を探す夢】
恋人や配偶者がいる人は、その人を失いたくない気持ちのあらわれです。
新しい恋人を探す夢は、あなたは今恋人を手に入れたいと思っています。すでに恋人がいる人がこの夢を見た場合は、浮気願望のあらわれかも!?

【自分を探す夢】
あなたは今自分を見失っています。焦りは禁物です。冷静になって自分がどうしたいのか見つめ直しましょう。
写真の中の自分を探す夢は、自分の姿を客観的に再確認しようとしています。

【赤ちゃんを探す夢】
赤ちゃんを探す夢は、幸せを探しているときに見ます。探し当てたなら幸運を得る予兆です。

 

その3:物を探す夢は、今欲しいモノ、足りないものを探しています


何かものを探す夢の場合、今あなたが足りないと思っているもの、欲しているものがあるという意味合いです。
探しているものが持つイメージが、あなたにとって必要なものです。詳しく知りたい場合は、夢占いであなたが見たモノがどのような意味を持つか調べてみましょう。

【自分の持ち物を探す夢】
自分の持ち物を探す夢は、今自分が持っている何かを磨こうと努力している最中です。
探し当てた場合、努力は報われ予想以上の成果が出るでしょう。

【人の持ち物を探す夢】
隣の芝が青く見えている状態です。
もし探し当てて自分のものにしたなら、何かを得る代わりに自分らしさを失ってしまうことを暗示しています。
探している人に渡した場合、誰かの助けになることをあなたは為し得るでしょう。

【靴を探す夢】
仕事や生活において、協力してくれる良いパートナーや友人を探しています。
あなたがお気に入りの靴であればあるほど、その思いが強いことをあらわしています。

【車を探す夢】
今あなたには野心があり、社会的なポジションや地位・名声などを欲しがっています。
車が高級であればあるほどその傾向は強いです。普段乗っているような車であれば、今の地位をキープしたい気持ちがあります。

【大切なものを探す夢】
あなたは失くした良心や誠実さ、純粋さなどを取り戻したいと思っています。

【何かわからないけれども必死に探す夢】
今自分が欲しているものが何か、心の奥底を見てみようと必死になっています。
もし「何か」が見つかったならば、自分を変えられるチャンスです。

 
スポンサードリンク


 

 

その4:場所を探す夢は、今の局面を打開したいときに見ます


どこか場所を探す夢は、今の局面を打開したいときや、実際に今局面が変わっているときに見る夢です。

【トイレを探す夢】
運気が低下気味です。欲求不満やストレスをどこかに吐き出したい気持ちがあります。
トイレがなかなか見つからない場合は、ストレスのはけ口が無い状態ですので、早急に手を打つ必要がありそうです。

【家を探す夢】
自分の家を探す夢は、安定した生活基盤や結婚などを求めている気持ちのあらわれです。
無事見つけた場合は良い方向へと物事が動くでしょう。見つからなかった場合は、行動しても手に入れられないことから目をそむけようとしています。

【駅を探す夢】
あなたが人生の分岐点に立たされていることを暗示します。就職や受験など、人生の岐路に立つ時に良く見る夢です。

【目的地を探す夢】
人生の目的に向かって歩み始めたことを意味します。
目的地が明確にあるのに見つからない場合は、このままで良いのか不安な気持ちを持っています。
また、目的地をどこにすればいいのかすらわからない場合、未来に対して今希望を持てていません。こういう時は先を見ても不安になるだけですので、身近にある小さな目標を決めることが大切です。

 

その5:お金や貴重品を探す夢=価値のあるものへの執着です


お金や宝石などを探す夢は、価値のあるものに強い執着をもっているときに良く見ます。
財布や鞄は、あなたを金銭的に援助してくれる人をあらわしています。

【お金・宝石を探す夢】
お金に対する強い執着を持っています。お金は大切ですが、お金だけに執着しすぎると他に失うものがあるので注意が必要です。

【鞄・財布を探す夢】
あなたを金銭面で援助してくれる人が欲しいと強く願っています。
見つかったならば、きっと協力者が現れるでしょう。

【結婚指輪を探す夢】
同じ貴重品でも婚約指輪や結婚指輪、恋人からもらった高価なアクセサリーなどを探す夢は、愛する人があなたから離れてしまうのではないかという不安を持っているときに見る夢です。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
探し物が見つからないと焦りますが、意外と探すのをやめたら見つかったり、実際失くしても困らなかったりしたこともありませんか? 失くしたことや見つからないことに囚われすぎずに、「ま、いいか〜」とどーんと構えるのも一つの手ですよ♪
今回は「探す夢を見たときの5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*