船が夢に出て来た時の5つの意味

船が夢に出て来た時の5つの意味

船の夢を見た方へ
大海原を渡る船は人生そのものの象徴で、乗船している人はあなたの人間関係や運気の象徴とされています。したがって夢に見た船の状態は、現実のあなたの状態がそのまま反映されていると言っても、過言ではありません。
今回は船の夢に関する5つの意味をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

船が夢に出て来た時の5つの意味

 

その1:夢に出てきた船の大きさや古さは?


船の大きさが、大きければ大きいほど、あなたの人生設計や目標は安定しており、順風満帆な人生を送ることができるでしょう。
それが客船や豪華客船だったなら、家庭も円満なようです。

小さな船の夢は、現在のあなたは少し厳しい状況に置かれているようです。
仕事や勉強、恋愛などで、トラブルが待ち受けているかもしれません。
目標なども曖昧なため漠然とした不安を抱え、何かのきっかけで頓挫する可能性もあります。
小さければ小さいほど、そのトラブルは大きなものとなるので注意が必要です。

新品で綺麗な船ならば、あなたは新たな何かを、始めたばかりなのではないでしょうか。
今をとても楽しみ、人生を謳歌しているようです。

老朽化してボロボロな船の夢は、年齢に対する不安を抱えていたり、運気が低下して、人生に疲れてしまっている状態かもしれません。
船もあなたも、時々でもメンテナンスをしなければ、不具合が出てきます。
リフレッシュする時間を持つようにしてください。

 

その2:港は船の出発点であり終着点でもあります


港は、船が出航する場所であり、入港する場所でもあります。
出会いと別れがある港は、船とは切っても切れない関係にあり、港での船の状態により、あなたの人生の転機を表しています。

船が港を出航したのであれば、あなたの人生の門出を示しています。
大きくて豪華な船であれば、自信満々の門出となり、小さな船での出航は将来への不安を表しています。
出航前にしっかりとした準備をしていたならば、今は迷っていても、近いうちに新たな世界を目指すという暗示です。
大きな船に乗れるように、しっかりと荒波対策をしておくとよいでしょう。
また、出航する夢は結婚がまとまるという予知夢の場合もあります。

船が帰港してきたならば、人生の再スタートが訪れることを暗示しています。
今の仕事や学んでいること、恋などに一区切りを付け、新しい一歩を踏み出すときが来ているようです。

船が港に停泊している夢は、あなたが安定した状態であるということを示しています。
帰港したばかりの船が停泊しているのであれば、仕事や恋愛が一段落して、とても心穏やかに過ごせているようです。
停泊中の船が錨(いかり)を下ろしているようであれば、人間関係や精神状態も安定しており、次に訪れるであろう出会いやチャンスを、落ち着いた状態で迎えられるという暗示です。

 

その3:船には荷物が積まれていましたか?


たくさんの荷物を積んだ船の夢を見たあなたは、とても恵まれた人間関係や、幸福な恋愛、結婚を経て、円満な家庭を持つことができていたり、今後できるという吉夢です。

逆に積荷がまったくない、空っぽな状態の船ならば、あなたの努力が認められず、報われない状態にあることを意味しています。
もしかしたら、努力の方向性が間違っているのかもしれません。
一度、何を成すべきかをよく見直してみる必要がありそうです。
 
スポンサードリンク


 
 

その4:夢の船に乗船した場合は種類が大きな意味を持ちます


あなたが乗り込んだ船の種類はどういう職種の船でしたか?

客船や渡し舟など、人を乗せて運ぶ船ならば、希望の成就を意味しています。

ボートを順調に自分で漕いでいたなら、人間関係は良好です。
ただし、アヒルボートやスワンボートだったなら、交友関係でのトラブルが起こりそうです。

漁船や釣り船など、利益を生む船ならば、経済的に潤うという暗示です。

また、船に一人で乗ったのならば、あなたの自立と、それに伴う孤独を意味しており、誰かと一緒に乗ったなら、その人への信頼や安心感を意味しています。
一緒に乗った誰かが、船を操縦していた場合は、あなた自身がその人の人生に大きく関わることになるという暗示で、仕事関係の人であれば、仕事を任されるようになったり、ヘッドハンティングされるかもしれません。
異性ならば、恋愛に発展し、結婚などもありうるかもしれません。

 

その5:航海には事故がつきものです


順調に風に乗り、穏やかな航海をしていたならば、目標や願いが成就するという暗示です。
ヨットなど帆を張って進む船の夢ならば、創造的な仕事での成果が期待できます。
チャンスを見つけて、企画を立ててみると良いかもしれません。

船が浸水する夢は、人間関係や困難な課題により、動揺して感情のコントロールが難しくなっていることを表しています。
水の量が多ければ多いほど、その動揺は大きく、焦っている状態といえるでしょう。

ただし、焦りを伴う浸水ではなく、気づいたらなんとなく水が溜まっていたという夢ならば、大金を手に入れるという知らせかもしれません。
事業主や商売をしている人、フリーランスの人が見たのであれば、望んだ以上に大きな利益となる可能性が期待できます。

船が転覆したならば、人生の計画から大きく外れてしまうことを意味しています。
事業に失敗したり、仕事を突然クビになったり、長年お付き合いしていた恋人にフラレたりするかもしれません。

そのまま船が沈んでしまったなら、人間関係の終わりや会社の倒産などを示しており、その時に一緒の船に乗っていた人がいたならば、その人たちとの人間関係は絶たれることになりそうです。
本来、船に一緒に乗っている人たちというのは、あなたが信頼していたり、大切に思っている人なのですが、その人たちの裏切りなどによって、窮地に追い込まれ、破滅する可能性があります。

転覆、沈没ともに大きな挫折を意味していますが、その経験はあなたを成長させ、次への準備に大いに役立つでしょう。

 

あとがき


いかがでしたか?

船の夢を見たのであれば、きっと何かしらの転機を迎えるということです。
転機を見失って、船というあなた自身に、故障や支障がでないよう、安全安心な人生の航海を楽しんでください。

以上『 船が夢に出て来た時の5つの意味』をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*