【夢占い】階段の夢を見たときの5つの意味

【夢占い】階段の夢を見たときの5つの意味

階段の夢を見た方へ
上がることもあれば下ることも立ち止まることのある階段は、なんだか人生みたいですよね。階段の夢にはあなたのどんな願いが込められているのでしょうか?
今回は階段の夢を見たときの5つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】階段の夢を見たときの5つの意味

 

その1:階段は今歩んでいる道や目標などをあらわしています。


上ったり下りたり一歩一歩足を動かして目的地に行く階段は、あなたが今歩んでいる道や目標をあらわしています。
大きくて立派な階段を昇っているならば今あなたが輝かしい人生に一歩一歩近づいていることを、不安定な階段を下っているならば不安があることを暗示しています。
昇ってたら良いことで、下っていたら悪いことなの? と思いがちですが、そうでもありません。白と黒だけでなくグレーもあるように、階段の夢も良い・悪いだけでは判断できない部分もあります。
上り調子でいても何かが足りないと思っていたり、傍から見たら辛い人生でも心持ひとつで輝けることだってあります。
夢はあなたの脳が見せるものです。夢占いで悪い結果が出たとしても、あなたの脳が夢で何を伝えたかったか、本質をつかむことが大切です。

 

その2:どんな階段を歩いていましたか? 階段はあなたの今置かれている状態です。


夢の中の階段はどんな階段でしたか? 夢の中の階段は、あなたの今置かれている状態や目標の大きさなどをあらわしています。

【明るく大きな階段】

あなたの周りの環境が整っていることをあらわしています。恋愛や仕事などでなにか目標がある人は夢に向かって頑張ると成功する時期です。
豪華な階段の場合は名誉ある地位やお金に憧れ、その地位になることを望んでいます。軽快に上っていたならば夢は叶うでしょう。
下っているときは、あなたが少し目標に対して臆病になっています。しかし思い切ってチャレンジしたら成功することが多いので、勇気を出しましょう!

【暗くて狭い階段】

暗くて狭い階段は、あなたの不安をあらわしています。ストレスが溜まっているので爆発しないよう言動には注意が必要です。

【先が途切れている階段】

階段を上ったり下ったりした先が途切れている場合、あなたが人生や仕事の転換期にいることを暗示しています。
思い切って一歩踏み出してみたら何かが変わるかもしれません。

【果てない階段】

上っても上っても果てがない階段は、現状から抜け出したい・抜けだそうという気持ちを自制心で抑えている状態をあらわしています。
同じことの繰り返しが嫌な場合は、思い切って現状を変えてみると良い結果が出るでしょう。

【明るく大きな階段】

【階段の踊り場】
あなたが階段の踊り場で立ち止まったなら、人生で大きな岐路に立たされています。
階段を上るか降りるか迷っている状態です。立ち止まってすぐにまた進み始めたなら、あなたの心はほとんど決まっています。自分の思った通りに動いてみましょう。

【明るく大きな階段】

【非常階段】
今あなたが人生や目標において非常事態を迎えていることをあらわしています。
非常階段がない夢ならば逃げ場がなく立ち向かわなければならないことを暗示し、非常階段を慌てて降りる夢なら非常事態から逃げていることをあらわしています。

 

その3:上る夢は一歩一歩目標に向かっていることをあらわしています。


階段を上る夢は、一歩一歩目標に向かって頑張っていることをあらわしています。下っている夢は別の目標ができたとか、自分に合う道を模索している最中です。

【階段を上る夢】

あなたが目標や夢に向かって着実にステップアップしていることをあらわしています。

【階段を下る夢】

目標とは違う道を歩みたいと思っていたり、今の目標に対して不安を持っていることをあらわしています。
迷いなく下っているのなら、あなたの意思は決まっています。違う道を模索する方が良いかもしれません。

【階段で立ち止まる夢】

一度自分の道を振り返りたくなっているのかもしれません。ずっと動いているよりも時には立ち止まって休息すると、何か新しいものがみえるかもしれません。

【遠くから階段を見る夢】

これからなにか一つの道を歩もうとする気持ちをあらわしています。
「この階段上れるのかな?」と思っていたらその道を進むことへの不安を、楽しそうなイメージだったら希望の気持ちを持っています。

【階段を探す夢】

人生の目標や道を見失って模索しています。
あまり焦らずに立ち止まってみると、意外と近くにその目標があるかもしれません。

スポンサードリンク


 

その4:階段から落ちたり転んだりする夢は何か不安を抱えています


階段から落ちる、つまづくなどの夢は、目標や人生に対してなにか悩みを抱えていることを暗示しています。
「一度見直した方が良い結果が出る」という意味でもありますので、不安なことがあったら一度立ち止まって検証してみると良い結果がでるでしょう。

【階段から落ちる夢】

人間関係や恋愛面で不安を抱えています。今の状態から転落するのではないかと考えています。

【階段でつまづく夢】

あなたが今取っている行動が間違えていることを暗示しています。
目標に対して計画を練り直しましょう。

【階段が崩れ落ちる夢】

あなたが立てた目標や今まで歩んできた道が水の泡になる可能性があります。
けれどもあなたが怪我をしなかったり怖くなかったりしたら、一度計画をみなおしたりやり直したりすることがあなたにとって幸運を招くでしょう。

 

その5:階段で誰かに会ったら、その人の言う事に耳を傾けてみましょう。


階段で出会った人はあなたの人生や目標の道案内をしてくれる人です。夢をかなえるためのキーワードになるので、何を言ったかしっかり覚えておきましょう。
また、その人が知り合いであったなら、現実であなたを助けてくれる人です。
ただし、誰かに突き落とされたなど出会った人があなたの邪魔をするようならば、実際にも邪魔が入ることを暗示しています。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
人生上り調子なだけではありません。下っているからこそ見えることもありますし、一度壊した方が良いこともあるかもしれません。「人間万事塞翁が馬」の気持ちで、良い時期も悪い時期も階段のように一歩一歩進んできましょう。
今回は「階段の夢を見たときの5つの意味」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*