【夢占い】パーティーの夢を見た時の6つの意味

【夢占い】パーティーの夢を見た時の6つの意味

パーティーの夢を見た方へ

たくさんの人に笑い声、歌や音楽。
パーティーというと大勢で楽しむ雰囲気が頭に浮かぶ方が多いと思います。
パーティーに関する夢は、そんな「不特定多数の人との付き合い」に鍵がありそうです。

今回はパーティーの夢を見た時の6つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

 

【夢占い】パーティーの夢を見た時の6つの意味

 

その1.パーティーの夢は社交性・人間関係の姿勢をあらわす


パーティーというと何百人単位の会から友達同士の誕生パーティーなど規模は色々ありますが、基本的にパーティー会場では色んな人と会話したり、お酒を飲んだり食事に舌鼓を打ったりして、楽しい時間を過ごすための場所ですよね。

パーティーは社交場です。

パーティーに出席する夢は、あなたの人間関係に広がりがでたり、変化が起きたり、あなたが人と付き合うのを望んでいることをあらわしています。

夢の中のパーティー会場であなたがとった行動は、あなたの社交性や人間関係の姿勢を指しています。

自分もみんなも楽しんでいるような夢であれば、人間関係が良好であるということです。

そして、どんなパーティーに出席したかによって、あなたが人間関係において大切にしていることや、人付き合いの方向性がわかります。

華やかで大きいパーティーであれば、あなたの顔が広いことや、たくさんの人に知ってもらうことを望んでいるという意味になります。

けれども規模が小さいパーティーや人数が少ないパーティーだからといって、自分が人気がないと悲観することはありません。

少ない人数で濃い付き合いをする方が良い人もいますし、たくさんの人に会って見識を広めていく方が性に合う人もいます。

たくさんの人の中でも、少人数の中でも、自分のスタンスを見失わない人が幸せをつかむのです。

 

その2.あなたが参加したのはどんなパーティー?


あなたが参加したパーティーはどんなパーティーですか?

パーティーの雰囲気や人数、知人が多いかそうでないかにより、あなたが今どんな人付き合いをしているか、またどんな人付き合いを望んでいるかがわかります。

【ダンスパーティー】

男女が手を取って踊るダンスパーティーは、恋愛関係での出会いやあなたの姿勢をあらわします。

誰かと楽しく踊っている夢であれば、その人との関係性が良くなることを意味している良い夢です。

ダンスに誘えなかったり誘われなかったりするのは、恋愛に消極的になっているということです。

【誕生日パーティー】

誕生日パーティーは、誰かをお祝いするものですよね。
お祝いしたくなるような近しい人との人間関係をあらわしています。

誰かの誕生日パーティーを祝いに行く夢の場合、あなたは知人や友人に対して親しみをもって接しています。

自分が誕生日をお祝いされる夢は、近しい人との人間関係が良好だという意味です。

プレゼントをもらったなら、近いうちに幸運が舞い込んでくるでしょう。

【進級や昇進・卒業などのお祝い】

進級や昇進、卒業などを祝うパーティーは、あなたの人間関係に新しい風が入ってくることを暗示しています。

今していることから卒業し、新たな第一歩を踏み出す良いチャンスです。

【仮装パーティー】

あなたに変身願望があり、良い意味でも悪い意味でも人付き合いするときにあなたが「違う自分」を演出していることを示しています。

誰しも外の顔と内の顔があるものですが、仮装した姿のイメージが今のあなたとあまりにもかけ離れている場合、本音を隠して人と付き合っていることをあらわしています。

あなたが楽しんで仮装をしているならばそれほど心配はないのですが、仮装が似合わないと思っているときは人に合わせすぎて無理をしています。

【婚活パーティー】

婚活パーティーなど、知らない人とたくさん出会えるようなパーティーが夢に出てきた場合、あなたはたくさんの人に愛されたい、自分が認められたいと思っています。

主に恋愛面で承認欲求が強いです。

夢の中でパートナーを見つけた場合はあなたを見てくれる人が現れることを暗示していますが、うまく行かなかった場合は「私を見て!」ばかりで周りのことを見ていないのかもしれません。

【豪華なパーティー】

たくさんの人がいるパーティーや、豪華で賑やかなパーティーは、あなたの交友関係がこれから広がっていくことをあらわしています。

パーティーを楽しんでいる様子であれば、その人脈の広さがあなたを手助けしてくれるでしょう。

トラブルがあるような夢なら、人脈がある故に調整役をやらされたり嫌な思いをしたりと苦労をしそうです。

【質素なパーティー】

質素なパーティーや身内だけのパーティーの夢の場合、あなたが仲間を大事にしたい気持ちがあらわれています。

パーティーを楽しんでいるならば今の環境があなたに合っていますが、少し人数が少なくて寂しいと思っていたら、交友関係をもっと広げたいと考えています。

 

その3.パーティーを楽しんでいる=人間関係が良好


社交的な場であるパーティーを楽しめているのであれば、上手に人間関係が構築できていることを示唆しています。

【パーティーを楽しむ】

あなたは今の人間関係に満足していて、人と上手に付き合っています。

もし自分だけが楽しんでいて周りがしらけているようであれば、自己中心的な考え方をしていないか、注意が必要です。

【誰かと一緒にパーティーに参加する】

一緒に参加したその人との関係が良好であることを暗示しています。

【パーティーに綺麗な格好をしていく】

まるで童話のワンシーンのように、ドレスで着飾ってパーティーに出席する夢は、あなたの対外的な魅力がアップしていることをあらわしています。

魅力のアップと同時に恋愛運も上昇しているので、もし恋人が欲しいと思っているならば思い切って動いてみましょう。

 
スポンサードリンク


 


 

その4.知らない人のパーティーは対人関係の広がりを示す


パーティーには誰が居ましたか?

知らない人ばかりの場合は新しい出会いや新しい出来事を、知っている人であればその人との仲を暗示しています。

【知らない人からパーティーに誘われる】

楽しいことや新しい出会いがあなたに舞い込んでくる予兆です!
新しいことを始めたり、いつもは行かない飲み会に参加してみたり、積極的にいろいろ動いてみましょう。

【知人のパーティーに行く】

誰かのパーティーに行くのは、その人のことを良い意味でも悪い意味でも意識していることを意味しています。

誕生日や結婚をお祝いに行ったり、純粋に嬉しい気持ちで相手を祝うことが出来て相手も喜んでいるようであれば、良い関係性を築いています。

しかし、自分が乗り気では無かったり、相手が嫌な顔をしたときは注意信号です。

相手の態度が鼻についていたり、相手に嫌われているんじゃないかと思っていたり、相手の印象が良くないことを暗示しています。

【異性に声をかけられる】

パーティーで異性に声をかけられる夢は、あなたが恋愛したいという気持ちのあらわれです。

新しい出会いが欲しいと思っています。
会話が弾むような夢でしたら、恋愛運が上がってきています。

ポシティブ思考で思い切って行動してみましょう。

 

その5.パーティーで注目される夢は自己顕示欲のあらわれ


自分がパーティーの主役になる夢は、人から良く見られたい、人に認めてほしいという自己顕示欲のあらわれです。

けれども、中心に立つことで光り輝く人もいます。

人のことを考えずに「私が私が」となるのはキケンですので、周りの気持ちを意識してポシティブな感情に繋げていけば、本当の意味で注目される存在になれるでしょう。

【パーティーの主役になる】

あなたがパーティーの主役になる夢は、自己顕示欲が高くてみんなに見てほしいと考えています。

人が多かったり、注目度が高ければ高いほどその気持ちが強いという意味です。

自分だけでなく周りも楽しんでいるようでしたら、その自己顕示欲が良いように働いています。

あなたには人に好かれる姉御肌と言えるでしょう。

【パーティーで異性からモテる】

パーティーで一人だけ異性にモテて他の友達は放っておかれた……などの夢は、あなたが友情より愛情を取り、とにかくモテたいという願望をあらわしています。

実際は友人のことを軽んじている姿が異性から敬遠されてしまうので、感情に任せて思いの通りに動くのではなく、筋が通った行動をすることが必要です。

【パーティーの幹事役をする】

パーティーの主催者側って、日時の調整から始まって案内を出したり会場を抑えたりと、いろいろと大変ですよね。

パーティーの幹事役をする、主催側に回る夢は、あなたが人間関係で厄介な揉め事の調整役になることを暗示しています。

 

その6.パーティーに誘われない=対人関係の不安な気持ち


パーティーに誘われなかったり、会場でひとりになってしまう夢は、あなたの対人関係の不安な気持ちが夢に出ています。

大抵は不安な気持ちが見せるものですので、あなたの行動ひとつで世界ががらりと変わるでしょう。

【パーティーに誘われなかった夢】

あなたが周囲から孤立しているのではないか、自分は嫌われているのではないかと感じています。

勇気をもって自分から輪に入って行けば、意外とあっさり受け入れてもらえたりもします。

が、自分が「他の人が嫌な気分にならないだろうか」と気を遣って一緒にいても心が疲れるだけです。

本当に自分も相手も心から楽しめるような場所を探すのも一つの手ですよ。

【パーティーで一人になってしまう夢】

新しい人間関係において、あなたは相手に遠慮して自分から声をかけられない消極的な状態であることをあらわしています。

グイグイ来られるのも嫌がられるものですが、声をかけられるのを待っていても、周りはあなたが会話に入りたいのかどうかわかりません。

いきなりぺらぺらと話すのは性格上無理であれば、笑顔であいさつからはじめてみましょう。

【パーティー会場の近くを通り過ぎる】

パーティーをやっている場所を通り過ぎたり、自分が第三者で遠くからパーティー会場を見ている夢は、あなたが無意識のうちに新しい出会いを怖がっていたり、拒んでいることをあらわしています。

今までの友人との時間は大切ですが、あまりにも新しい出会いがなさすぎると狭い世界でしか物事を見られなくなってしまいます。

たまには自分から壁を取っ払って新しい風を入れることも大切ですよ。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?

パーティーに参加する時って、張り切りすぎてもうまく行きませんし、消極的すぎてもうまく行きません。

人の前で上手に自分を出せるようになれば、きっと人間関係も円滑に進んでいくことでしょう。

今回は【夢占い】パーティーの夢を見た時の6つの意味をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人? 

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

運勢が気になる人は是非お試しください

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*