夢にエレベーターが出て来たときの意味と考えたい7つのポイント

夢にエレベーターが出て来たときの意味と考えたい7つのポイント

夢にエレベーターが出て来た方へ
エレベーターは上昇・下降を繰り返す乗り物です。エレベーターの夢が気になる時は、気持ちが上昇したり下降したりを繰り返しているのかもしれません。
今回は夢にエレベーターが出て来たときの意味と考えたい7つのポイントをお届けいたします。

スポンサードリンク

 

夢にエレベーターが出て来たときの意味と考えたい7つのポイント

 

その1:エレベーターの夢は、運気や気持ちの上昇・下降をあらわします


エレベーターの夢は、全般的に上昇・下降をあらわしています。
単純に上昇すれば運気や気力の上昇を意味する吉夢、下降をすれば運気が下がっている凶夢です。
しかし、体力だったり、社会的地位だったり、気持ちの揺らぎだったり、様々なものの上下をあらわしますので、どの建物だったか、どんな速度だったかなどの細かい部分をみることで、より詳しい状況がわかります。

 

その2:エレベーターはどんな建物にありましたか?場所によって何に関連する上下があるのかがわかります


あなたが夢の中で乗っていたエレベーターはどんな建物の中にあったでしょうか?
会社や学校のエレベーターだった場合、オフィシャルな地位や運気に関連していることを暗示しています。
一方、デパートやマンションなどのエレベーターだった場合、プライベートでの運気の上昇や下降をあらわしています。
高層ビルだった場合は、大きな上昇下降があること、大きな状態の変化を示しています。

また、誰と乗っていたかもキーワードになります。
例えば誰かと2人乗っていてエレベーターが下った場合、その人と何か問題や亀裂を抱えている暗示です。腹を割って話し合う必要があります。

 

その3:上昇する夢は運気UP!でも勢いがありすぎるときは気をつけて。


エレベーターが上昇する夢は吉夢です。運気や気力のUPを暗示しています。
しかし勢いがありすぎるときは軽はずみな行動をとりがちなので気を付けましょう!

【エレベーターが上昇して、気分が良い夢】

運気アップの兆しです。気力も充実していますし、目標が達成できるでしょう。

【エレベーターは上昇しているが、あまり気分が良くない夢】

エレベーターが上にあがっているのに気分があまり良くない場合、隠していたことが表に出ることの暗示です。
自分が隠していたことがバレてしまったり、誰かが隠していた秘密を知ってしまったりするでしょう。

【エレベーターが勢いよく昇って行く夢】

一見運気がぐんと上がることを暗示しているようなこの夢は、実はあなたが「楽をして地位や運をつかみ取りたい」と思っていることをあらわしています。
楽をしたくて手抜きをすると信用を失ってしまうので、軽はずみな行動は避けてコツコツと努力しましょう。

スポンサードリンク


その4:下降したり落ちていく夢をみたときは運気下降のサインです。状況判断が実際の吉凶を左右します!


エレベーターが下降していく夢は、地位などの失墜に関する不安を示していたり、実際に運が下降気味なことを示しています。
しかし、災い転じて福となすこともあるので、夢の警告の意味を正しくとらえて冷静に状況を判断しましょう。

【地下へと降りていくエレベーター】

地下に降りるエレベーターは、あなたの心の奥に問題があることを暗示しています。
深い地下へとどんどん下降して止まらない場合、根深い問題を追及しすぎている可能性があります。少し楽観的に考えることも大切なのかもしれません。

【落下するエレベーター】

あなたが地位や信用を失うことに不安を持っています。また、それらを失うことの暗示の場合もあります。
しかし、かなり高いところから落下して自分自身や大切な人が亡くなってしまう夢を見た場合、トラブルはあるもののそれらを打ち破って新たな自分に生まれ変われる意味を持ちます。
落下した後に助かる夢ならば、その逆で解決が不可能な困難を抱えていることを意味します。

【降りていても気分が良い場合】

エレベーターが下降りていても気分が良い場合や、エレベーターを降りた先に良い結果が待っていた夢の場合、これまで落ち着かなかったものが安定していくことを暗示しています。

 

その5:おかしな動きをしているのは不安定な状態のあらわれです。


乱高下を繰り返したり、高く上りすぎたり地下深く潜るエレベーターは、精神状態が不安定なことをあらわします。冷静に自分を見つめ直すことが大切です。

【上下を繰り返すエレベーター】

上下を繰り返して止まってくれないエレベーターは、 あなたの不安定な精神状態をあらわしています。
このままだと行くべき方向を見失ってしまうという暗示でもあります。
そんな時は冷静に自分を見つめ直すと、落ち着かない理由が見えてくるかもしれません。

【地下へと降りていくエレベーター】

地下に降りるエレベーターは、あなたの心の奥に問題があることを暗示しています。
深い地下へとどんどん下降して止まらない場合、根深い問題を追及しすぎている可能性があります。少し楽観的に考えることも大切なのかもしれません。

【天井を突き破って上るエレベーター】
エレベーターが昇りすぎて天井を突き破ってしまった場合、あなたが未知の世界に足を踏み入れることの暗示です。

気持ち良いようであればそのまま突き進んでもOKですが、怖い・不安などがある場合、飛び出すのは止めておけという夢からの警告です。

 

その6:故障するなどのトラブルの夢は、今のあなたの状態を映し出しています。まず冷静になることが大事です。


故障するなどのトラブルがあるエレベーターの夢を見た場合は、体力や運気の低下を表しています。精神状態も不安定なので、冷静になりましょう。

【上下を繰り返すエレベーター】

上下を繰り返して止まってくれないエレベーターは、 あなたの不安定な精神状態をあらわしています。
このままだと行くべき方向を見失ってしまうという暗示でもあります。
そんな時は冷静に自分を見つめ直すと、落ち着かない理由が見えてくるかもしれません。

【エレベーターが故障する】

エレベーターに乗っているときに突然エレベーターが故障をする夢は、突発的なアクシデントに見舞われる事を暗示しています。

【壊れて動かないエレベーター】

ボタンを押しても全然動かないエレベーターの夢をみた方は、仕事や人間関係など、自分の周りに進展しない問題を抱えていませんか?
焦りは禁物ですので、冷静に一つ一つ対処していけば物事は進展していくでしょう。

【エレベーターに閉じ込められる】

失敗への恐怖や、地位などが上がらないことや下がることに対しての不安を持っています。

 

その7:エレベーターに乗りそこなうのはチャンスを逃してしまうかも。


現実でも結構エレベーターに乗りそこなったり、満員で乗れなかったりすることがありますよね。夢ではあと一歩のところでチャンスを逃してしまうことの暗示です。

【エレベーターに乗りそこなう】

目の前でチャンスを逃してしまうことの暗示です。ただ、悪いことばかりではありません。やる気はある状態ですし、実際にチャンスが巡ってくるということは、諦めなければ次のチャンスはやってきます。

乗りそこなったエレベーターが下に降りていったり故障した場合、ギリギリのところで難を逃れたという暗示でもあります。

【エレベーターが満員で乗れない】

周囲の人がどんどん先に行ってしまい、自分だけ取り残され、孤独や不安を感じています。自分自身がそう思い込んでいるだけの場合もあるので、積極的に周りと関わることで不安が解消されることもあるでしょう。

【ボタンが押せない・希望の階に行けない】

自分が降りたい階のボタンを押せなかったり、希望の階を通過してしまうなどの夢は、やる気はあるものの計画通りに物事が進まないことを暗示しています。

階段やエレベーターを使うなどの他の対処法ができた場合は、臨機応変にトラブルを乗り越えられるでしょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
運気はエレベーターのように上がったり下がったりするものです。上昇の時はチャンスを逃さず、下降気味の時は再び昇って行くまでぐっと待ちましょう。
今回は「夢にエレベーターが出て来たときの意味と考えたい7つのポイント」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*