アイスの夢を見たときの9つの意味

アイスの夢を見たときの9つの意味

アイスの夢を見た方へ

冷たくておいしいアイスのお菓子は、特に汗が出るほど暑い日には最高のデザートです。現代なら、暖房のきいた部屋でこたつに座ってアイスクリームを食べるという楽しみ方もできますね。
ほおっておくとどんどん溶けて形をなくしてしまうアイスは、夢占いにおいては恋愛にまつわることや、つかの間の楽しみや一時的な満足感などを意味することが多いようですが、はたしてどのようなメッセージを与えてくれるのでしょうか。
今回はアイスの夢を見たときの9つの意味をお届けいたします。

スポンサードリンク

[夢占い]アイスの夢を見たときの9つの意味 

 

その1:アイスを買う夢は自制心がなくなっている


アイスを買う夢は、あなたの自制心がなくなっていることを警告しています。

仕事や学業や家事などが忙しすぎて自暴自棄になったり、依存心が強く出てなにかにつけて他人任せになったりしていませんか?

疲れているはずなのに、楽しみを優先してそのまま羽目を外し続けると、体にいつか限界がきてしまいます。そうなってしまう前に行動を戒め、反省して休養をちゃんと取りましょう。

 その2:アイスを選ぶ夢は判断力が低下している


あまくておいしいアイスを選ぶ夢は一見魅力的でうれしいかもしれませんが、誘惑が複数あり、そこからなにかを選び取らなければいけない夢というのは、現実であなたが正常な判断をできなくなっていることを暗示しています。

必要がないものをつい衝動買いしてしまったり、複数の異性を関係を持ちたくなってしまうという危険があります。

精神的にも不安定になっているときです。選ぶアイスの数が多いほど感情の乱れも激しいでしょう。
長持ちしないアイスと同様に一時的なものですから、くれぐれも日々の行動を意識して自制してください。

 

その3:アイスを食べる夢は異性との出会いが期待できる


アイスをおいしく食べる夢は、魅力的な異性との新しい出会いが期待できる吉夢です。

意気投合してそのままスムーズに恋愛関係へと発展する可能性が高いでしょう。

アイスを誰かといっしょに食べる夢の場合は注意が必要です。あなたの対人運が低下していることを示します。

相手が親しい人だった場合は、その人との間でなにかトラブルが起こる可能性があります。特に口が災いすることが多いので、しばらくはその人に余計なことは言わないようにしましょう。

相手が苦手な人だった場合は、その相手との関係を見直すきっかけがあることを暗示するポジティブな夢になります。苦手意識を取り払って話しかけてみましょう。

相手が異性だった場合は、一過性の恋、不誠実な恋に落ちるおそれがあります。初対面から非常に魅力的に感じる異性ほど性格にウラがある可能性が高いので、かんたんに心を開かないようにしましょう。

また、ソフトクリームをなめる夢は、誰かに甘えたい気持ちが強まっているという暗示です。妙に人恋しくなって、信頼できる恋人を求めているようです。

スポンサードリンク

 

その4:アイスを見る夢は依存心が強くなっている


魅力や誘惑の象徴とされているアイスを食べるわけでもなく見つめているという夢は、あなたが受け身で、甘えさせてくれる相手や支えてくれる存在を求めているという意味になります。元々他者に対する依存心が強いけれど、今は特に甘えが強くなっているようです。

すでにパートナーがいる人は、その人が心身ともに強くて頼りになるタイプなのではないでしょうか。

たまに誰かに頼るのはいいですが、基本的には自立してなんでもひとりで出来るようにならないと、後々苦労してしまうかもしれません。

 

その5:溶けたアイスの夢は金運と健康運が低下している


アイスが溶けてなくなる夢は、あなたの金運と健康運がともに低下しているという凶夢です。

アイスが溶けて消えるように、財布の中のお金を使い果たしてしまうようなことをしたり、三食きちんと食べずに、アイスやお菓子ばかり口にする不摂生をしていませんか?

わいてきた欲望のままに行動すれば、一時的な満足は得られるかもしれませんが、長い目で見るととても損をしているということを夢が警告しています。すぐにでも浪費をやめて、正しい生活習慣を取り戻してください。

 

その6:アイスクリームを落とす夢は誰かから恨まれているかも


アイスクリームを落として台無しにしてしまう夢は、あなたの行動が誰かを失望させたり、なんらかの恨みを買っていることを警告しています。

身に覚えがある場合は当然すぐに謝罪したほうがいいでしょう。ただ、濡れ衣を着せられていたり、相手の思い込みで逆恨みされていることもありえます。

恨まれているなんて決してうれしいことではありませんが、誤解であっても、まったく何の落ち度もなく憎まれるということも考えにくいので、一度過去を振り返ってみて、うっかりと人を傷つけるような言動がなかったか思い出してみてください。そして常日頃から人に親切にしたり、悪口を言ったりしないように心がけましょう。

 その7:アイスを貰う夢は運気上昇の証


誰かにアイスを貰う夢は、運気の上昇が期待できます。特に対人面の運気がアップするでしょう。アイスを誰かに買ってもらう夢も同様です。周囲の人から思わぬ恩恵が受けられるでしょう。

社交の場や合コンなどに積極的に顔を出すことで、素敵な出会いがあったり、新しい交友関係が結べるかもしれません。

ですが、アイスを2つ以上貰った場合は注意が必要です。この場合は、あなたが欲求不満であり、特に異性からの愛情に飢えていることを暗示しています。その場限りの関係を結んであとで後悔しないように気を付けてください。

 

その8:アイスを作る夢は逃避の気持ちを表す


おいしいアイスを作る夢は一見いいもののように思えますが、夢占いにおいては、現実には存在しない魅力的な人やモノにとらわれ、現状から目を背けて逃避していることを意味します。

嫌なことから逃げ続けても一時的に安心を得られるだけで、根本的な解決には至りません。しっかりと問題に向き合う心を養いましょう。

また、作ったアイスを食べずにただ見ている夢は、逃避したいけれど決断できない中途半端な状態を表しています。

 

その9:冷凍庫にアイスがぎっしり入っている夢はアイスを食べたい願望


冷凍庫の中にアイスがぎっしり入っている夢は、夢占いにおいても暗示的なものではなく、ただ単にアイスを好きなだけ食べたいという願望の表れになります。寝苦しいほど暑い日に見そうな夢です。

もしかすると現在過酷なダイエットをしたり、健康を気遣って甘いものを制限しているために、抑圧された欲望がせめて夢の中だけでも発散したい…となって具現化したのかもしれません。

あなたさえその気ならすぐにでも正夢にできそうですが(笑)、食べ過ぎておなかを壊さないように気を付けてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか?
コンビニなどで年中買えて、値段もお手頃でおいしいアイスは、夢占いにおいても魅力や誘惑の象徴だとわかりました。しかしいいことばかりではなく、自制心の欠如や一過性の感情、貞操観念がゆるくなっていることを注意するような夢もありますので、どんな状況だったかをよく思い出して参考にしてくださいね。

以上、「アイスの夢を見たときの9つの意味」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*

ga('create', 'UA-42816298-7', 'auto'); ga('require', 'displayfeatures'); ga('send', 'pageview');