洪水の夢の意味と見たときの5つの注意点

洪水の夢の意味と見たときの5つの注意点

洪水の夢を見た方へ
河川が氾濫して住まいが浸水してしまう洪水は、現実では悪いイメージですが、夢で洪水は何を示し、何に注意をしなければならないのでしょうか?
今回は洪水の夢の意味と見たときの5つの注意点をお届けいたします。

スポンサードリンク

河川が氾濫したり、住んでいるところを飲み込む洪水は、夢の中ではあなたを取り巻く環境が大きく変化することをあらわしています。
あなたの人生の転換点であることを知らせてくれる予知夢的なものです。
また、水があふれ出して大きな流れをつくる洪水は、おさえきれない感情や相手への情熱の象徴としてもとらえることができます。
今恋愛で転換期を迎えている人は、恋愛のことを暗示している夢であるともいえるでしょう。

洪水の夢を見たときは悪いイメージを持つ人が多いと思いますが、決してネガティブな意味ばかりではありません。
水はさまざまなものを洗い流してくれます。悪いものも飲みこんで、良い兆しがあらわれるという意味もあるのです。

 

その2:パニックになっていたら注意が必要で、冷静に判断できていたら自信を持ってOKです!


洪水が起きた時、あなたはどんな感情を持っていましたか?
パニックになっていたら注意が必要ですが、冷静に対処できていたり判断が正しくて避難できた夢ならば自信を持って良いでしょう。

【洪水が起きてパニックになった夢】

夢の中であなたがパニックになっていたら、現実世界でも周りの環境の変化に翻弄されてパニックになっている状況です。
恋愛面では押しが強い異性に流されていたり、翻弄されていませんか?
自分をしっかり持ち、意思表示をしっかりすることで事態は改善するでしょう。

【洪水から避難できた・冷静に対処できた夢】

洪水の中で自分が周りに避難指示をしていたり、避難できた夢ならば、あなたが大きな転機にも自分を見失うことなく自分の意思で決定できるていることのあらわれです。
また、仕事や学業にやる気がみなぎっているときでもあります。自分の選択に自信を持って行動しましょう。

 

その3:変わる環境に対応できず焦っているのかも?迷いや焦りに注意しましょう。


洪水に物や人が流された夢や、水浸しになって困っている夢は、現実でも環境の変化に対応できていない状況をあらわしています。
迷いを取り払って、自分自身が進む道をきめることで道が開けるでしょう。

【洪水に流される夢】

洪水に流されているイメージや泳いで逃げているのになかなか避難できない夢は、あなたが周りの環境や現状の変化に追いついていない状態をあらわしています。
環境の変化を受け入れることに対して迷っているのかもしれません。迷いがあるならば取り払い、自分自身が進む道を決めることが解決につながります。

【洪水で家や人が流された夢】

あなた自身ではなく、他の人が洪水に流されているのを見て何もできないでいる夢の場合は、現実でも何もできずに傍観している今のあなたをあらわしています。
現状を打開しようと動けば、現状が変わるかもしれません。

【洪水で部屋が水浸しになっている夢】

洪水で部屋が水浸しになっている夢は、日常生活で改善すべき点があることを示しています。
健康面や生活面で、何か変えなくてはいけないと思っていることはありませんか?やろうと思っていて後回しにしていたことをやってみましょう。
スポンサードリンク

 

 

その4:洪水の夢は恋愛感情のあらわれでもあります。苦しい状況なら今が耐えるときでしょう。


もしあなたの周りで恋愛に対して大きな動きがあるのならば、洪水の夢は恋愛に関係することを示しています。

【激しい洪水を見た】

洪水の量が多ければ多いほど、恋愛感情が高ぶっていて自分でコントロールできない状態であることをあらわしています。
もしあなたが何もアプローチをしてこなかったならば、夢があなたの相手への行動をうながしているのかもしれません。
アプローチした後であれば、気持ちだけが高ぶり続けていて止められない状態です。少し時間を置くことで冷静さを取り戻すことができそうです。

【濁流に流されて飲み込まれた】

好意をもつ異性との関係がうまくいかず、高ぶる気持ちをどう押さえて良いのかわからずに戸惑っている状態です。
現状が落ち着くまで耐える時期です。

洪水は一気に水が来て一気に引くものです。
もし現状が苦しくとも、現状が変わるまでそこまで時間がかからないことの暗示でもあります。

 

その5:洪水でも吉兆をあらわす夢があります。でも油断はせずにしっかり準備をすることが大切です。


現実ではあまり良いイメージの無い洪水でも、夢では良い傾向を示すなことがあります。
人生の転換期を乗り越えられる良い夢は、次のような夢です。

【洪水で全てが流された夢】

洪水で持っているものや家がすべて流された夢や、大地などの大きなものが流される夢は、全てがリセットされることを示しています。
今があなたの人生で大きな大きな転換期です。チャンスをつかみ取れば、今までとはまったく違う素晴らしい環境が待っています。

【洪水の中、船にのって移動していた夢】

洪水という大きな波をあなたがうまく乗りきれることの暗示です。
現状の変化や困難を克服し、新しい未来がやってくるでしょう。

【洪水なのに澄んだ水があふれてきた】

澄んだ水があふれるのは、金運や仕事運の上昇を意味している吉夢です。

しかし良い夢だからと言って準備を怠ってしまえば、転換期に乗りきれずそれなりのものしか得られないでしょう。
しっかり準備をすることが大切です。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?
人生の転換期を乗り越えれば、きっと新しい未来があなたを待っていることでしょう!
今回は「洪水の夢の意味と見たときの5つの注意点」をお届けいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『福音ソウルメイト』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。
出会いの多い季節。運勢が気になる人は是非お試しください。

スポンサードリンク


Speak Your Mind

*